ガイア生活

| コメント(7) | トラックバック(2)

お茶の水にGAIAというお店があります。一言で言うとエコロジーショップです。野菜をはじめとする食品、ボディケア用品、衣類、本などを販売しています。が、その全てに「自然」「手作り」「無添加」などのポリシーが貫かれています。そのポリシーは、1970年に発刊された、当時のヒッピーの教科書 Living on the Earth のスピリットをいまに引き継いだものと言えそうです。この本は日本語訳もあり、現在でも入手可能です(なんと第15刷になっています)。いまでこそ、こういったショップも徐々に増えてきましたが、10年以上前にすずらん通りにオープンした当時は、他に類を見ないお店でした。神保町の古書店街にあった格調高い古い建物の入り口に、泥の付いた野菜などがずらりと並んでいるところは壮観でした。残念ながらその建物は取り壊され、GAIAは今の場所に移転したのですが、そのポリシーはより多くの人に受け入れられるようになっているようで、今日は土曜日というのに、想像以上の買い物客の姿を目にしました。ま、「買い物客」って表現はまったく似つかわしくないお店ですけどね。「買い物に来たお仲間」って感じですか…。そのあたりの雰囲気からして違います。これって、見逃しがちだけど、実は大切なことじゃないかと思います。

【場所】千代田区神田駿河台3丁目あたりです。
【追】ガイアのホームページはここをクリック
【追】店先の野菜。本郷に停まっていたガイアの配達クルマ
【余談】店内の壁には、いたるところにビラがつり下げてあるのですが、僕が昨日行ったYukotopiaのライブスケジュールなどもぶら下がっていましたよ。

トラックバック(2)

����莇e�潟�с�������������������������㏍�違��イ莠����������鴻����������綺��т����障������ 続きを読む

駿河台下を新御茶ノ水駅に向かっていくと、三井住友海上ビルが現れる。ビル前の通りは飲食店が並び、その割に落ち着いて静か。ハンバーガーのKUA AINAなんて有名店もあって、他の店舗は混み混みだけど、ここではゆっくり食べることができそう。 お散歩の途中で立ち寄り... 続きを読む

コメント(7)

> 、「買い物客」って表現はまったく似つかわしくないお店ですけどね。「買い物に来たお仲間」って感じ
そうそう、これってこれからの時代のマーケティングを考える上でのキーワードだと思います。
1.物不足時代の供給体制整備を基本としたマーケティング以前の時代
2.物不足が解消して品質、デザイン等差別化マーケティングへ向かった時代
3.物は充足しきって精神的満足すなわち共感マーケティングへ向かう時代
今、急速に時代が3.に突入しつつあります。若者が就職出来ないのも共感できる仕事が見つからないということですし、欲しい商品がないのも共感できるものに出会わないからです。

> これって、見逃しがちだけど、実は大切なことじゃないかと思います。
そのとおりですね。このお店NPOではなく列記としたビジネスで実行している点が素晴らしい。

> このお店NPOではなく列記としたビジネスで実行している点が素晴らしい。

まったく同感です。趣味とかNPOでなく、ビジネスとして成立させているところが本物ですね。この手のお店は開店しても構想だけが空回りして売上げが上がらずすぐに閉店してしまうのが多いのですが、長年続いているということに敬意を表したく思います。長年続いているというのは人々から共感を得られる確固としたポリシーがあるからではないかと思います。
サン・フランシスコの北のソウサリートという小さな町の一角に有機農法で作られた農産物だけを売っているお店があります。お店の名前も "Organic" と、そのまんまです。驚いたのは、小麦でも数え切れない品種の小麦が生産者の名前入りで計り売りされているのです。そのほか、プラムなんかもたくさんの種類がやはり計り売りされています。スーパーで売られているバック詰めとはふた味くらい違います。「味見も自由にできるよ」と案内してくださった大師匠のSRさんなんか、あれこれ試されていらっしゃいました。このようなお店が根付いている町は素晴らしいですね。お金で満たされない何かがあるように思えます。

昨夜は思わぬ出会いがありました。
GAIA近くのパブ(#近々に掲載を楽しみにしてます)でお会いしたものです。

ファイル送信いただいてありがとうございました!
私個人のサイトからリンクさせていただきたいのですが、よろしいでしょうか。

>おやじsan & FrameDust さん
コメントを大変ありがとうございます。う〜ん、今日は、下町の縁台からビジネス街の会議室にでも移動したような感じになってますね〜(^^;
お二人のコメント、実に納得です。ところで、こういったお店なんですが、売り上げるということもさることがなら、仕入れるという側面がとても難しかっただろうな〜と想像します。大きなチェーン店でもないわけですから…。きっと、農家をまわって理解者をひとりひとりと増やしていったんでしょうね。

>bard さん
あ〜、お立ち寄りありがとうございます。また、昨日はお世話になりました。お陰様で楽しい日になりました。トラックバックありがとうございます。でも、なんだか文字化けしてますね〜。これ僕の設定が悪いんですが、原因が分からず困っています。今後ともよろしくお願いいたしますm(--)m

こちらからもTBさせていただきました。
GAIAが”すずらん通り”にあったなんて知りませんでした。写真もちょっと感動。ロゴは変えてないんですね。
確かに、今でこそ健康ブームに乗ってオーガニックやビオはいい時代ですが、昔はそうだったかもしれませんね。そして上手く一定の顧客を摑んでいますよね。代々木上原にもオープンして、拡張中ですね。
それにしても、すずらんなら神保町駅からもっと近かったのになぁ〜。

>ciceroneさん
ちょうど古い写真があったので、TBさせていただきました。この建物、なかなかのものですよね。とりあえず、という感じですが、初連携エントリーになりましね(^^;
しかし、代々木上原にもあるとは全く知りませんでした。



ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



写 真 集





おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2019 masa