西片町に残る長屋

ここは西片町、誠之小学校のすぐ近くです。西片町というと、学識セレブ御用達(^^;の町というイメージが頭に浮かびます。特に2丁目はそんな感じです。実際に歩いてみると、確かに閑静な住宅街です。というよりも、お屋敷町って感じでしょうか...。
しかし、そんなレッテルが貼られた町にも、小さな長屋が残っていました。すでに写真左と左手前、その奥の家は空き家になっていて、一部は鉄柵で囲われ、荒れ始めています。いまにも解体工事が始まりそうな気配です。そして、向かい側[写真で言うと右手前]でも、古い木造家屋が取り壊され、基礎工事が始まっていました。この風景も風前の灯火といったところです。
正面に見える、整然と干された白一色の洗濯物が印象的です。この洗濯物を見ただけで、この家にお住まいの方のきちんとした性格がうかがい知れます。それだけに、さぞ落ち着かない日々を送っていらっしゃるだろうな〜と、ちょっと心が痛みます。

【場所】文京区西片2丁目あたりです。



ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



Photo Gallery

写 真 集


おすすめ




おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2017 masa