可口飯店のネオンサイン

| コメント(8) | トラックバック(1)

あれは、どなたのブログだったのでしょうか。有楽町駅前の再開発にともない、可口飯店の灯が消えたというエントリーがあったのは...。いま、心当たりのブログを探してみたのですが、見つかりません。ま、いいか。
僕は、どう読んでもカコ飯店としか読めない、この可口飯店[コカ飯店」の建物と、その辺りに漂う異国情緒がとても気に入っていました。そして、通りかかるたびにパチリパチリと写真を撮っていました。が、機会がなく、なかで食事をしたことはありません。そして「いずれ、いずれ」と思っているうちに、ついにその機会を完全に失ってしまったようです。こういうサイトを運営していると特に、なんだか取り返しのつかない失敗をしたような気になってしまいます。同じレストランが、近所にも出店しているようですから、料理は同等のものが味わえるのでしょうが、この建物のなかの雰囲気は、もう味わえないんですよね〜。そして、グルメでもない僕は、当然のことながら、建物内部の雰囲気が目当てでしたので...。
落ち着いた風格がありながら、このネオンの効果か? 見方によっては、アジア系スパイの隠れ家のようにも見える、このちょっと怪しげな雰囲気のレストラン、取り壊される前になんとか不法侵入(^^;したいと考えています。無理かな?

【場所】千代田区有楽町2丁目あたりです。
【追記】この建物、四十数年前は、朝日ソノラマを発行していた「朝日ソノプレス社」が入っていたそうですが、それ以前のことをご存じの方はいらっしゃるでしょうか? 正面が朝日新聞のビルでしたから、やはりその絡みでしょうか?
【追記】ついでですが、昭和39年発行の朝日ソノラマ「鉄腕アトム」の 表紙 / 裏表紙 / ソノシート です。
【追記】関連エントリー:可口飯店のバクテーハウス / 可口飯店の窓から

トラックバック(1)

� �祉����絎鴻���ゃ���������㏍�c�鴻�����g�c���ゃ������篏���篋����ヨ���������茯�������障�障�� 続きを読む

コメント(8)

アトムはmasaさんが持っているの?ソノシートは懐かしいね〜

関係ない話題で申し訳ないけど…
これって↓面白いと思う。
http://www.ezaki-glico.com/release/20041201/index.html

出来ればさらに時代を遡って欲しいが。

もしかしたら当方のブログかもしれません。映画に行った帰りにここで食事をして閉店を知ったので。

>kenさん
日本を離れてる間に、僕が大事にしてた古いクズ類の大半が捨てられてしまったのですが、このソノラマは難を逃れてました。懐かしいでしょ〜。この飯店のエントリーにアトムが飛び出すとは、自分でもビックリ。

>おやじsan
そうそう、これ新聞で記事を見て、絶対買うぞ!と思いましたね。カーグラも出るようですね!!!

>braryさん
あ、やはりそうですか。猫の夜会さんですよね。昨日、エントリーを探したのですが、探せませんでした。それで、あれ?と思い、しばらくあちこち探しているうちに、副産物として、朝日ソノラマとの関係を知った次第です。まさに犬も歩けばでした。
できましたら、そのエントリーのURLを貼り付けていただけませんでしょうか?

しょうもないエントリーでお恥ずかしいです。
http://library.cocolog-nifty.com/movie/2004/09/post.html

>brary さん
URL&TrackBackありがとうございますm(__)m また、TBの文字化け、申し訳ありません。独立したエントリーだったとばかり思っていましたので、たどり着けませんでした。お手数おかけしました。



ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



写 真 集





おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2019 masa