根津のなかよし文庫

| コメント(6)

根津の旧藍染町に、昭和の中頃から町の子供達に愛されつづけた「なかよし文庫」という貸本屋さんがあります。しかし、子供たちの興味がゲームなどに移ったことなども原因して、残念なことに、2年ほど前に長期休業を告げる紙がガラス戸に貼られ、ファンを残念がらせたという経緯があります。貼り紙を読むかぎり、完全に閉店とは書いてありません。が、いつ通りかかっても、カーテンが引かれ、ガラス戸も固く閉じたままでした。
昨日の夕方、その前を通りかかると、なかに灯りがついていています。しかも、ウインドウには、お正月の飾りつけまでしてあります。あれ?と思いながらも通り過ぎたのですが、その後も気になり、今日、再び行ってみました。が、やはりガラス戸は閉じたままでした。
「開いてるわけないよな」と妙な納得をし、その裏手の壊れかけた長屋を撮っていました。すると小柄な年配の婦人が現れ、「そこ撮ってるの?」と声がかかりました。これ幸いとばかりに、その婦人に、長屋の素性をうかがうと、とても良くご存じで、すらすらと答えが返ってきます。それもその筈、なんとその婦人はなかよし文庫のご店主だったのです。

その長屋はまた紹介するつもりですが、今日は、その婦人の話をつづけます。
あれこれと話をつづけているうちに、婦人が、これからなかよし文庫で本の整理をするので見たかったら見てもよいとのこと。もう是非に、とお願いして、なかに入れていただきました。ものすごく狭い空間でしたが、床から天井まで、いっさい無駄なく本が整然と並べられているのには感動です。しかも、全ての本が全巻揃い初版ということです。いや〜、こだわりを持ってやっていらしたんですね〜。
そのこだわりは、婦人の父上の血筋のようです。婦人の父上は、京橋で外国製の帽子専門店を営んでいらしたそうですが、戦後の輸入制限などで、帽子の輸入ができなくなると、国産の帽子を扱うくらいだったら店を閉めると言い、すっぱりと廃業なさったのだそうです。
その京橋の輸入帽子店の顧客は大半が外国人で、当時まだ5歳だった婦人は、顧客にも可愛がられ、そのなかのひとり「ゼネラルモーターのおじさん」に、仏蘭西人形ならぬ亜米利加人形をプレゼントされたのだそうです。その「メリー」と名付けられた亜米利加人形は、それ以来、起きるときも寝るときも5歳の女の子と一緒で、戦時中は疎開先にも一緒に行き、そのうち古くなりほころびた洋服を、小学校に通うようになった少女が裁縫の時間に作った服に着替え、その後、彼女が75歳になった今日まで、片時たりともそばから離さなかったのだそうです。
婦人が、根津になかよし文庫を開店したのが、昭和32年。それ以来、女手ひとつで、都電を乗り継ぎ、仕入れた本をカートで運び、男の子二人を一人前に育てあげたのだそうです。ご苦労もあったようですが、その彼女を支えつづけたのが、この亜米利加人形とその思い出だったんですね。

【場所】文京区根津2丁目あたりです。

コメント(6)

久々にやってきたら、いやいや元旦からアップされていて、かなわんわいと思いましたよ。この記事にコメント書きますが、ここ数日の中で好きな写真はやっぱり根津ブルーですね。建物が建ったらそりゃブルーだけど、でも写真がmasaブルーだから。
大凶といえば、ワタシ、もう5〜6回連続で大凶です。こんなに続くと記録を更新したくなります。今年はまだ引いてませんが。ではまた

>mymさん
あれ、相変わらず夜更かしさんですね〜。サプリ増量とかでしのいでください(^^; しかし、大凶数回連続とは、これまたいかにもmymさんらしくて良いじゃないですか。ぜひとも記録更新目差してください(^^;
ところで、正月休みを利用して小説を書いたとは、ブログにちょこちょこアップなんて比じゃないですね。スゴ。
ここ読んだ方、ぜひmymさんの小説が掲載された本を買いましょう。
ゼロチャンネルの関連エントリー:http://zeros.oops.jp/zeros/hiyorimi/archives/000207.html

へ〜、彼女の生き様が伝わってきたよ 時の流れの速度や方向に追従できないお店って街に時々あるようだけど、それぞれに相応のわけがあるんだね 自分も経験したからわかるよ 

mymさん 初めまして。おみくじカークと申します。
もう5〜6回連続で大凶・・・5〜6回!!!負けました!よろしくです。

>kenさん
kenさんの場合は、時の流れの方が追随できないって感じだったような気がするね(^^; でも、このご婦人の父上ってのはどういう人なのか、すごく興味があるんだよね。また話しを聞きに行ってみようと思ってる。

>カークさん
負けちゃいましたね〜、世の中には大物が居るもんですね(^^; 確かにmym姉御は大物。実は、僕もたった1度お目にかかっただけなんですが、カークさんと組み合わせると面白そうです。じゃらん堂さんにもお会いすることになってますし、今度はmymさんでしょ。谷中散歩もあるこどだし、忙しくなってきましたね(^^;



ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



Photo Gallery

写 真 集


おすすめ




おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2016 masa