Love Garden in 京島

| コメント(10) | トラックバック(1)

墨田区の京島に、2階部分が低い昔の長屋を探しに行ってきました。ところが、最初に僕の目に飛び込んで来たのが、この驚くようなカラフルなお店。なんだか「ここ、京島?」と、夢でも見てるような気分です。店先に花の鉢が並んではいるものの、最初は何のお店なのやら分からず、しばらくお店の反対側に立って眺めていました。すると間もなく、ご主人かな?という感じの人が、鉢を入れたボックスを抱えて店内に入っていきます。
その姿を追って僕も店内へ。お話をうかがうと、ご主人は生まれ育ちともに京島で、7年前にこのお店 "Love Garden" をスタートさせたのだそうです。中心はガーデニング。とは言っても、庭造りから内装まで、生活空間に関することであれば、何にでも相談に応ずるという営業方針のようです。したがって、このお店はショールームを兼ねているようです。
ふと気がつくと、店内にはライ・クーダのスライドギターの音が流れていて、飾ってあるCDジャケットもバーズ「スイートハート・オブ・ロデオ」とボブ・ディラン「ナッシュビル・スカイライン」。壁のあちこちには、荒野に放置され錆びたVWビートルの写真が貼ってあります。ガーデニングのお店は多々あれ、ちょっとこういった感覚のお店は無いんじゃないですかね。そして、こちらのご主人、もしやネイティブ・アメリカンの血が流れてるのかいな?という顔立ちです。ひじょうに雰囲気あります。営業臭さゼロなのが玉にキズか?ってくらい(^^;
ところで、この一見派手に見えるドアを見てすべてを判断してはいけません。しばらく話をつづけるうちに、ご主人が「トタン・古い木材・錆好み」であることが判明。実はこれ、経年変化を見越した派手地味な世界のようです。日本の庭の世界にも、こういう感覚の人が生まれてるんですね。しかしこのドア、どこをどう切り取っても絵になってしまいました [写真1] [写真2]。

【追記】こちらのご主人ですが、鎌倉のKamakura Loco Mart & Gardenで修行なさったのだそうです。そういえば天井にサーフボードが置いてありました。もしやこのブログを訪れてくださる湘南在住の方のなかにお知り合いがいらしたりして...。

Love Gaeden:墨田区京島1-20-12 / 03-5247-1068 / 10:00am - 7:00pm

【関連エントリー】LOVE GARDEN / LOVE GARDEN 06.02.18

トラックバック(1)

「kai-wai散策」のmasaさんがラブガーデンについて素敵な記事を書いてくれました。 続きを読む

コメント(10)

おはようございます。西荻散策にいらしたあたりから、頻繁に眺めにきております。西荻亜細亜景がステキだったので。
本日の京島の花屋もすごい。外観もさることながら店内のあの雰囲気。やわらかい感じでいいですね。

いい空間ですね。
こういうスペースをオフィスにして仕事したら、すいすい仕事できそうな。
ブエノスアイレスのボカを思い出す色です。

>ゲンノさん
お立ち寄りならびにコメントをありがとうございます。ゲンノさんは西荻にはよくいらっしゃるのでしょうか。あの時、偶然居合わせた、あの背の高い男が、いまでも気になっていて、近々、また行ってみようと思っています。
この京島のお店は、ご夫妻で運営していらっしゃるということで、ご指摘の「やわらかい感じ」は、主に奥様の感覚から生まれているのかもしれません。
コメントありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします!

>じゃらん堂さん
店内から外を見るとほんとに気持ち良かったですよ。しかし、これでもまだ、こちらのご主人の感覚が十分に発揮できているとは言えないようです。経済の問題とか絡みますしね。しかし、このご主人に手伝ってもらうような感覚で、室内の改装ができたら良いな〜と思いました。少しずつ何年かかっても良いから…という感じで…。
ペイントの色遣い、確かに、中南米を想わせますね。ライ・クーダのギターがその色に深みを添えてました(^^;;

こんばんは、住んでます住んでます(リピート)駅南に。
雨に濡れた路面とネオンが何故か異国のようで、住人でさえ見落としがちな風景を撮影されていることに感嘆いたしました。
こちらこそ、よろしくお願いします。

>ゲンノさん
あれ〜、お住まいだったとは。もしやゲンノさん、僕があの日お会いした「背の高い男」さんではないでしょうね(^^; あの方も駅南、徒歩8分くらいの場所に住んでると言ってましから…。もしアタリだったら泡を吹いてひっくり返りそうです。
すかし、西荻はすっかり気になる町になってしまいました。「なんとか景(系)シリーズ」は今後もつづきそうですので、穴場などありましたら、耳打ちしてください。よろしくお願いいたします。

おはようございます。違いますよ〜、私は背の高くもない女でございますよ。
もとは調布で生まれたので、西荻は住人となって13年目です。でも、部屋探しに降り立った瞬間にピピピン!ときました。以来同じところに住んでます。今度トラックバックさせてくださいね。よろしくお願いします。

>gennoさん
ありゃ〜そうでしたか〜 (ここからしばらく「消灯ラッパー」のような消灯ラッパにハマる)。いや〜興味深い方がお住まいの町ですね〜、西荻という所は。オモシロイ!再確認です。もうトラックバックだろうと文中リンクだろうと、転載引用記入なんだろうと、よろしくお願いいたしますm(__)m masa君はこれから、きっと京島に行きます。では、では。

初めまして。今回このような嬉しい記事を書いて頂きありがとうございました。夫にかわりお礼に伺いました。
ぜひこちらの記事をトラックバックさせて頂きます。
素敵なポストカードもありがとうございました。
お会いできなかったことが残念です。
次回京島にいらした時は、ぜひまたお立ち寄りください。

>ゆきりんsan
こちらこそ初めまして!ようこそお立ち寄りくださいました。コメントまでいただいて、ありがとうございます。
すっと昔歩いたときも今回もそうですが、なんだか京島という町は、僕にとって忘れられないエピソードを用意してくれている町のようです。
お店の素敵な構えもそうですが、ご主人のあのお人柄に触れると、紹介させていただかずにはいられませんでした。どうぞよろしくお伝えください。
一昨日から多忙になり、しばらくは動けませんが、それを抜けましたら、また京島に行こうと思っています。そのときは是非おたずねさせてください。拙サイトにわざわざお立ち寄りいただき、本当にありがとうございました。



ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



写 真 集


おすすめ




おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2017 masa