さめず昭和薬局

| コメント(12)

この写真は、おそらく1985年前後に撮ったものだと思います。が、撮った経緯も何も憶えていません。実は、場所すら記憶にないのです。ただ、看板に「さめず」とあるので、「そうだったかな〜」という程度で…(^^; 地図で調べてみると、鮫洲駅周辺の住所表記が東大井になっているので、「きっとその辺りで撮ったのだろう」という程度です。ま、この前に立ってシャッターを切ったという記憶だけはあるんですけどね(^^; あったり前ですか(^^;
でも、なんとなく、このクスリ屋さん、元々民家だったところに無理矢理お店スペースを設けたという感じがしませんか? なんとなく造りに無理を感じます。が、そこに想定の範囲外(^^;の魅力も感じるんですね。そして、「オットここにかい」という感じで唐突に立っている棕櫚の木も、風景に興を添えています。
街路灯から万国旗が伸びているところを見ると、ここは商店街の外れにでもあたるのでしょうか? このお店、いまでも健在なんでしょうかね? これを探すってのがまた大変です。でも、この可愛さですからね〜。そのうち鮫洲駅に降りてみることになりそうです。

【場所】品川区東大井あたりです[たぶん(^^;]。

コメント(12)

いいなあ、このクスリという字
薬箱みたい

>たくsan
速攻コメントをありがとうございます。このデザイン不足な感じ(^^;良いですよね。奥のほうに、クスリの骨董品(^^;がありそうですね。

ほんとうに、急遽取り付けたという感じですね〜 クスリって書いてなきゃ八百屋さんにも・・転身可

棕櫚は、みなの憧れの木、だったんでしょうね、、、

場末のスナックの入口の横に置いてあるロべ(フェニックス)がなんとも想いだされます、、、

南国というかリゾートというか、、、?
納得させられます。

鮫洲!!
父の地元です!!!
最近、父とこの辺りを歩いたことがないことに気づきました。
元気なうちにと必死で散歩に誘ってるのですが、断られ続けています。娘と出かけたくない父なんているのでしょうか・・・。

>kenさん
あ、それ発見ですよ! もしや八百屋さんからクスリ屋さんに転身したのかも?って気がしてきました(^^;

>cenさん
棕櫚って、椰子の木とイメージがダブる (そんな感じありますよね?) ので、僕は好きなんですが、確かに、場末スナックの南国ムードと相通ずる感覚ではありますね(^^; 逗マリにたってる棕櫚とは相当に違いますね(^^;

>ciceroneさん
おやま、父上の地元とは…。いいな〜。僕なんか、下町、下町といいながら、「父の地元は山口県です(^^;」ですもんね。淋しい(^^; でも、父上がお元気なうちに、是非ともお歩きになるべきですよ。ひとり歩きでは見えない町の歴史が見えますから…。
でも、父上の側にたって考えると、ある程度の年齢に達した娘(し、失礼(^^;)と歩くってのは、多少テレますし、誤解され「このエロおやじめ!」と、白い目で見られることがありますので、ヤだな〜って感覚わかりますけどね(^^;

私、父に顔そっくりですので、多分誤解される恐れはないかと思います・・・笑
二人で出かける時にトラブルが多いので、トラウマになっているようです。単純に面倒なのもあるのでしょうが(^^;
もうちょっとしつこく誘ってみます!
山口は政治家などを輩出する、大物が多い土地ですね。強い人が多いと聞きます。
また食ですが、外郎と河豚が大好きです(^^

>ciceroneさん
ぜひぜひお誘いになってみてください。一緒に地元を歩くってのは最高の思い出になるんじゃないですかね。羨ましいです。山口県出身者にもいろいろですよ(^^; ちょっと自己中が多いお国柄かな?って感じがします。外郎は、もうブランドになった製品よりも、お店で蒸して販売しているのに美味しいのがありますよ。日持ちしませんけどね。ぶぐは美味しいですね〜。最後のおじやがまたたまりません。ふぐ料理発祥の店として超有名な「春帆楼」ってとこはまだ未経験なんですが、一度は行ってみたいものだと思っています。

kai-wai散策さんの視点はもう既に20年も前にあったという証拠写真ですね。
レンズのせいか屋根がふんわりゆがんで見えます。
こういうお店はドラッグストアに押されてもう無いんでしょうね。
記憶の中に沢山の家や風景をとっておくことは限界があるので、
やはり写真の力ってすごいことだと改めて感じます。

>aiさん
視点ってほどのもんでもないんですが、ずっとこんな感じの風景に惹かれてます(^^; このところ、昔のポジを見る機会が増えているのですが、どちらかというと、絵にしようという魂胆の見えるカット多く、没も多いです。どうやら、フツーに撮った写真が長生きするみたいですね。もっとフツーに沢山撮っておくべきだったと反省しきりです(^^; でも確かに、写真の力って、時間が経つと感じますね。それから、被写体の前に立ったときの「オーッ」という感覚、これは体のなかに残ってますね、不思議と…。

「さめず」の字がとてもいいですね。
「ガイロウ」って何?って思ったらウイローなんですね。恥ずかしながら今調べて知りました。
昔名古屋に出張していたときのことを思い出します。外郎は食べませんでしたが。(何故ってあまり好きじゃないもんで・・・)

>妾番長さん
コメントをありがとうございます。この看板こそまさに「想定外」の良さがありますよね。僕は思わず「夢からさめず昭和薬品」とか想像して喜んでました(^^;
ソトロウと書いてウイローって読むんですよね〜。ありゃ読めません。ところで、名古屋のウイローと山口のウイローって似て非なるものですよ。いちどお試しあれって感じです。実は、僕も名古屋のウイローは食べないんです[名古屋の方、スミマセンm(__)m]。



ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



Photo Gallery

写 真 集


おすすめ




おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2016 masa