すごい茶舗

| コメント(4)

西荻のハンサム食堂で出会った男が教えてくれた茶舗の看板とお店の様子です。

見た途端に気に入りました。こういった類の絵にとかく感じられる気味悪さが全くありません。むしろ可愛い感じです。また、きらく園という屋号が良いですよね。

まわりの商店はすべて閉まっている時間なのに、ここだけはまだ開いていました (しかし営業中か否かは不明という不思議な感じ)。店内に頭を突っ込んでいる軽トラックには、高齢者であることを示すマークが貼られています。こちらのご主人、かなりご高齢なのでしょうか? 次回、もう少し明るいうちにおたずねし、長生きできるという、きらく園のハトムギ茶、買ってみることにします。

【場所】杉並区西荻南あたりです。

コメント(4)

はじめまして

「きらく園」、僕の小学校のクラスメートのお店(実家)です。
最近お店の前を通りましたが
お店のご主人(多分友達のお父さん)がお店の入り口付近にあるソファーに座って新聞を読んでいました。
看板を含めて当時(35年以上前)とお店の様子は変わっていないように思います。
このご時世にサザエさんみたいで嬉しくなりました。

最近この辺りも古いお店のシャッターが次々と閉まっていきとても寂しい気がしています。
この通りより1本、吉祥寺側の道にも個性的なお店が多いですよね。
近所に住んでいた時は何とも思わなかったのですが
離れてみると西荻というのも面白い街だったと思えるようになりました。

僕にとって大変懐かしくファミリアな気分になる記事でしたので、
ついコメントを致しました。
また突然のコメントで大変失礼を致しました。

>mincoroさん
こんばんわ。こちらこそはじめまして...。秋山さんのブログのモールトンの記事にコメントしていらっしゃいましたので、実は、mincoroさんのブログは既に拝見しています。モールトンの製産者による違いなど、大変参考になりました。ここでお礼を申し上げるのも変ですが、ありがとうございました。
ところで、なんと、こちらとお知り合いは...。世の中狭いですね(^^; その後、こちらのご主人には、あれこれと話をうかがっているのですが、それをまとめてエントリーする機会を失ってしまったままになっています。お元気でいらっしゃることが分かり、親しくお付き合いさせていただいているわけでもないのに、うれしく感じました。

西荻という土地は、そう昔から知っているわけではありませんが、たいへん興味深いまちですね。住人にも面白い人が多いような気がします(^^; が、ちょっと観光地的な匂いが強まっているのがやや気になるところです。西荻村のままであってほしいな...と思わせるまちですね(^^;

これからはmincoroさんのブログも巡回コースに入れさせていただきますので、どうぞ宜しくお願いいたします。コメントをありがとうございました。

ご丁寧に有り難うございます。
また、僕のブログも見て頂いていたとは、有り難うございます。

>なんと、こちらとお知り合いは...。

大分昔の事ですので彼女が僕のこと憶えているか自信がありませんが(笑)
一時期小学校でお隣の席でした。

>その後、こちらのご主人には、あれこれと話をうかがっているのですが、それをまとめてエントリーする機会を失ってしまったままになっています。

そうでしたか。また何かの機会に是非記事にしてください。

>ちょっと観光地的な匂いが強まっているのがやや気になるところです。

観光地的な匂いですか?北口の方はお洒落な感じになっているようですが、
「きらく園」のある南口は相変わらずというか、古いお店も残っているように思います。
また高円寺や吉祥寺に比べると昔から大人しい地味な所ですね。
その地味さがいいのかもしれません。

masaさんのブログ見易くとても楽しいです。
こちらこそ宜しくお願い致します。

>mincoroさん
早速お返事いただきまして、ありがとうございます。
こちらのご主人は、たしか喉頭がんで、声帯摘出なさってますので、お話しなさるときは、喉にバイブレーターをつけてその振動で発声なさいます。しかし、術後ははと麦茶を飲みつづけて、快方に向かったとのことで、その体験から、はと麦茶をこちらの主力商品のひとつになさったそうです。

西荻は、確かに北口のほうが開発が進んでいますね。南口はそれに比べると、ひなびた(^^;感覚が残っていますが、吉祥寺よりに、かなり今風な店も増えているように思います。ま、これは世の流れかもしれません...。



ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



Photo Gallery

写 真 集


おすすめ




おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2017 masa