青海島にて

| コメント(2)

昨日は愛媛県の大三島[おおみじま]でしたが、今日は山口県の青海島[おうみじま]です。発音するとほぼ同じに聞こえますね。
僕の生家の裏庭からは、この青海島が正面に見えます。したがって、この島の名は子供の頃からよく耳にしていました。いまでも、郷里というと、この島の名がセットになって思い起こされます。ですが、実際に青海島に渡った経験はさほどありません。特に大人になってからは…。そんなわけで、今回、ざっとでも良いから島内を見ておこうと思い、車を走らせてみました。今日の写真は、そのときに撮った島の断片です。
左の写真は、通[かよい]と呼ばれる地区の港で撮ったものです。青海島を表現しているとは思いませんが、この光景を目にしたときに、なんとなく人恋しいような気分にさせられ、シャッターを切りました。海辺にある電話ボックスって、なんだか雰囲気がありますね。
中の写真は、道端の小屋(^^;です。以前は家でも建っていたのか?と思わせる空間です。野草が可憐な花を咲かせていました。陽射しの強い日でしたが、そのお陰で、涼しげですよね。
右の写真は、やはり通[かよい]と呼ばれる地区で撮ったものです。かなり古そうな家で、家屋密着型のお地蔵さんがありました。それにしても凄い陽射しでしょ。暑かったんですよ〜。これが、今年最後に感じた夏かもしれません…。

【場所】山口県長門市青海島です。

コメント(2)

松談義が続いていたみたいで… あんなにも誉めて頂いては、うれしいやら、恥ずかしいやら… やっぱりうれして…(^^; masaさんの田舎シリーズの写真達すばらしいです!この小屋の色がまたいいですね〜、ちょっとラスタっぽくて!それと仙崎漁港の真中の樹木と軽トラの写真"ポカーンとすっきり"という、なんともいえず大好きなショットです。軽トラがちゃんと木陰になっているのが、さすが漁師さんというところでしょうか。"この木なんの木お友達"って感じでフンワカ気分になれま〜す(^^;

>cenさん
いえ、cenさんのような、まさにガードナーと呼びたくなる庭師って、ほんと〜に居ませんよ。今回は、写真のカット数が少なく、写真の組み合わせに無理があるのですが、好意的に見ていただき、ありがとうございます。あの軽トラの写真は、あの木も、すこし傾いてて、軽トラに傘を差しだしている感じ(^^;でしょ。あの写真と、この電話ボックスの写真を組み合わせるべきだったかも?なんですね。



ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



Photo Gallery

写 真 集


おすすめ




おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2017 masa