ニューワールドサービス

| コメント(42) | トラックバック(5)

日比谷の三信ビルが解体されるという報があってからというもの、あちこちで「惜しい」という声があがり、それを受るようにして「三信ビル保存プロジェクト」が立ち上げられましたが、これに類する、いやもっと深刻なことが大阪でも起きています。詳細は谷中M類栖さんのブログエントリー「阪急梅田駅コンコース解体」を読んでみてください。そして彼が急遽立ち上げたこちらのブログも...。大阪では、もう既に作業進行中のようです。
そんなことから、あの三信ビルにあるスナックバー「ニューワールドサービス」に未だ行ってなかったことに焦りのようなものさえ覚えはじめ、昨日、やっと足を運んできました。

いまの飲食店の標準からすると、圧倒的に暗い店内に入ると、昔ながらの高級喫茶店といったインテリアと、あまりエアコンの効いていないもわっとした空気が出迎えてくれます。空いている席に腰を降ろし、これまた当たり前のように煙草の煙が漂う空間を見まわすと、天井から垂れているシャンデリアがヤニで真っ茶色になっているのが目につきます。何もかもが昔のまま、のようです。
そうこうするうちに、ネクタイの裾をワイシャツのなかに折り込んだ、ちょっと猫背の高齢の男性が、注文を聞きにやってきました。こちらのご主人でした。おっとりとしたその物腰が、年齢とキャリアを感じさせます。堅苦しくはないのですが、決してガサツでも失礼でもない、むしろ丁寧なサービス。僕はすぐに彼のファンになってしまいました。鷹揚でとても可愛げのある老紳士サービスマンという感じです。一方、店内のお客はというと、古くからの常連さんであろう老紳士や、和服姿の婦人同伴の高年男性、若い女性の二人連れ、劇場からの帰りか?という感じの中年婦人など、様々です。

あれ〜、注文忘れられたかな?と思いはじめる頃になって、お目当てのハンバーガーがテーブルに運ばれてきました。ここでは急いてはいけません。時間の進み具合も昔のままと思わなくては...です。で、僕が注文したのはチーズバーガーでしたが、味は?というと、「家庭で作るハンバーグをパンに挟んだ味」とでも言うしかありません。僕には美味しく感じられました。そして「この味は、いくら通いつめて食べても飽きないだろうな」と...。フライドポテトも「馬鈴薯の揚げ物」というお味(^^; 「創業以来そのままの味」とご主人がおっしゃるのも頷けます。
とにかく、ここが東京の繁華街にあるとは、とても思えない空間でした。地方都市のアーケードのなかにある、古い高級喫茶店にでも居るような、懐かしいような、のたりとした味がありました。また、あのご老人に会いに行ってしまいそうです。



■左:この伝票を開業以来使いつづけていらっしゃるそうです。
■中:ハンバーガーと一緒にテーブルに置かれたマスタードとトマトケチャップ。なんとなく良い(^^;
■右:お目当てのハンバーガー(チーズバーガー)です。まさにスタンダードな味。

【場所】千代田区有楽町1丁目・三信ビル1階です。

トラックバック(5)

阪急梅田コンコースを・・ - 関連ブログのトラックバック集 (2005年9月19日 06:11)

阪急梅田コンコース関連ブログからのトラックバックを募集します! 関連ブログの自動リンク集となることを目的としています。 挨拶コメントは不要。告知のつもりでご利用ください。 続きを読む

漂泊のブロガー - 旧宣教師館〓 (2005年9月19日 21:36)

明治40年に建てられたこの宣教師館。昭和57年8月に不動産会社に売られてマンション建築計画が公示されたが地元町会が運動を起こし、日本建築学会、アメリカ大使館、キリスト教系教育機関の応援を得て、建物保存運動に転換、同年12月に豊島区による建物の購入・保存が 続きを読む

建物が現存中に、ファーストフードでは味わえない、手づくり感溢れるハンバーガーをどうぞ! 続きを読む

 昨日(2006年4月21日)、日比谷にいってきました。三信ビル内の老舗レストラン「ニューワールドサービス」、はいったことがありませんでした。もうだめだろうと思っていたのだがまだ大丈夫という話があって、ならばまあ先延ばしにしないでさっさと行ってこようというこ... 続きを読む

FLYING EASY PRODUCTION - 三信ビル (2006年4月26日 13:04)

先日の穴蔵のすぐ近く、日比谷にあるこのビル。 地下鉄の出口とこの建物の地下一階が直結してるので、この5~6年かなりお世話になってるのでした。 実はこういう建物を見ると建築学科卒(ほんと、出ただけですけれども。。。)の血がちょっぴり騒ぐのです。 ... 続きを読む

コメント(42)

マ、masaさん!
2カット目の写真。口紅のついたコーヒーカップと、ふたり分の水のグラス。
まずいですよ、誰と行ったんですか?
このレトロな雰囲気は、”お忍び”にあまりにお似合いです! 想像膨らんじゃって、もう、たまりません(masaさん調になってきました)。

>じゃらん堂さん
実は、この和服の麗人と…なんてね(^^; ヘビースモーカーのおば様2人連れが陣取っていた席なんですよ。下段の写真は、無理矢理明るくしてますが、本来の暗さの上段の写真は、なんとなく艶めきますよね(^^; お忍びでど〜ぞ!

masaさん、リンクありがとうございます。
実は今日も(というか本当に今さっき)確認に行ってました。
まだ完全な解体には至ってないのですが、モザイク壁画のある東側面のシャンデリアが完全にボードで覆われ、明日にでも取り払われることになるのかもしれません。
今日も写真を撮ってる人が何人か、そして道行く人は口々に勿体ないと言っていて、この言葉に何で阪急は気付かないかな〜と思ってしまいます。と同時になぜに署名活動の類の反対運動が起きないのかも疑問でなりません。

現在、頭半分、自分から動こうかという気さえも起きかけています。
ただ、どういうやり方が最も効果的なのか、、とにかく近日内の問題ですから・・。

>m-louisさん
僕は、阪急梅田駅コンコースを見たこともありませんが、皆さんのブログなどで拝見し、その工芸品ぶりに驚愕しました。あれを取り壊すなど、もってのほかですよね。
しかし、梅田駅の場合は、急を要しますよね。ここまで切迫した場合は、本来はイヤですが「阪急の社長に直訴できるルートとネームバリューのある名前」を探す以外に手はないような気がします。それにしても、あれは文化庁あたりで有形文化財指定されていそうなものですけどね〜(申請しなければ指定されないのでしょうか?)。取り壊すという決定を民間会社の一存でできるということは、その指定がなかったのでしょうね。おかしな話です。なにしろ壊したらお終いですものね…。

masaさんの仰る通り、今回のケースは直訴って手法しかないですよね。
そしてその対象は阪急経営陣だけでなく、設計者側(日建設計)でも良いような気はしています。

でも、私にはそんなコネ何もない(^^;)
あ、でも、思えばうちの祖父は阪急創設者の小林一三氏に委嘱されて、東宝劇場の壁画を描いてるんですよね。火災で燃えてしまったらしいのですが。。

とりあえずどうなるかはわかりませんが、専用ブログ(名前リンク)を立ち上げてみました。
本来、水面下で動くべきものなんでしょうけど、可能性あるものなら何でも拾いたいので。。

>m-louisさん
よくぞブログ立ち上げてくださいました。とりあえずですが、三信ビル保存プロジェクトのエントリーをTBさせていただきました。
僕は、設計者側ではダメなような気がします。この計画が流れれば、彼らの仕事(売上げ)が無くなるわけですし、そんな心がある設計者ならば、とうに保存策を提言しているでしょうし、事態がこんなに切迫するまで密かに行動するわけもありません。なんとか、経営陣というよりも、社長へのコネが見つかると良いのですが…。

masaさん、早速のコメント&TBありがとうございます。
やっぱり設計者側は厳しいですかね。確かに仕事がなくなるという問題もありますが、ここに来て彼らが乗り換えたとなれば、彼らの評価はまったく変わったものになると思います。
私が設計者に期待したいのは建築家に対する「希望」みたいなものも含まれてるんですよね。でも、やっぱ甘いか(^^;)

ニューワールドサービスにいらしたのですね。あそこの窓からみえるアーケードもわたしは大好きです。
阪急梅田駅!もうつくれないもの、時間しかつくれないものをなぜ壊してほかと同じにするのか、わたしにはさっぱりわかりません。

行かれたのですね(^^; なんとも言えない写真達、思っていた通りのノスタルジックで感激です!とりわけこの伝票は"欲しーい!"これを写真におさめるあたりは、さすが…、完璧ですね!この場所のときの流れに浸りにいかなくては… この流れを大切し、思うことが、なにかにつながっていくのでしょうね!

>m-louisさん
どちらにしましても、全国的にみると、あの文化財の存在を知らない人がかなり多いというのが問題を潜在化させた要因ですよね。ですから、この段階でも、存在をアピールすることは大変重要だと思います。そういう意味では、ブログの立ち上げに拍手です。
どういう形であれ、この問題が社会問題として、もっと浮上する(orさせる)必要がありますよね。例えばNEWS23あたりで採り上げてくれないものか?など考えます。
設計者が代替え案を提示し、それを阪急が拒否することにより、阪急の評判が地に落ちる、というのもアリと思いますが、これは時間を考えると難しいように思うわけです。
あ〜権力者(北海のセンセーのような)というのを知らないと、こういうときに困りますね(^^;

>braryさん
やっと行ってきました。のんびりしてきました。
「無声は賛成だ」という言い方露骨に徘徊するようになっているような気がします。昔からの日本的な美学は瀕死の状態ですね。

>cenさん
すみません、お先に突入してきました〜。この空間に居て感じました「あ、ここのリズムはcenさんとこと同じリズムだ」と…。良いですよ。おっしゃるように、「浸り感じる」ことがずべての始まりって気がします。僕もこのピンクの伝票、欲しかったんですよ〜。活版印刷っていうのでしょうか、印字の感じがまた良くて…。ご主人がまた最高!是非いらしてみてください。

左の写真、いい感じですねー。
とても今の写真とは思えません。
小津の映画みたいと思うのは、たまたま和服の人がいるだけでなく、看板の並び具合も一助になっていると思います。
こういうビルがなくなるのは、惜しいですね。かといって僕が最後にここに入ったのは、10年以上前、トイレを探したときだったような(^^;)
個人的に一番ショックだったのは、新宿のスカラ座が無くなったときでした。
ただしこれも、良く利用していたとは言え、あのニュースが流れたときには、数年行っていませんでした。
いつまでもそこにあるような気がしていたものが、ボーっとしている間に無くなっていくのですね。
その逆があったりすのも確かですが。

>妾番長さん
こんにちわ。コメントをありがとうございます。「小津の映画みたい」(昭和の代名詞)という感じ、僕もそう感じてとっさに撮ったんですよ。和服姿の婦人が写り込むだけで、これだけの雰囲気になる、しかも誰でも通れる場所なんて、もう限られてますよね。
これを撮った日に、2階に上がって写真を撮ろうとしたら、ガードマンに制止されました。撮影禁止だ!と…。建物所有者はかなり神経質になっているようです。なんだかな〜って感じです。
確かに、あれと思うと無くなっていたり、またその逆だったり…、ですね。達観してしまえば、そんなもんで良いのかな、ってなるんですけどね(^^;
一番最近アップなさった一連の写真素晴らしいですね。BOJOなんて素晴らしい。あ、LaQuaの観覧車からの写真もあるじゃないですか…。
http://www.kit.hi-ho.ne.jp/ma-mikami/photo_tb/photos.html

masaさん、NEWS23とは妙案ですね!
確かあそこは投稿フォームを用意してたはず。
少し情報をまとめてチャレンジしてみるつもりです。
ちなみにあの場所は全国的知名度は低いのかもしれませんが、ある意味世界的知名度は持っている場所です。
なぜなら松田優作の遺作となった「ブラックレイン」で出てくるんですね(^^;)

>m-louisさん
筑紫さんって、こういったことを採り上げてくれそうな気がしてなりません。ま、その前の段階[スタッフレベルの選考]突破が難しいのでしょうが…。「ブラックレイン」に出てくるなんて全く知りませんでした。要チェックですね。

またまたURLなど貼っていただき、お気遣いありがとうございます。僕もmasaさんの写真はあれがいいこれがいいといつも思ってるのですが、それを書いてしまうとお返しの言葉が必ず倍以上になって返ってくるのがわかっているので、なるべく言わないようにしてるんですよ。誉め言葉合戦に勝てる自身がありません(^^;)
BOJOは、西部新宿線の椎名町近辺にありました。もし、masaさんだったらきっと、以前店主だった老紳士などが現れて話を聞いたうえに中の写真まで撮ってくるんだろうなと思いながら撮りました。

>妾番長さん
こんばんわ。いえ、僕は、ほんとうに妾番長さんの写真が良いな〜と思うので…。それだけです。昨日ははしょりましたが、光で透けたような扇風機も良いですね。ほんとに更新されるのを楽しみにしているんです。最近、西武線で清瀬まで行くことが多いのですが、江古田〜東長崎〜椎名町あたりは、思わず下車したくなる風景がありますね。その辺りのカバー、よろしくお願いいたします(^^;

昨日20日、銀座に出たのでちょこっと寄ってみました。
コンコースに入った途端のちょっと古いニオイが雰囲気を感じます。中も外もクラシックなまま、よく残っていると思いました。

>AKiさん
コメントをありがとうございます。以前、写真を撮っていまして、いつの間にか、地下のボイラー室まで入ってしまったのですが、ボイラーなどの機械類も古光り(こんな言葉は無いでしょうか)していまして、メンテナンスの素晴らしさを感じてきました。これだけやってダメなものなら致し方ないか?と思わせるほどです。それは分かるのですが…って感じで、もどかしく思います。

こんにちは。初めてお邪魔いたしました。

私は最近になって三信ビルの解体のことを知り、先日ふらっと立ち寄ってみました。こんな建築がなくなってしまうのはとってもざんねんですね。保存プロジェクトの進めている署名運動は1月20日までのようですが、うまく行くことを願うのみです。ニューワールドサービスはいつまで営業するんですかねえ?先日行った時は土曜日の夜7時前だったせいか、もう閉店していましたが。。。近い内にハンバーガー食べに行きたいと思ってます。

あと大阪の阪急のコンコースのこと、初めて知りました。私が学生時代を過ごした場所だけに、これまたショックです。。。

>genpikiさん
こんばんわ。はじめまして…。コメントをお残しいただき、ありがとうございます。
あのアーケードは素敵ですよね〜。あの部分だけでも残すべきだ、とさえ思います。ニューワールドサービスがいつまで営業するのか?は存じません。すみません。が、僕ももう一度あの味を…と思っています。洒落た老齢のマスターのサービスも見物ですよ。ともにスルメの味(^^;です。
阪急のコンコース、ほんとに「三信アーケードに増して」と言ってよいくらいに残念ですよね〜。あの保存しようよ!ブログは、僕のブログ先輩がスタートさせたものです。genpikiさんの素敵なブログにも、是非、バナーを貼ってください(なんてご自由に(^^;)。ニューワールドサービルについて何かニュースがあったら、また教えてください。今後ともよろしくお願いいたします。

再びこんにちは。実は先日ニューワールドサービスに行ってきました。あの雰囲気は重要文化財ものですね!!

私が特製ハンバーガーを食べていた後ろで、店員さんとお客さんが話しているのが聞こえてきたのですが、どうやら3月いっぱいの営業のようです。その後は違う場所で営業するのかどうか、詳しいことは聞けませんでしたが。

のこりの2ヵ月、また暇を見つけて出掛けてみようと思います。

>genpikiさん
行ってらしたのですね。あそこ良いでしょう〜。あのハンバーガーの味って、フツーに素材の味(^^;がして、素直でいいですね。
しかし、もう残り2ヶ月ですか〜。残念ですが、お知らせいただき、ありがとうございました。僕も必ず行きます。

 ども。
 そういうわけで、昨日(21日ね)に、また行ってきました。ニューワールドサービスは依然営業中で、閉店予定は立っていないとのことでまだまだがんばるということのようです。
 まだ間に合うみたいなので、行くかどうか迷っていた方は急げ!とか檄を飛ばしておくです。

>猫が好き♪ さん
NWS営業続行の情報、ありがとうございます! genpikiさんのブログでも4月も営業続行ということが報じられていました。僕は、もう少しでドタバタが終わりそうですので、何としてもあのハンバーガーをもう一度!と思っています。

 そろそろ5月も中旬に突入している今日このごろですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか、と。
 で、昨日(2006/05/10)に、またニューワールドサービスにいってきました。いぜん、平常どおり営業中です。そして、いぜん、閉店の予定はない、とのことでした。わはは(=^_^;=)。
 昨日はロールキャベツとカツカレーをシェア、ついでにストロベリーサンデーを食べてきました。

>猫が好き♪ さん
なんとなんと、いよいよ全メニュー制覇に向けて頑張ってらっしゃいますね。僕は、連休中に、銀座に行ったのですが、もうダメだろう…しかも連休中だし…ということで、立ち寄りませんでした。実は、genkipiさんもNWS攻めていらっしゃるようです(http://d.hatena.ne.jp/genpiki/20060502/p1)。もう何としても行きます!!!!!

5月3日に「私的憲法記念日記念ウォーク」(長ッ!)の待ち合わせがゴジラ像だったのですがそちら側(有楽町側)のシャッターが閉まってましたので取り壊しは近い、GW明けかな、と思い込んでました!!!。

>norizoさん
やはり、なんとなく、諦めの境地(^^;なのか…「閉店」「取り壊し」方向に想像しちゃいますよね。僕も、どうも諦め気味でいけません(^^;

はじめまして!もらと申します!
いつも楽しく拝見させて頂いております。

5/13(土)、三信ビル行ってきました!
テナントは既に殆ど退去(1Fは真珠屋とニューワールドサービスの2軒のみ営業)し、
それまでの雰囲気とはかなり違い、静かでした。
改めてその美しさを感じました。
ちなみにまだ普通に入れる状態でしたよ!

ニューワールドサービス、なくなる前に是非行きたいです!
(今回は土曜日なのでもちろん休み)
社長さんもいい味出してますよねえ。。(*^。^*)
あの方タクさんといいまして、香港の方だそうです。
上の階にオフィスもあったようです。
外にCDの宣伝が貼ってあったかと思いますが、
あのピアニストは社長の息子さんだそうです。
「知ってるか?」と聞かれたので、正直に
「知りません。。(~_~;)」と答えたのもだいぶむかし。
今でも健在でがんばってらっしゃるのがうれしいです!!
三信ビルがいつまであの姿を見せてくれるかわかりませんが、
あのお店には最後まで、がんばってほしいです。。

URLは三信ビルと有楽町界隈のスライドショーです。
ピンボケも多く、みなさまのように的を射た画像は
撮れませんでしたが、せめて雰囲気だけでもと・・・(^_^;)
スライドショーうざい方は「アルバムへ戻る」から
サムネイルでご覧下さい!
他にもいろいろアップしてます。

ではまた寄らせて頂きます。
今後とも何卒宜しくお願い致します。

>もらsan
はじめまして、こんばんわ。なんと僕も、もらsanがいらした翌日(14日)、ニューワールドサービスに行こうとしたのです。が、日曜日でお休みでした(^^; そればかりか、ビルのシャッターも閉じていました。
ニューワールドサービスのご主人、雰囲気良いですよね〜。僕の場合、食べ物もさることながら、彼のサービスぶりを見るのも楽しみの半分という感じです。あれは達人ワザですね。
お国については知りませんでしたが、息子さんが演奏家でいらっしゃるのは、うかがいました。ご主人によれば、最近は写真に入れ込んでいらっしゃるそうですよ。
スライドショー、拝見しました。最初のほうの有楽町ガード下あたりも良いですね〜。しかし、細部にわたるまでよくお撮りになられましたね。拍手ものです。夕方になってJR関連ビルをお撮りになってる写真が好きです。手前の路面に照明が反射してるやつです。
僕も、必ず、もう一度はニューワールドサービスには行きます。今後ともどうぞ宜しくお願いいたします!

masaさん、こんばんは。本日、ニューワールドサービスにいってまいりました!!こちらの社長、「堅苦しくはないのですが、決してガサツでも失礼でもない、むしろ丁寧なサービス」とお書きになっているとおりの方ですね。一番上の右のガラスのショーケースの横にたって、それとはなく、お客さんに意識させないようにしながら、しかし、店内のお客さんの様子にちゃんと気を配っておえられるのですね〜。まあ、僕がそのような様子を見ているものですから、社長は、野球の木葉監督のように、視線があうとガラスのショーケースに隠れたりしながら・・・まあ、そんな感じでした(^^;;。いや〜すごいな〜と尊敬しました。社長に直接お聞きしませんでしたが、80歳前後のお歳でしょうかね〜。

で、ニューワールドサービスでいただいたのは、masaさんと同じ、チーズハンバーガーです。美味しいですね〜。表面はカリッと焼いていながら、なかは柔らかい。ハンバーガー屋さんのものとは明らかに違う肉汁を含んだハンバーグが、レタスとトマトによくあいます。さらに、生の玉ねぎのスライスを沿えてありますが、これはいわば薬味のような役目を果たしているのですね。感心しました。私が入店したとき、ちょうど「御飯を切らしてしまった」ところだっため(私のめあては最初からハンバーガーだったので問題なし)、あとから来店されて、私の右のほうに座られたOLの女性もこのハンバーガーを召し上がっていました。この大きなハンバーガーをどうやって食べるかな〜と気になって、目ん玉を鰈(かれい)のように右に思い切り寄せて観察していたところ、しっかり大きなお口をあけて召し上がっていました。そらそうですよね〜、そうしたくなるハンバーガーなんですもの、こちらのお店のハンバーガーは。

お支払いをしてお店を出るとき、「このレジスターは古いものですね〜」なんてことから、おそらくは奥様であろうと思われる女性と少しだけお話しをさせていただきました。昭和23年からずっとお店をやっているとのことでした。「もうじき解体になるかもしれないらしいですが、お店はどうなさるのですか?」とお聞きしたところ、「私たちはね、ずっとこれからもここでお店をしていきたいの」とお答えになりました。さらに、私の前に支払いをすませて出て行った男性が、「三信ビル保存プロジェクト」の方で、日本女子大学でこの三信ビルをテーマにした学会が開かれることなど、いろいろこの三信ビルについてお話しくださいました。「ずっとこれからもここでお店をしていきたいの」とお話しになったように、三信ビルの保存を強く望む奥様のお話しからは、強い意志のようなものを感じました。

>wakkykenさん
おお、ついにいらっしゃいましたか…NWSへ。僕は、あの社長さん、80歳は超えていらっしゃると思います。素晴らしい目配りとサービズでしょう。ありゃ達人ワザですね。三信ビルとNWSの造作、ハンバーガーの味なども魅力ですが、僕にとっては、あの社長のサービスなさってる姿が、魅力の半分を占めています。
ハンバーガーについては、最近、どのハンバーガーショップも、ラーメンと同じで、他店との差別化に躍起になり過ぎるせいか、あれこれヤリ過ぎになっていて、NWSのブツーに叮嚀につくったハンバーガーが希少種のように感じられます。素直な良い味ですよね〜。
僕は、東京に住んでいるわけですから、もっとセッセと通わなくては…と、反省モードしきりです(^^;

masaさん、こんにちは。NWSの奥様(たぶん)のお話しをお聞きして思ったのですが、このお店に「セッセと通う」ことも、結果としては、三信ビルの問題に間接的にかかわることにもなるのだなと思いました。こんどは、別の料理にも挑戦するつもりです。ところで、あの有楽町の界隈も、なかかな味がある街ですね〜。ガード下の雰囲気と、東京国際フォーラムではかなりのギャップがありますが、それはそれでおもしろかったりします。

>wakkykenさん
「このお店に「セッセと通う」ことも、結果としては、三信ビルの問題に間接的にかかわることにもなるのだな」って、とても鋭く、大切な見方だと思いました。そうですよ、保存プロジェクトを立ち上げることも素晴らしい行動ですが、建築が専門でもない僕には、それが出来ません。セッセと通ってしこしこネットにアップする…これですね。
有楽町から新橋にかけても面白い空間でしょう。銀座にも、意外と下町的空間があったりしますから…。上にコメントくだすった「もら」sanが、その有楽町から新橋にかけてのカード下の写真をアップしていらっしゃいます。

masaさん、もらさん、こんにちは。もらさんの写真、よろしいですね〜。じつは、昨日、すでに拝見していたのですが、masaさんからご指摘をいただきもう一度拝見いたしました。「ひだまり」なんてBGMを流しながら拝見すると・・・、僕はちょっとこういった演出に弱いので困ってしまいます(^^;)。さて、masaさんがお書きになっている「セッセと通ってしこしこネットにアップする…これですね」という点、そうですよね〜。『LOVEGARDEN』さんのエントリー「4.23 は『本の日 』」(2006.4.21) には、『ハチドリのひとしずく』という本のなかに出てくる「私は、私にできることをしているだけ」という言葉が書かれています(LGさんのコメントにも書きましたが、関西風にいうと「ワテは、ワテのできることをやらしてもうてるだけですねん」)。このハチドリの精神に近いかな。たぶん。ところで、もらさんの写真のなかに「有楽理髪店」ってありますね。一昨日、東京駅の少し南のガード下の理髪店で散髪したのですが、この「有楽理髪店」に思い切って入ってみたらようかったな〜と思っています(^0^)。こんどNWSで食事をしたときは、こちらに入ってみます。

>wakkykenさん
僕も、お返事をいただいてから、再度、もらsanの写真を「ひだまり」BGMで拝見してきました。確かに、音楽の力は大きいですね〜。かなり写真の匂いが変わりますね。
そして、ご指摘のように、LGさんの『ハチドリのひとしずく』と通ずるものがありますね。
ただ、ときに誤解されやすいので書きますが、wakkykenさんが仰ってるのは、「ワテは、ワテのできることをやらしてもうてるだけですねん」が、消極的な意味ではなく、むしろ積極的な意味(出来ることをしっかりやる)で、ということですよね。
僕もこのあたりのガード下は写真に撮っているのですが、もらsanに刺激され、近々、カメラを抱えて歩かなくては…と思っています。

 2006/05/24。そういうわけで、なんとなくせっせと通っております。はは(=^_^;=)。
 ニューワールドサービスはいぜん平常どおり営業中です。今回はポークジンジャーと本日のスペシャル・チキンのステーキチーズかけをシェア。

>猫が好き♪ さん
わはは、もう…猫が好き♪sanが大好きになりそうです(^^; NWSの全メニュー制覇に向かって邁進なさってるお姿…良いですね〜。僕も今後は、言葉で言うのではなく無言実行を心がけます! わはは。

 2006/06/14。ニューワールドサービスは平常どおり営業中で、ポークソテーとステーキのセットをシェアして食ってきました。
 地下一階の本屋は6月末で閉店という告知が出ました。また、一階フロアのニューワールドがない方半分と二階は立ち入り禁止となっていました。そういうわけで、かなり状況は切迫してきているような気もします。

>猫が好き♪ san
こんばんわ〜。僕が前回行ったとき、スーツ姿と作業服姿の数人の集団が、図面のようなものを見ながら、館内を巡回していました。その時も、「近いな…」という雰囲気を感じました。これからも、食事なさったときは、メモ気分で、このエントリーまたはhttp://kai-wai.jp/000901.htmlのほうに書き込みお願いいたします。僕も同様にしていますので…。



ninepeace.jpg


che.jpg


月別アーカイブ(Archives)



写 真 集





おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2020 masa