LOVE GARDEN

| コメント(10) | トラックバック(1)






ちょっとした用件があり、墨田区京島のLOVE GARDENさんを訪ねました。ご主人のcenさん、いつもカッコイイです(^^; 奥様のyukiりんsan、いつも可愛いです(^^; お店にもあまりお客さんが現れず、落ち着いていいです...なんて...(^^; そんなこと言っちゃいけませんね、ポリポリ。相変わらずの繁盛です。
ま、冗談はさておき、ブログを通じたお付き合いも、何度かお会いするうちに、だんだんと近しく感じるようになり、LOVE GARDENさんなんか、もう、なんだか親戚気分(^^;です。ま、先方はご迷惑でしょうが...。という具合に、ノッケから脱線できるような雰囲気でお付き合いいただけるようになってきたというわけです。

ところで、今日は写真中心です。当然、今日、LOVE GARDENさんで撮ってきたものです。拙ブログで前回掲載させていただいた写真だけを見ると、「LOVE GARDENさんって、ずいぶんカラフルで派手じゃん」とお思いになる方が多いだろうな〜と思います。が、実は、こちらのご主人は、相当な渋好みで、「ナチュラル」「ネイチャー」といった言葉がぴったりという側面を強く持っている人です。そこで、今回は、僕なりに、LOVE GARDENさんの、そういった面を拾い集めてみました。これらを見ていただくと、かなり侘錆の世界でもあることが分かっていただけると思います。英国の古いガーデニングの道具などを置いてあるお店なんて、そうは在りませんよね。今日は、激渋侘錆LOVE GARDENというエントリーでした(^^; 僕はLOVE GARDENのファンなのだ〜〜〜〜〜!(^^;

LOVE GARDEN:墨田区京島1-20-12 / 03-5247-1068 / 10:00am - 7:00pm

【関連エントリー】Love Garden in 京島 / LOVE GARDEN 06.02.18

トラックバック(1)

本日もまだ画像UPできませんが、あの「Kai-Wai散策」のmasaさんが遊びに来てくださり、 またもやLOVE GARDEN記事をエントリーして下さいました! ありがとうございました! こちらのmasaさんに写真を撮って頂くと、『ここはどこ?なんと素敵なお店でしょう!』 っと... 続きを読む

コメント(10)

うーむ、前回の写真を見ても今回を見ても、cenさんyuriりんさん・・・・できるなあ、です。ぜひ、一度おみせをのぞきにいきたいのでよろしく。前回の写真の、ブッ飛びながら、美しい店構えもただ者でないし、今回の鉄の表情とそれを引き立てる床のテクスチャーもいいなあ。

masaさん、早速のエントリーありがとうございます。また、玉井さんまでコメントを頂きありがとうございます、と共にはじめましてです。『TINY HOUSE』・『SHELTER』ともに座右の書としておりますもので、“のぞきにこられる”とおっしゃられてはこちらといたしましては、その準備にてんやわんやで… 今回もmasaさんの写真に助けられていて、点在する自分でも気付かない部分をカッコよくクローズアップして頂いた有り様です。それにしてもmasaさんの目は凄すぎます!へぼな床が高尚な床に早変わりしてしまって。写真の魅力にとりつかれてしまいそうで恐いです。実際昨晩、金縛りにあいました、テヘ。是非、LOVE GARDENへいらっしゃってください、いつでも落ち着いた雰囲気(ひ、ひま、隙な店?)でお待ち申し上げております。masaさん、ありがとうございます、これらの写真ならびに構成ともにすばらしく、まるで雑誌の1ページのようです、しかしまだまだ、隠し持っていますね?また、遊びにいらしてくださ〜〜い。

おはようございます。寒い朝ですね。すてきな写真ですね。ご多分にもれず、私もジャンクな方ばかり目に付き、わびさびなところは注目すべき観点ですよね。それよりもお店を訪ねる間隔がいつもご無沙汰なかんじであるため、話に夢中になってしまう感があります。

>玉井さん
うわ、玉井さんからこのエントリーにコメントをいただけるとは…。実は、昨日、cenさんと、玉井さんの噂をしていました。それだけに「ヤヤ!」と驚いてしまいました。お店までのご案内役はいつでも務めさせていただきますので、いつでもお声をおかけください!

>cenさん
昨日は、ブツをお届けし、すぐに引きあげる積もりでしたのに、ついつい長居してしまい、失礼しました。営業中にもかかわらず、あれこれと勝手に写真を撮らせていただき、ありがとうございました。かなりズ=ズーしくなってきました(^^; しかし、なんと玉井さんからコメントをいただこうとは思いませんでしたよね〜。昨日、噂してたばかりでしらから、驚いてしまいました。もう、絶対に玉井さんを引っ張ってっちゃいますからね(^^; 僕も、玉井さんをお迎えする準備の邪魔くらいはさせて頂きますよ(^^;ハイ。
しかし、LOVE GARDENさんの店内というより展示室orアトリエは、一本気で正直な筋が通っていて、素敵です。そもそも置いてある物や背景が素晴らしいので、誰がどう撮っても絵になってしまいます。お邪魔だとは思いますが、また撮らせてください。次ぎは「クラフト」という側面にライトを当てましょうか?(^^)

>スコッチエッグ♂さん
今日は、空気が冷たいですね〜。この一連の写真はLOVEGADENさんの内装と品揃えに100%おんぶしています。日本ですと、なかなかこうはいかないのですが、cenさんの所は、なんせ、cenさんの頑固一徹感覚(^^;で出来ていますから、結果、神経が行き届いていますよね〜。しかも妙な狙いが無いという点が好きで…。
僕も、昨日はお話する時間が長く、「あれを取り忘れたな〜」なんてのが多発しました(^^;

こんばんは!イヤ〜今朝、聞いた留守録にはびっくりしましたよ。あの、た、た、玉井先生がいらっしゃるかも!ということで、夫と慌てふためき、思わずシェルターを作り始める所でした…冷や汗。
今回の件で、玉井先生が本気のことがわかりました。本当に恐縮です。わざわざ、足をお運び頂いて、がっがりさせる訳にはまいりませんね。あ〜どうしましょう。

ところで、今日エントリーのミゼットよろしいですね〜。大好きです。国産の古い車ってデザインが良いですよね。あれを活かして、中身だけを最新技術に変えれれば、いいのにな〜って思います。目をつり上げて丸いボディの流線型ばかりですものね…。

>yukiりんsan
あ、いやいや、僕も、ウワオィ!と興奮したまま留守録を残しましたからね〜。びっくりさせてすみませんでした。シェルター作っても、先方はそのご専門(^^;ですから簡単に突破されますから、不要です。玉井さんとは、きっと話が弾みますよ。そう思っています。ご安心を!
最近の車は、とにかく、スゴミをきかせた装甲車かい?って感じで、ヤな感じですね。あれも、コンピュータでデザインする影響もあるのでは?と思いませんか?
ところで、コメント、DELL君で書いてらっしゃるのでしょうか?(^^;

はい、DELL君からなんです。今さらながらmasaさんのおっしゃってた「大胆な決断」をしてしまったと感じております。Macの出来なさそうな感じが愛おしく感じてきましたよ。
DELL君は、‘スゴミをきかせた装甲車‘をデザインしてしまいそうです…慣れるとかわいく思えてくるのでしょうかねぇ?
夫は追い出されたMac君の置き場所を店内に作り、「オレ様専用」としてかわいがっております…。

>yukiりんsan
僕の場合は、DELL君をかなりマックな感じに改装して使っています。いまだに、あまり可愛くはないですが(^^; ま、ネズミネコな感じでしょうか(^^;
キーボードもほぼマックと同じ指使いでOKな状態にして…。ウィンも慣れればフツーに使えますよ (まわりはマックな方々ばかりなので、こんなこと言うと、あぶないのですが…(^^;)



ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



写 真 集


おすすめ




おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2017 masa