西神田ミニナリオ

| コメント(10)

日比谷で行われていた東京ミレナリオ、公式サイトによれば「東京の冬の風物詩」なんだそうですが、一旦休止が決まったようですね。いらした方はいらっしゃるでしょうか。しかし、あれだけの電灯を一気に点灯すると、確かに「ウワッ スゴイ!」とは思いますが、溜息はでませんね〜。なんだか大排気量のエンジンを搭載し、バカバカしいほどのパワーに物を言わせて…という感じですからね。
さて、今日は、夕方になって、神保町に行ってきました。本屋に行くつもりで…。ところが、行ってみると、営業しているのは、裏通りの小さな古本屋やスキー用品店だけ。主要な書店は軒並み休業してました。あちゃ〜という感じ。
で、仕方なく、「夜の神保町でも撮りながら帰るか…」と、裏通りを通って家に向かいました。正月2日の夜ですから、とにかく、道はガラガラです。車道の真ん中を歩いていてもまったく問題ない状態です。しかも、お店の明かりというものがほとんどありませんから、あたりの風景が実に地味です。こうなると、どこを見ても、東京の道路というのは結構だだっ広いものだな〜という感じ。そして寒々としています。「殺風景で撮るものもないな〜」と思いながら歩いていました。
が、西神田のカトリック教会にさしかかった時です。聖母マリア像がライトアップされ、その上方に赤い星が…。その光りで石造りの教会がぼ〜っと照らし出されています。なんだか突然異国に迷い込んだ感じです。こんな近くにこんな風景が潜んでいたとは…です。
そして、そこから少し歩いた所で、路面に思わぬ光景を発見。白熱灯と蛍光灯、そして街路灯(水銀灯?)が織りなすドラマ(^^;です。人の目には、こうは見えませんが、カメラは光源の色の違いをハッキリと捉えてくれます。これは意外な拾い物というところです。
いや〜くどくど書いてきましたが、もうお分かりか?と思います(^^; ちょっと苦しいものがありますが、この2枚セットで「ミニナリオ」です〜(^^;

【場所】千代田区西神田1丁目あたりです。

コメント(10)

右の写真、ちょっと感動です。
青、緑、黄。3つの色が見事です。淡い路上トリコロールですね。
こういうところに目をつけるmasaさん、大好き!!(と男に言われてもお困りでしょうが)
もう一点。ミレナリオ、ついに行けず残念に思っていたのですが、「すごいとは思うがため息まではでない」というキメぜりふに納得! かっこいい! 行かなくてよかった! こういう視点のmasaさん、大好き!(しつこい?)

>じゃらん堂さん
おはようございます。いや〜、いつも「知」を適度に「糖衣」した表現を得意にしてらっしゃるじゃらん堂センセーとは思えないない文字が躍っていますね〜(^^; でも、そう言えば、じゃらん堂さんって、化粧を落としたカマさ…あ、いえ、こっちの話です(^^;
さてと、右の写真の感覚をお褒めいただき、ありがとうございます。そして、ミレナリオですが、僕は一昨年見ました、光も人の数も圧倒的です。でも情緒はないですよね〜。灯籠流しや大文字焼きなどのほうが…って感じでした。

あけましておめでとうございます!
昨年はバクテーの取り持つ縁でお知り合いになれましたが、masaさんの僕に与えた影響力は計り知れないものがありました。物事に対する好奇心、遊び心・・そのどれもが僕の中で眠っていたものをおおいに覚醒させてくれました。 今年は少しでもその恩返しができるよう(?)、僕も精進いたします。本年もなにとぞよろしくお願いします。今度ぜひ秋谷に遊びにいらしてください。
PS−上のコメは昨年の『マヌー疑惑』を超える問題発言です!(笑

神保町、まだお休みですか。銀座松屋の古書市のほうに結構出店してますね、今。
神田教会、ほんとは私地域的にはここの所属でして、でもずっとご無沙汰の似非信徒。中はお入りになったことありませんか?ステンドグラスがとてもきれいです。建物も有形文化財だと思いましたけど。
右のお写真は不思議な世界ですね。ミドリの色、これって妾番長さん的ではないかな?とちょっと思ったのですが、如何?

3Gさん、「問題発言」なんて強調されると、余計に真実のように聞こえるじゃないですか。そんなことないんですってばぁ。 あれ? そのケが出ちゃいました! 

東京ミレナリオ行ってきましたよ。東京駅からoazo方面に迂回させられて、丸ビル付近に到着するまで1時間半かかりました。
とても華やかで綺麗でしたけど、それはもうすごい人混みで「光を愉しむ」って余裕は無かったです。正直言って(^^;

西神田ミニナリオですが、さすがmasaさん、一瞬の偶然を見逃しませんね。
東京ミレナリオは一旦休止してしまったけど、ここなら運と好奇心さえあれば見ることができますね。ひょっとしたらこの景色、心の清らかな人しか見ることができなかったりして。

>3Gさん
明けましておめでとうございます。新年早々お返事するのが遅れ、たいへん申し訳ありませんでした(最近こればっかです(^^;)。僕の影響だなんて…。3Gさんには底無しヌマニアックな深さが感じられ、とてもお相手できるような僕ではありません。が、その辺りを適度に調整しながらお付き合いくださいまして、ほんとにありがとうございます。近々、是非、ご一緒に散策させていただきたいと思っています。コーキさんを口説いて、GPS持って海上へ! が、今年の合い言葉でしょうか(^^; 本年もどうぞよろしくお願いいたします。
PS:じゃらん堂さんは○○庵の厚化粧した女将だ(^^;という噂があります(^^;(^^;(^^;

>neonさん
え、松屋でそんな催しがあるとは知りませんでした。
神田教会は、敷地には入れていただいたことがありますが、教会内部には入ったことがありません。外観がこうですから、さぞ内部も素敵なんでしょうね。パイプオルガンなんかがあったら似合いそうですね。
ご指摘のように、右の写真は妾番長さん風だな〜と自分でも思っていました。でも、妾番長さんにしては、これでも明る過ぎるかな?って感じですね。

>じゃらん堂さん
あ、女将さん(^^;(^^;(^^; あ、いけない…口走ってしまいました(^^; じゃらチャンが「ってばぁ」なんておっしゃるからよっ。って、あらアタシまで…(^^;(^^;(^^;

>ぴねsan
こんばんわ〜。ミレナリオのような催しは、列に並ぶことが既に催しと思わないと…という感じなんでしょうね。確かにスゴー!とは思いますよね。でも天気の良い日の昼間に見るミレナリオ(の白い骨組み)も僕は結構きれいだな〜なんて思いましたよ。

>心の清らかな人しか見ることができなかったりして
いえいえ、もう僕なんか、心はドロドロざんす(^^; こういうことを思いつくことすらなかったですね。これはぴねsanへの言葉ですね。ぴねsanは優しいですから…。



ninepeace.jpg


che.jpg


月別アーカイブ(Archives)



写 真 集





おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2020 masa