目白台の病院跡

| コメント(21)



目白台にある東大付属病院の分院です。実際には「分院だったところです」と、過去形で言わなくてはなりません。この分院は、本郷の東大病院本院と統合されたことから、2001年6月22日で診療を打ち切り、その後、閉鎖されたようです。それから、もう4年半にもなるんですね。
実は、こんな場所に東大分院があるとは知りませんでした。まわりは閑静な住宅地です。そこに、相当に敷地の広い病院、けっして医院などというスケールではなく、れっきとした病院があるというのは、ちょっと意表をつかれる感じです。しかも、住宅地と病院の敷地との間に高低差はなく、境となる塀もさほど高くありません。背伸びをすれが、なかの様子が見えてしまう程度です。
そんなわけで、周囲を歩きながら、背伸びをし、塀越しに撮ったのが今日の写真です。もう4年半も放置(草などの状況から、多少の人手は入っているのか?)されているわけですが、細い道1本隔てたところまで、人の生活の匂いが寄せて来ているからか、さほど廃墟という匂いがしません。凄い経年変化だな〜という程度です。なんとなく、米軍基地内の朽ちた木造住宅にも似た雰囲気を感じさせました。ここは、敷地内に入って撮っておきたいですね〜。

【場所】文京区目白台3丁目あたりです。

コメント(21)

写真を見る限りでは立派な廃墟の感じが致します
木造平屋の上に地べたに余裕のある建て方が米軍住宅を連想させるのでしょうね
冬場で草木がしおれているのも、草臥れ具合に拍車が掛かっている様にも思えます
一度行ってみたいですね

寂れた色合いがいいですね〜、とくに真ん中の写真、鉄条網のほそい平行線と塀の重量感の対比も素晴らしく。私が生まれ育った横浜の本牧は米軍居留地だったので、こんな感じの平屋の「外人ハウス」がかつては並んでいました。(私が生まれた頃の家も、ハウスをちょっと改良したものだったので、トイレとお風呂が一緒でした)だから、何となくこの建物は懐かしい感じがします。このミントグリーンの壁は、ほんとによく似ています。私も是非見に行ってみたくなりました。

>GG-1さん
あ、立派に廃墟して見えますか〜(^^; すぐそこまで来ている生活臭を構図の外に追いやってますから、写真だけをご覧いただくと、そうかもしれませんね。
でも、なんとなく、廃墟にしては清楚(^^;な感じがしました。このすぐ近く、高速5号線沿いには、すごい洋館などもあって、この辺り、一見の価値ありと思います。

>neonさん
本牧で…とはまたお洒落な…。そういった生活感覚でいらっしゃるからこそ、あの絵が生まれるのでしょうね。
中央写真の建物は、実は、屋根が3段になってまして、実に面白いです。あれ、でも、ここは日本女子大に近いですよ。もしやご存じなのでは?

いえいえ、本牧とお洒落は、必ずしもイコールではないですよ〜。かつてはblackのかたがたも多く、子供にとっては「怖そうなとこ」も結構ありました。ところでここ、ポン女の近くですか?ええっ。。知らなかったです。雑司ヶ谷はよく歩いたんですけど。

>neonさん
お返事が遅れました〜。ここ、ポン女(^^;とは目と鼻の先って感じですよ。不忍通りと目白通り、そして高速5号に囲まれた地帯の、高速5号寄りという感じです。まさに灯台もと暗しですね(^^;

こんばんは。
何度かここに来たことがありましたが、まったく機能していない様です。
どうせいずれ取り壊すなら徹底的に撮影出来たらいいんですが無理でしょうね。
手元にある文京区の住宅地図を見るとここの正式名は「東京大学医学部附属病院分院」で正門右手に受付、左手休憩室一棟挟んで喫茶・食堂、一番角に保育園があります。その他本館、研究室、医局、好仁会事務所、テニスコートがあります。
昭和七年の地図では「帝大医科分院」と記してありました。
エントリーされている写真はどの施設だったのでしょうか?
朽ちるのが早過ぎます。

>marimo_colorさん
僕は住宅地図は持っていませんので、ちょっとどれがどれやら?という感じです。が、左端の写真は、角地に建っていましたので、保育園かな?という感じですね。そういえばそんな感じもします(^^;
ちょうど地図を出していましたので、ついでに昭和2年の地図を見てみたのですが、それには、その一帯が「東京盲学校」と記載されていました。どうやら、元々は盲学校の敷地だったようですね。こうしていろいろ分かってくるのって面白いですね。

なんだか・・・なんだか・・・ちょっぴり怖いんですけどーー。
夜遅くにここの横を通って帰りなさいって言われたら・・・ちょっと嫌ーーーー。

>kazooさん
確かに、古い病院って、ちょっとヤな感じしますね。ここで人が亡くなってますよね。考えてみると…。…、お祓いに行ってこようかな?(^^;

どうやら、そのようですね!ちょっとコメントはひかえようかと…(^^; 
今年のテーマのひとつが未完成と実験的です。まさにここは、実験の最終章に向かっている進行形の姿を、目の当たりに感じてしまうのですが、決してこの場所の地べたを手作業で、しかも一人で掘りたくはありません!…(^^;

>cenさん
こんにちわ〜。ここを掘るのは、yukiりんsanとウチのカミさんに任せましょうよ。あの人達はヘッチャラですよ…きっと…(^^;(^^;

∑( ̄ロ ̄|||)なんと!? ムッキー!!
masaさんの美しい奥様と「奥様同盟」作らせて頂きます!(^^;

あ、ちなみに私も「ヘッチャラ」の部類です。お仲間に入れて貰えますか〜?(ヤサグレのneon)

>yukiりんsan
あ、聞こえました(^^; だって、yukiりんsan、落とし穴掘るのが得意だって聞いてたもので…その、つい…。たいへんもうしわけありませんでしたm(__)m

>neonさん
げげ、意外なコメントです。もしや本牧でGI相手、根津で鳶相手に立ち回りとか…(^^;(^^; あの絵からは想像できん…。これだから女はワカラン(^^; あ、いえ、独り言です。

neonさんもお仲間に入るとなれば、心強いですね。ドカーンと掘ちゃいますか(^^;以外とお宝が眠っていたりするかも…ですね!

あっありがとうございます、yukiりんさん、そーそー、お宝でますよきっと。掘ったろ。masaさんにはすっかり正体ばれてきましたね〜。

>yukiりんsan、neonさん
じゃ、僕は、cenさんとアヤトリしながら待ってま〜す!(^^;

こんばんは。おじゃまします。
今日は家近くの護国寺からテコテコと歩いて目白台方向へお散歩。
アップされている東大付属病院の分院。
masaさんの言われる通り、塀が低いので建物の様子も良く見えてしまいます。
ちょっとホラーっぽい映画の雰囲気も・・・(*O*)笑!
・・・で、そのままカテドラル教会へ。
敷地内にある、司教サマの住む館。こちらがまた外国の古き館?学校?のようで、好きなんです。
もちろん中への見学はできませんが、
う〜〜〜・・・一度拝見してみたいです。
近くの「永青文庫」にもブラっと。元細川家の事務所だったそうで、
なんだか昔の病院のようでロケ場所風のような・・・
目白は文化財の建築も多く、住んでいたので愛着があります。

>O-TSUKAッ子さん
こんばんわ〜。護国寺から目白台方向…しかもご近所…よいコースですね〜。分院のあたりは、ちょうど高台の岬になり、そこに稲荷神社があったりと、興味深い場所ですね。実は、僕は、カテドラル教会は、遠くから眺めるだけで、まだ敷地内侵入(^^;はしていません。改修工事をやっていましたが、それは終わったようですから、いちどは…と思っています。「永青文庫」はひと昔前の匂いが濃く残っていますね。確かに、郊外の療養所の雰囲気に似たものをかんじます。
ところで、目白台から急な坂を下り、高田を練り歩き(^^;神田川…というコースが、これまたとても良いと思います。もしやよくご存じか?とは思いますが…。



ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



Photo Gallery

写 真 集


おすすめ




おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2016 masa