あぶない階段 (3)

| コメント(12)

あぶない階段シリーズの第3弾です。はい、まだたったの3弾目です。というのも、このシリーズは、単に「あぶない」だけではなく、造形的に見て優れている(^^;という条件をクリアする必要があるからです。たは〜(^^;
この階段は、谷中の大名時計博物館の崖下にある、袋小路の突き当たりにあります。この路地は、まさにこの路地に面した家の方々のための生活路です。こういう場所には、通常、入りにくいのですが、僕が、ここまで入り込めた理由は、その突き当たりに稲荷神社(真島稲荷)があるからです。
昔、この一帯が真島藩(岡山県)の下屋敷であったことに由来する稲荷神社であるためか、なかなか立派で、雰囲気もあります。そして背の高い鳥居が、ぱっと目に飛び込んできます。それにおびき寄せられるように、この路地の奥まで入り込んだわけですが、入ってみると、その鳥居もさることながら、この階段にも魅せられてしまった、というわけです。
このアパートらしき建物は、もう無人かな?という感じでしたが、まだそう荒れてはいません。しかし、この階段の傾斜はすごいです。そして幅が狭いです。そして、ハイライトは、下のほうの折れ曲がり方ですね。どう見ても、後から付け足したもののように見えますが、よくもまあ...という感じです(^^; しかし、魅力は十分でした。

【場所】台東区谷中2丁目あたりです。

コメント(12)

おお、第3弾ですか!!この階段、たしかに危ないですね。階段を昇り降りしているときに、ガタンと大きな音がして、根元からはずれてしまいそうです。微妙にヒビが入っているところ、見ているたけでゾクゾクします(←「魅力的」でと「マジに危なくて」という両方の意味で(^0^)。)

>wakkykenさん
早速コメントをいただき、ありがとうございます。その接合部もかなりヤバそうですね。しかも、このすぐ左には、実は鳥居があるんです。それを画面から外すのに手間取ったくらい近くに…。ここはwakkykenさん好みの場所かもしれません(^^;

はじめの階段が積み木の様でかわいいです。
しかし引っ越し業者泣かせの階段ですね。
足下が見えないとかなり危険かと……
個人的には階段下の青い塗装のコンクリート壁が好きです。

masaさん。鳥居って、突き当たりにある稲荷神社(真島稲荷)のことですね(と、いっても知らないのですが)。稲荷ですか〜。稲荷神の本家本元の京都・伏見稲荷神社では、先日(2月10日・初午の日)、初午の祭礼が行われましたが、東京にたくさんあるお稲荷さんは、どうだったんでしょう。先日、江戸時代に「伊勢や稲荷は犬の糞」と言われたぐらい、たくさん江戸の街には稲荷があったことを知りました。

>marimo_colorさん
この階段、よく見ますと、かなりアイデアを練って造られてますよね。そして、確かに、積み木感覚で可愛いですね。ここでの引越する場合は、周囲をマットか何かで覆うなどして作業しないと危なくてしょうかないですよね。もしや、保険料が高いかも?ですね(^^;

>wakkykenさん
鳥居は真島稲荷のものです。ところで、10日ですか…その日は、孫のお供してました(^^; で、夜になって曙ハウス跡地に行ってました。したがって、お稲荷さんがどうだったのか?は不明です(^^; 不徳ですね〜、どうもいけません。「…は犬の…」というのは耳にしたことがあります。が、どこでか?、これも不明です。

う〜む、稲荷神社があってもそうそう入り込めるもんじゃないと思いますよ。
僕だったら間違いなく不法侵入者扱いです(^^;)
でも、そこでそうならないところが masaさんなのだと、それはこのブログを見ているときから思ってましたが、直接お会いしていよいよその実感を強くしました。
僕もこれからの20年は脱=不法侵入者を一つの目標に置こうかと思ってます。

しかし、ドアの横の窓が階段と被ってしまっているところを見ると階段自体もまた付け足しだったのかな?と。。
もともと一軒住まいで中に階段があったのをアパートにしたことで外付けにしたとか?
いや〜、でも、良い味出してます。

>m-louisさん
ははは、「これからの20年は脱=不法侵入者を一つの目標」には大笑いさせていただきました。僕は、僕で、不審者扱いされたら「M類栖という谷中ローカルです!」と偽ろうか?と思っていました(^^;(^^;
やはり、町を歩いていますと、自分の住んでいる周辺は、何と言っても入り込みやすいですね。谷中となると、たとえ滞在時間が、M類栖さんより僕のほうが長かろうと、M類栖さんのようなわけにはいきませんよ〜。ジモティ強し!です。
あ、僕も、この階段全体が付け足しかな?と思ってました。読んでみると、書き方が悪いですね(^^; すみません。
しかし、このすぐ隣りにお稲荷さんですから、ブッ飛び空間です(^^; 次回はぜひ!

よいですね〜。灰ピンクと空色、そして急勾配のアパート階段、これだけ素材が揃ってますと言うことなしです。で、masaさんの撮り方がまたスバラシイんですね〜。私じゃこうはいきません。こちら向きの最後のコンクリ段々が三角、四角、台形・・・となってるところをうまーく撮ってあって痺れます。あとで行ってこようかな〜。(私はオバサンなので、不法侵入にはたぶん見られないし、ヤクルトでも持ってれば完璧無害ですからね〜)

>neonさん
最後の3段、確かに気合いが入ってますよね(^^; これ造った人は、「我ながら良い出来じゃ」と大満足だったでしょうね(^^;
路地は、やはり女性のほうが、歩きやすいですね。それにヤクルトなんて…最強です(^^; じゃ、僕は、赤札堂のレジ袋に入ったネギでも持って歩こうかな(^^;

我が家の階段も危ない階段かも…(汗)
造形的に優れていないからここに載せられていない。
ほっとしていいのか悪いのか(笑)

>tadanzakaさん
あ、tadanzakaさんとこの階段も、もうひとつの階段と変則交差してますし、確かに、かなりあぶないですね(^^;
うぬ、これはなんとか写真に撮ってアップせねばなりませぬ(^^;



ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



写 真 集


おすすめ




おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2017 masa