成増異景

| コメント(24) | トラックバック(2)

昨日は赤塚、今日は東上線・成増で途中下車です(^^;
気温は低く、風にあたると、まさに耳がちぎれそうでしたが、よく晴れて、気持ちの良い日ではありました。
ここは、成増駅前の商店街から、ちょっとだけ脇に逸れる、坂になった路地です。この路地を下ると、すぐに日本通運の事務所があります。建物の外形や窓枠などを見ると、かなり古い建物のようです。が、残念なことに壁全体が新建材で覆われています。覆われる前だったら、かなり雰囲気があっただろうに…という感じです。惜しい。そして、そのすぐ先が、もう線路になります。
手前に素っ気ないビルの壁があり、はるか向こうには、尖塔をもつ訳のわからないビルが見え、両者の間に、昭和の匂いが挟まれる格好になっています。なんとも言い難い風景です。光のせいで、妙に美しく見えるのが、あだ花のようで、何とも…です。

【場所】板橋区成増2丁目あたりです。

トラックバック(2)

 駅前の定番シリーズ、日本通運の事務所・営業所です。  ひとくちに「日通」といいますが、地元の運送会社などと連携して物流ネットワークを構築しており、社名はさまざまです。日通マークとともに地元の運送会社の名前を掲げているところが多いかな。  この事務所... 続きを読む

 駅前の定番シリーズ、日本通運の事務所・営業所です。  ひとくちに「日通」といいますが、地元の運送会社などと連携して物流ネットワークを構築しており、社名はさまざまです。日通マークとともに地元の運送会社の名前を掲げているところが多いかな。  この事務所... 続きを読む

コメント(24)

masaさん、おはようございます。結果としてでしょうが、こういうふうにソッと残っているかんじが“なんともいえず”です。青色の窓枠に、青い空(誰が青色のペンキを塗ろうと考えたのだろう)。電車の架線も見えます。おもしろいですね。最近は、「坂」とあるとすぐ反応してしまう怪しい体質になっているのですが、このあたり、駅の北側は荒川にむかって少しづつ傾斜していくような感じなのでしょうね。

>wakkykenさん
こんにちわ。赤塚から和光市にかけては、起伏があり、地形的にもとても興味を感じさせる地域です。黒目川と白子川という2本の川の段丘と、荒川に向かって開口した谷戸が入り組んでいて…。そこに縄文の遺跡や古い宿場や米軍基地が絡みますから、なかなかのダイビングポイントでは?と思っています。なかなか掘る(^^;時間がありませんが…。

masaさん。そうですか、ダイビンポイントですか、なるほど〜。ちょうど、『ア』の巻末の地図でも切れているところですよね。地図がほしいところです。そこでピンときました。iGaさんのブログの「東京の凸凹地図」(2006/01/08)のエントリー、その一番下にある地図(海進海面高20m(鈴木理生説))を拝見すると、よくわかりますね〜。ず〜っと、東上線が台地の端を走っていることがわかります。まあ、「あたりまえじゃん」と言われれば、それまでなのですが(^^;)。しかし僕のばあい、masaさんのコメントとiGaさんの地図で幸せになれます。縄文遺跡、宿場町、米軍基地・・・にドキドキする“怪しい”体質になってしまっています。

>wakkykenさん
やはり体質変わりましたか(^^; 僕も、かなりソレに近い体質になってます。川越街道を走っていて、黒目川を渡るあたりの、見通しの良いすごい凹部(河岸段丘)なんて、ゾクゾクしますよ(^^; それ程ではないですが、成増・赤塚間にも大きな凹部があります。
この写真でも、僕の立ち位置から、路地は前方へ下り、かつ左方への道も下っているんです。また、この辺りには、「ドブを暗渠にしたな」と、すぐに分かる細い路地などもあり、興味は尽きません。岬を縫って走る東上線、あなどれません。

なるほど〜。そうすると、写真に写っているmasaさんの影の方向からして、コメントにお書きになった坂の具合からして(例によって左右を間違っていなければ・・・僕がですよ(^^;))、北側にむかって撮影されているのですね。なるほど。で、この傾斜は、白子川にむかっているというわけですね。現在と、開発が進む以前のこの地域の航空写真などと比較してみたいですよ。Google Earthでみると、まだ屋敷林のような小さな繁みや農地が周囲には残っていますね。

>wakkykenさん
撮っている方向は、北ですが、北東といったほうが正確です。したがって、この写真の先に荒川、白子川は左手やや前方という位置関係になります。駅前にしては凸凹差が大きく、面白いです。また、成増駅は、昭和20年代には、現在地から白子川寄りに100mほど行った位置(現在地よりずっと低い)にあったそうです。「もしや水没したりして、大変だったのかな?」などと想像して楽しんでます(^^;

ああ、北東ですか。そうか。東上線がだいたい北西の方面にむかってはしっていますから、それに直角というと北東になる・・・ということでいいんですかね(自信がない(^^;))。起伏のある地形だと、集中豪雨のときなどは、いっきに水位が上昇したでしょうね。この白子川、Google Earthで辿ってみると、クネクネと蛇行しながら流れています。台地のすきまの谷を流れて荒川に流れ込むのでしょう。それはそうと、masaさんは、23時59分にポストという日が多いですかね。「深夜0時直前の男」ですね。お忙しいでしょうから、あまり無理をなさらないでくださいね。

>wakkykenさん
都内には興味を引くスポットが多々ありますが、この辺り、ちょっと目につきにくいように思いますが、なかなかのものでしょう。
ところで、ポストの時間はアテにしないでください。ブログをはじめた頃は、本当に23時59分頃になって、エイッとアップボタンを押していたのですが、最近は、日付合わせのために、裏で操作しています(^^;

最近は、日付合わせのために、裏で操作しています(^^;>masaさん。な〜んだ・・・なんてことはありません(^^;)。本当に、いつもご丁寧にお相手していただき、感謝しています。しかし、このあたりのような、もともと農村地域だっったところがずっと後になって急激に開発された地域、すなわち「郊外」の地域はねらい目かもしれまんせね。

>wakkykenさん
実に、そうなんですよ。スリバチ学会でハイズリまわった赤羽がその良い例でした。凸凹ありので、面白かったですよ〜。成増・赤塚は、それに加えて河岸段丘付きですから、そうとうなレベルだと思っています。

そうとうなレベルだと思っています。>masaさん。東京アースダイバーズ滋賀出張所・所員としては、Aki隊長に提案しなくてはいけませんね!!

>wakkykenさん
隊員が心配しなくても、AKi隊長とiGa分隊長が、もう何やら画策なさっているような気がしますが(^^; 

もう何やら画策なさっているような気がしますが(^^; >masaさん。そうか〜、そうですよね〜。

masaさん、wakkykenさん、どうも。
う〜、何か見透かされているような、、、(^_^;)

実は、70年代半ばから90年代の初めまで高島平団地の6号棟9階に住んでいたもので、首都高を使わずに八王子に行く時は、平地の高島平から台地を上り松月院通りから川越街道に出て成増を通過して笹目通りを南下するか、新大宮バイパスから川越街道に出て成増の手前で光ケ丘から谷原に抜けるかのルートの何れかを通ってました。
高島平は元々は徳丸が原と呼ばれた野っ原で高島秋帆が砲術訓練したことから、それに因んで命名された訳ですが、縄文海進期は紛れもなく海の底、ある日、寝ていると、ベランダの外で何かピチャピチャ音がするので、外を見ると辺り一面が海でベランダが波打ち際になっていた。て、て、てーへんだ〜と驚いた瞬間に目覚めたけれど、今思えば、あの夢は縄文海進期にトリップしていたのかも。

iGaさん、な、なんだかスゴイ夢ですね!!

ここにDOCOMOが出来る前は、龍土軒というバラックのいい雰囲気のラーメン屋があったんですが、取り壊されてしまいました。
残念。

>iGaさん
え、高島平が縄文期には海の底ですか〜(と、やおらカシミールを立ち上げます(^^;)。いや、そうですね〜。どっぷり海底ですね〜。すぐ近くに中台や西台という地名がありますし、かなり西北ですから、すっかり武蔵野台地にのっているのか?と思っていました。ま、高島台にしなかったのは賢明、ということですね。しかし、夢とは言え、縄文人体験までなさってるわけですね(^^; スゴ(^^;

>クロベエさん
こんばんわ。コメントをありがとうございます。「龍土軒というバラック」などと聞きますと、思わずうなってしまいます(^^; 見たかったですね〜。残念無念です。日通の建物との組み合わせなんてまらない雰囲気だったでしょうね。駅前では、再開発(マンション建設)が行われていましたが、あの一画も、ゴチャゴチャ感一杯の良い雰囲気だったんじゃ?なんて想像しながら歩いていました。

 この日通事務所、駅側から見ると建物の全景が見れるところではないですか。撮ったことがある。違う建物かもしれませんが(かなり入り組んでる場所だったような)。
 成増は、モスバーガーの一号店があったところで、以前に本部研修に行かされたときの研修地が成増店でした。その頃はぼろっちい木造マーケットの一部だったんですが、こないだ久しぶりに行ってみたら、さすがにそんな建物は残っていなかった。

> 猫が好き♪さん
そうです、そうです。その平屋看板建築です。この建物は、塗り直しされていましたが、造作は昔のままのようでした。
ところで、モスバーガーの一号店って、成増にあったんですか! はじめて知りました。
成増の駅前も、再開発され、大型マンションが建つみたいですね。更地を囲うフェンスばかりが目立ってました。

 はい、モスバーガーは成増が最初だったそうです。あのほら、よく駅前とかにあるでしょう複数の商店がはいってるアーケードみたいなやつ。あの中にお店があったんですね。
 で、このあいだ行ったらもう場所がどこだったのかわからないくらいに変わってしまっていました。古い駅前が残ってる間に写真を撮っとくべきだったなぁ(と、いつものように後悔をする)。

> 猫が好き♪さん
あ、その手のアーケード商店街ですね。わかります、わかります。とにかく、東京の街の変化は激しくて、僕の場合は、猫が好き♪さんのような本格的データベースを構築するわけでもないのに、「あれもそろそろかな?」「これもそろそろかな?」と、落ち着きませんし(^^; 「あ〜遅かった〜」と後悔ばかりしてる気がします。
何とか、この気分から脱する方法は無いか?とさえ考えているところです(^^;

 まーしかしねー。写真や映像というやつは、とりあえず撮ってあるかどうかで道が分かれちゃいますからねー。今すぐデータベースを作らなくても、「撮っておく」「日付や場所がわかる程度の手がかりを残しておく」なら、あとからどうにでもなるものですよ、と。
 撮ってなければ、こと写真という意味では、話はじまりませんからねえ。

> 猫が好き♪さん
とにかく撮っておくことは大事ですね。とかく、後々、撮ったときのターゲットとは違う部分で重要性がでてくる写真なんてのも多いことですしね。
僕の場合は、記録やデータとしての部分は「ほとんど」切り捨てて考えています。が、そうは言っても…というやつですね(^^;



ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



写 真 集


おすすめ




おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2017 masa