彼岸景

| コメント(8)

今日は、お彼岸の中日。暖かい日でしたね。お墓参りをなさった方も多いことと思います。僕ですか? 僕は、先日、急に暖かくなった日にひいてしまった風邪が直りきらず、いまだにゴホゴホとやっているため、お墓参りは家人にまかせ、家でくすぶっていました。で、今日は、なんとなく彼岸を感じさせる風景をアップすることにしました。と言っても、僕だけが勝手にそう思い込んでいるだけかも?ですが...。
左の写真は、入院中の義母の様子を見に行った帰りに、ふと気になった景色です。ここは黒目川の河岸と言えるところです。まだ畑や果樹園なども残っていますが、この写真を撮ったあたりは、すでに宅地造成され、多くの住宅が建てられています。そのなかに、どういう事情なのか? ポツンと空き地になっている区画があり、そこに梅の木、しかもかなり老木と思える梅の木が4本(5本かも?)生えていました。この写真は今月11日に撮ったものですが、この日は、よく晴れて、陽射しの強い日だったと記憶しています。それが、午後になると、光が、黄みを増し、和らぎ、白梅をふわっと浮き上がらせるように照らしていました。花の盛りは過ぎているようでしたが、なんとも艶やかで、風に揺れ、宙で舞っているかのようでした。そして、手前に埋められている石が妙に気になりました...。
右の写真は、昨日、用あって秋葉原へ行き、その帰りにちょっと回り道して撮ったものです。神田川に架かる美倉橋のたもとから撮ったものです。神田川も、この辺りまでくるともう下流で、先方に見える橋の先で右方向に曲がり、その先で隅田川に合流しています。ここでは、河岸に咲く紅梅がひときわ目につきました。この、たった1本の梅がつけた花の存在が、いつもは殺風景なこの風景を、まったく違うものに見せています。本末転倒な言い方ですが、空も水も生気を取り戻しているようです。ちょっとだけ浄土に近づいたような...。川だけに、此岸と彼岸がありますしね(^^;

【場所】左=埼玉県朝霞市東弁財2丁目 / 右=千代田区東神田2-3丁目あたりです。

コメント(8)

masaさんこんばんは。お風邪はいかがですか。長引きませんように。
ところで春らしい景色ですね。でも仰有るように何となくこの世のものではない雰囲気も幽かに漂います。神田川もこうやって見ると、いつもと違った感じもしますね。そして桜が咲き始めると、美しさはピークに達しますが、人出も多くてかえって<俗世>を感じてしまったりして。。。

masaさん、季節の変わり目の風邪は油断しない方がよいと聞きます。
くれぐれもお大事に!
それにしても手前の石、僕もしみじみしばらくの間、写真を見入ってしまいました。
何かそれについて言葉で表現しようと思うんだけど、そんな軽はずみなことはよしたまえ!とでも言いたげな、そんな存在感を持った石ですね。

>neonさん
お見舞いコメントをありがとうございます。花というものは、可憐できれいですが、やはり木が生命をかけた活動の象徴であるだけに、なにやら妖しさを感じさせることがありますよね。今年は、いろいろな節目があるだけに、特にそう感じさせられたのかもしれません。

>m-louisさん
風邪くらい…と、直りきる前に動くのがよくないんですよね〜。いまも濁音の咳がとまらず、参ります。
この石については、どうやら同じようなことをお感じになっていらっしゃるのでは?と想像してます。最初は、遠くから見えた梅が気になって、この場に行ったのですが、石に気づいてからは、むしろ石が主役でした。

薄着で出かけたくなるような日があったかと思えば、また冬のような寒さに逆戻りだったりして体調管理は大変ですね。
どうぞお大事になさってください。

梅の老木、人の手を入れていないように見えますね。 梅園で見る樹形と大きく違って悠々とした印象です。
何か包み込んでくれそうな優しい感じがします。

>wakanaさん
こんにちわ。風邪って、「もう1日静養する」のを怠り、弾き直しちゃうんですね〜。回復力も弱まってますし(^^;
この梅は、ある時点までしっかり手入れされ、その後放置されたようですね。でないと、これだけ低く収まっていないと思うんですね。その辺りの事情も知りたくなってきます。しかし、2本の梅が、互いに枝を出し、花をつけた部分を見ると、まるで1本ですよね。夫婦とはこういうもんだ〜(^^;なんて思いましたよ。

この風景みつけても広角レンズがなければ撮れない映像ですね〜。欲しくなってきました。
風邪はひいてからじゃなく油断しないように自分の体と向きあうことの方が大事ですよ〜。お大事になさってください。

>aiさん
こんばんわ。この左側の写真は、焦点距離16mm(35mm換算)で撮っています。ひと昔では考えられないほどの画角ですね。風邪はai変わらず(^^;ゴホゴホやってます。確かに歳もあるのかも?(^^;



ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



Photo Gallery

写 真 集


おすすめ




おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2016 masa