変なポケパーク

| コメント(20)



東池袋にあったポケットパーク集です。しかし、どれをとってもちょと変ですね。いったい、誰のためにどういう目的で造ったものやら?という感じです。東池袋という、戦火を逃れた古い家屋なども残る下町的な雰囲気からは、ちょっと浮き上がった感が否めません。
左のポケパークは、大塚から東池袋に抜ける道沿いに連なる「日出優良商店会」なる商店街の一画に突然現れます。商店会の「日出」から太陽を連想してデザインしたものでしょうが、これはなかなか鮮烈です(^^; 太陽の手前に据え付けられた椅子やテーブルが、月や星になっているというコーディネイト振りです。ま、できたら遊園地のなかに造ってよ、という感じです。
中央のポケパークは、住宅街のど真ん中にありました。なんとフェンスが富士山になっています。手前右に見えるのは、ごく薄い...何と言えばよいのでしょうか...造作物(^^;です。なんと、このなかに棚が造られていて、そこに本が並んでいました。雨が降ったら完全に濡れてしまうでしょうに...。ここは、左手に(写真には写っていませんが)、細い鉄骨で造った、鳥居を連想させる赤いゲートもあり、思わずお稲荷さんを探してしまう雰囲気でした(^^; お稲荷さんは不在でしたが...。
右のポケパークは、「日出優良商店会」からちょっと入った通り沿いにありました。なんと「日光広場」だそうです。もう負けそうです(^^; 脱力です。コンセプト(能書き)については、もう書く気力もありませんので、こちらをご覧ください。日本庭園の精神を現代に活かしてみました...とでもいうのでしょうか(^^;
いや〜世の中いろいろですね〜。このポケットパークたちには相当に度肝を抜かれてしまいました。

【場所】豊島区東池袋5丁目あたりです。

コメント(20)

これら、きっついですね〜(笑)
ポケットパーク?ですか〜?
どこかの遊園地の隅っこによくあったりしますね。
自然を模写?していながら、まったく自然を感じさせない努力って、一種の不必要な才能で、無駄この上なしです。

意味がわからなすぎですが、付近の住民はどう思ってるのでしょう???日出優良商店会界隈では、ポケパ運動を推進しているのか?「太陽」に落書きがないところをみると、愛されているようでもありますね。
久々に「いいものをみた」気がします。
それにしても日光・・・

>cenさん
的確なコメント(^^;をありがとうございます。よくもこんな発想するな〜と、逆感心してしまいますね。しかし…それにしても…ですよね(^^;

>braryさん
ははは、「いいものみた」コメントをありがとうございます。実に同感でございます。この辺り、クリエイティブな方が多いのでしょうか…前衛とも古典とも…(^^;

何ともパワフルですね。
いろんなものが、ぶっ飛んじゃうくらいのパワー全開です。
いやあ、まいった。

日光広場の権現様もビックリの3Dワイヤフレーム陽明門も凄いけれど、子供サイズなのだろうが三猿ベンチのアソコから、三人揃ってどうやって顔をだして記念撮影をするのか、その成功事例を見てみたいなぁ〜。

>fuRuさん
お返事が遅れ申し訳ありませんでした。現物の前に立ちますと、一種異様な妖気パワーすら感じます(^^; でもfuRuさん、暗に「ええ加減にせい!」と仰ってるような…(^^;

>iGaさん
こんど、AKiさん、玉井さん、iGaさんのトリオで、三猿顔出し写真に挑戦していただこうと思います(^^;

masaさん、こんばんは〜☆
このポケットパークとやらは、ひとつところにあるわけではなく、町に点在しているんですね。
つーことは、やはり「日出優良商店会」様のなんらかの意図の元にアイディアを募って、選ばれたデザインで造られたということですね。
変わってますが、わたしはキライじゃありません、そういう遊び心???
センスがいいかどうかは別にして。(^^;;;;;

それにしてもmasaさんの写真は、いつも思うのですが、青とか青がかった緑とかがとてもキレイですね。

masaさん、こんばんは〜。真ん中の写真、どんどん鉢植えが増えてきているような・・・。そうだったらおもしろいですね〜。この公園をどのように評価してよいのかよくわかりませんが、回りにお住まいの皆さんが少しづつ、「自分の世界」に取り込んでいっている(自分化)のであれば、そのプロセスは興味深いものがあります。それはそうと、ルールーさんがお書きになっているコメント「青とか青がかった緑とかがとてもキレイですね」は、僕もいつも感じています。

>ルールーさん
こんばんわ〜。これらは点在してます。し、しかし、おキライじゃないとのお言葉…う〜ん、やはり人それぞれですね(^^; ま、確かに、これだけインパクトの強いポケットパークは、滅多にお目にかからないです。
写真の色をお褒めいただき、ありがとうございます。ただ、ご覧いただく方々のモニターの調整がマチマチなわけですから、僕が見ている色と同じかどうか、という点が気になるのですが…。

>wakkykenさん
お忙しそうですのに、コメントをありがとうございます。この真ん中のポケパは、wakkykenさんが現地にいらっしゃれば、きっとかなり反応なさると思います。な〜んとなく「富士講とお稲荷さん」セットの匂いがするんですよ。公園なのに…。勘ですが、何かありそうなんです。

>でもfuRuさん、暗に「ええ加減にせい!」と仰ってるような…(^^;
とんでもございません。
わたくしとしましては、いつもながらのmasaさんのお写真のフアンでもありますが、こういうのも、まあ、大好きだ、というわけでございます。
kai-wai散策のますますの発展を!

masaさん。「富士講とお稲荷さん」ですか・・・。う〜んそれはすごいですね。なぜ、このようなデザインになっているのか、公園のデザインが決定してくるプロセスや、このあたりを地域の歴史やいわれ等について、お年寄りにお話しを伺うと、社会や文化の表層にあるポケットパークよりももっと深い層の出来事が見えてくるかもしれませんね。東池袋5丁目は、大塚の近くでしょうか。山手線の西側の豊島区高松の浅間神社というのがあるらしく、その境内には、豊島長崎藤塚というのがあるそうです。国の重要有形民俗文化財に指定されているそうですが、距離的には離れていますね・・・。チャンスがあればいってみますかね〜。このあたりは、江戸時代はどうなっていたのでしょうか。いつか、東京の富士講を訪ね歩いてみるというのも面白そうですね。

masaさん、もうひとつだけ。「コンセプト」の看板を拝見。そこには、「タイル模様は、住民参加工事によってできました」とあります。どないやねん!という感じです。ポケットパークを計画する段階から住民の皆さんが入って参加しているのだったらわかるけど、タイルを張る工事に地元の人が参加(動員?)と言われても・・・です。でも、意外に、「やっぱ、日光だろう〜」と、企画の段階で提案したのは地元だったりして?!

>fuRuさん
あ、僕の書き方が悪かったようです〜。すみません。こういった造作物に対してfuRuさんが「ええ加減にせい!」と仰ってるように…というほどの意味だったんです。
でも、これもかなりトマソンに近いですよね(^^;

>wakkyken さん
江戸期のこの辺りは、巣鴨村・雑司ヶ谷村。近くに将軍の鷹狩り用施設などがあったようです。
富士山デザインの理由は想像もつきませんが(^^;、太陽と日光については、日出優良商店会からの連想であることは間違いありませんよね。代理店が考えたことでしょう。ご指摘の「住民参加」というのも、いかにも…ですね。記号ですよね。
ですが、この商店街は、昔は繁盛していたようです(あんぱちやのご主人に確認)が、最近はサッパリの様子です。街に活気を取り戻すための起爆剤に!と、商店会の方々が真剣に取り組んだ結果だと思います。そう思うと、ますます哀しい造作物ですね。

>トリオで、三猿顔出し写真に挑戦、、、
ん〜、、確実に顔がはみ出す人が、、、(・・;)

iGaさん、それって隊長のことですか?!(ストレートの直球)

>iGaさん、wakkykenさん
ゲゲゲ〜ッ、もう上記コメントを削除しても遅いでしょうね〜(^^; クワバラ。



ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



写 真 集


おすすめ




おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2017 masa