まいまいつぶろ

| コメント(26)

本日のつい先ほど取り壊された老舗バー「まいまいつぶろ」の写真です。全景はこちらです。とりあえず速報とういことで、写真だけアップします。記事は後ほど...です。

= = = = = = = = =
昨日のエントリーneonさんがコメントを残してくださり、そのなかで『そう言えばお茶の水の聖橋口すぐに、「まいまいつぶろ」という、昭和29年創業のトリスバーがあったのですが、つい最近閉店の張り紙が出ていて、なくならないうちに写真撮りたいと思っています。』とお書きになっていました。それだけでも、「これは撮っておかねば...」と思っていたのですが、今日(4月10日)の昼頃に『もう「まいまいつぶろ」の2階が取り壊されている』という知らせをいただきました。これはイケません。しかもcenさんスコッチエッグ♂さんwakkykenさんからも「撮っておいてね」的コメントをいただいています。お茶の水であれば、ウチからは歩いて行ける距離。ちょっと雨がパラついてはいましたが、大急ぎで出動することにしました。
現地に着いてみると、もう取り壊し作業は進んでいて、2階の床も無く、建物内部はガランドウ状態でした。が、外観はどうやら現役時の姿をとどめているようでしたので、即座にシャッターを切りはじめました。そして、10回ほどシャッターを切ったときに、ついに、グリーン地に黄色い文字「まいまいつぶろ」と書いた看板がグラリと傾きました。その状態に気づいた鳶さんが、建物から出てきて、その人の手で、看板が取り外されました。
しかし、ここは、お茶の水駅に沿って建つバラックの一画ではありますが、広い堀割の土手の上に建っているわけですから、2階の窓からの眺めはさぞかし...でしょうね。夕方、開店間際のこのバーの、屋根裏のような2階から、茜色に染まる空を眺めてみたかったな〜という感じがしてなりません。昔、この並びに茜壺という喫茶店がありましたが(今でも在るのかな?)、その2階からの眺めが素晴らしかったことを思うとなおさらです。

【追記】トリスバー「まいまいつぶろ」につきましては、常連さんだったと思われる方の記事をご覧いただいたほうがよろしいですね。
【追記】解体作業にあたっている方にうかがうと、建物は取り壊さず、内外部を改装して (ちょいと邪魔な看板にあるとおり) カレー屋さんになるそうです。
【場所】千代田区神田駿河台4丁目あたりです。

コメント(26)

masaさん、こんにちは。機動力、すごいですね〜。

わー、すごいです超速報!雨まで降ってきたのに行かせてしまってすみません!でもほんとに間に合ってよかった。そうですか、建物は壊さないんですか。でもこの看板のカレー屋になったら、バーの雰囲気はもうめちゃくちゃでしょうね。手元にある「大人の教養としてのBAR入門」(彩流社)によると、一杯140円のトリスが主メニューで長くやってきた、酒好きのための、大人の酒場という感じだったようです。お茶の水のホームも見えたという。。masaさんに最後の姿を撮っていただけて、本当によかった。。。

>wakkykenさん
いえ、ウチからだと歩けますから…。

>neonさん
ほんとにご連絡くださいまして、ありがとうございました。ここに優良な老舗バーがあったことも知りましたし、その最後の姿を見届けられたことは、残念ですが、良かったです。このバーが夕方、開店した直後に、バラック屋根裏のような2階の席から昌平橋あたりを眺めながら飲るのは…うぬ〜、下戸の僕でもシビレます。曙ハウスの時といい、ほんとにお世話になります。改めてありがとうございました。

いえいえそんな。私の方こそ、いつもありがとうございます。今度は私が「昔々バー」に行ってみます。

>neonさん
「昔々バー」のほうは、よく見ますと、観葉植物もあり、現役のようにも見えますね。確認、よろしくお願いいたします(^^;

「看板がグラリと傾きました」って、なんだか鳥肌がたちますね〜。ところで、「昔々バー」って「昔々婆」に聞こえてきてね・・・。

>wakkykenさん
そこまでいくと、超短絡発想ですが(^^;「居ない居ないばー」までいっちゃいそうです。

ちょう音速ですね(^^;
「まいまいつぶろ」の記事にでているカウンターの木目、ぜひmasaさんの激写がほしかったです、残念!そして、邪魔な看板、もしや『チキチキマシーンのケンケン』では…
やはり、この資本主義、どこか違う気がしてるのですが…しかし、これが“無常”という現世の現実なのでしょうか?
かつて、この並びのどこかからか眺めた時を思い、今日の霧雨に乾杯いたします。

>cenさん
今日はたまたま時間が取れただけですよ。ま、だいたい、いつでも…ですが(^^;
それにしても、カウンターや螺旋階段など、取り壊される前の店内を見たかったですね。
新店舗の看板、よく見ると、ケンケンがオオカミ化した感じですね(^^; しかも「カレー屋ジョニー」なんて、「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」的ですし…。ここもギラギラしちゃうんでしょうね。

何時も乍もフットワークが軽いですね
外観を生かすとは言いながらも、カレー屋ですか
矢張りこんな場所はバーが似合います
私も下戸ですが、一杯呑んでみたくなります

>GG-1さん
ええ、GG-1さんも下戸…そうでしたっけ。お酒という人生の大きな楽しみが分からないというのは、ある意味、辛いですよね(^^;
あ、建物の殻を残すというだけで、外観を活かすか否かは不明です。壁に貼られたポスターからしても、派手派手になるような予感がしませんか。

えー 宮本さんどうしちゃったんだろう。
雰囲気あるマスターだったのに…
学生のときからの思い出がいっぱい詰まった店です。

>tadanzaka さん
ええっ、tadanzaka さん、こちらのご常連さんだったんですね。ほんとに、昨日、内部が完全に取り壊され、常連どころか、いちども足を踏み入れたことのない僕が、最後を見届けてきましたよ。何か思い出やエピソードがありましたら、ぜひブログに書いてください。

こんな風に愛されてた店なんだからよろしくって伝言を残したらいいかなと思いましたが、分かる人だったら、内装をさっさとこわしたりしないな。
おい、オオカミかよ。

>玉井さん
最近の傾向として、何にしても、境がカリカリに明確になる一方で、玉井さんの仰る、両側からのはみ出し - 何か大切なものがかよいあう空間 - が、いとも簡単に取り除かれてしまいますね。それが加速しているような気がしてなりません。オオカミ狩りに出ますか?(^^;

「大急ぎで出動」というところが、最初「大急ぎで出勤」という風に見えてしまいまして、
まさに masaさんだと思って笑ってしまったのですが、「出動」でしたね(^^;)

しかし、看板グラリに出くわすところが解体前建築写真家 masaさんの真骨頂と言いますか、
やっぱりご出勤されてますよね。

>m-louisさん
ご無沙汰しています。ついに「標本系ブログ屋」から「解体前建築写真屋」と呼び名が変わりましたか〜。m-louisさんのひと言は、その後定着するというジンクスがありますから、こわ〜いです(^^; しかし、今年になって、こんなのばかりですよ〜。

こんばんは。初めまして。

新しいカレー屋さんの名前で検索したらこちらにヒットしました。
26日にオープンするらしく、初日を楽しみにしていたのですが
その前の店舗の事を知らなかったので、記事を読んでちょっと
残念に思いました。良いお店だったようですね。

それでは、突然のコメントで失礼しました。

>USHIZOさん
こんばんわ、はじめまして。カレー屋さんの名前でヒットするなんて、思いもしませんでした〜。ビックリです。
なんですか、ずいぶん多くの方々に愛されたバーだったようですね。ちょっと残念な気はしますが、カレー屋さんに罪はありませんからね(^^; USHIZOさんの新店舗リポートを楽しみに待ちます。僕は食にうといので、これを機会に、USHIZOさんブログを参考にさせていただきます。今後とも宜しくお願いいたします。
追)空腹時にタイ料理のリポートはキツかったです(^^;

はじめまして。
今日、お茶の水に行ったら「まいまいつぶろ」が無くなっていて、
驚いて調べたらこちらのページにたどり着きました。
ついこの春に取り壊しになったのですね・・・。とてもとても残念です。
ブログからリンク張らせていただいています。
事後報告で恐縮です。

>あんどうsan
こちらこそ、はじめまして。あんどうsanは、「まいまいつぶろ」にいらしたことがおありだそうですね。いいな〜。僕は、最後の姿を写真に撮ってはいますが、一度もなかに入ったことがないんです。噂に聞くしかありませんが、良いバーだったようですね。リンクの件、恐縮なんてとんでもありません。紹介していただくわけですから、逆に、ありがとうございますm(__)m 今後とも、どうぞ宜しくお願いいたします。

「グリーン地に黄色い文字「まいまいつぶろ」と書いた看板がグラリと傾きました。その状態に気づいた鳶さんが、建物から出てきて、その人の手で、看板が取り外されました」の一文、胸をうたれました。

学生時代に通いました。本当にいい店でした。

実はうっかり気づかずにカレーをたべて、その違和感に引っかかるものを感じて、、という感じでこちらまで流れ着きました。

ushizoさんとはカレー仲間です(笑)彼がここにいたのにまたびっくり、でした。

>はぴい san
こんにちわ。なんとUSHIZOさんとここで遭遇なさるというのも凄いですね〜。ブログというのはいろんな事がおきますね。ところで、やはり、このお店、老舗だけあって、多くの方の記憶に残っているようですね。どこかでまた再開してくれたら良いのに…なんて思います。なんなら、名前を「トリスカレーバー」とかにして…(^^; 今後とも、宜しくお願いいたします。

まいまいは私が学生の終わりのころに知り、それは1978,9年だったとおもいますが、就職しても時々通う心のバーでした。

> Mrcbさん
こんばんわ。コメントをありがとうございます。早いもので、閉店・解体から、もう1年ちかくたちますが、まいまいつぶろについては、思い出深いものをお持ちの方が多いようですね。あとに入ったカレー屋には入らない…というお気持ち、分かる気がします。



ninepeace.jpg


che.jpg


月別アーカイブ(Archives)



写 真 集





おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2020 masa