オールドベスパ

| コメント(4)

夕方になって、一昨日、入手せずに帰ってきた本を買いに、神保町へ行ってきました。こういう時って、「あの本、もう売れているのでは?」と、ちょっと気が急いたりします。で、とりあえず、目的の本が並んでいた棚にまっしぐらです。すると、在りました。ちょっと安心です。しかし、在れば在ったで、妙なものです。その本を手にしてみると、「ま、すぐ読むって本でもないし、ま、いいか...」という気に...。またしても、その本を棚に戻し、手ぶらで書店を出ることになってしまいました。何してるんでしょうね(^^;
でもまあ、せっかく神保町に来たわけですから、そのまま家に帰るのもクヤシイです。そうだ、古本カフェ『ブック・ダイバー』さんに寄っていこう!と思いたちました。が、時計を見ると、もう7時をまわっています。「もう閉まっているかな?」と思いながら急ぎ足で神保町の交差点を渡り、角を2つほど曲がると、まだ『ダイバー』さんからは明かりが漏れています。
飛び込んでみると、ご主人は僕を憶えていてくださって、先日の印象そのままに、にこやかに迎えてくださいました。そこで、しばし談笑です。そして、ついあれこれと話し込んでしまい、閉店時間を大幅に過ぎた頃になって、やっと失礼してきました。こちらの御主人、やはり雰囲気あります。なんとなく、別のお付き合いになりそうな予感です(^^;
ところで、このチラシを見てください。僕が以前アップした写真を使ってくださってました。それをまた僕が、スキャンしてここにアップする...。なんだか面白いですね。とにかく光栄なり! これで縁ができたぞ〜(^^;
と、やたら長い前フリになってしまいましたが(^^; という感じで、なんだか気分良く、夜の神保町を歩いて家に向かっていました。その時に、ふと目についたのが、この古い(と思う(^^;)ベスパでした。可愛いくせに無骨なこのデザインには惹きつけられます。
あ、それから、余談ですが、このすぐ脇で、今日の昼間、なんと手榴弾が見つかり、警察や消防が出動して、大騒ぎだったそうです(後方のお店の方の話)。

【余談】『ダイバー』さんのチラシにある「退屈な方、散策好きの方、...」って一行が...なんともよろしいでしょ(^^;
【場所】千代田区西神田2丁目あたりです。

コメント(4)

あーわかります、その気持ち!
ないと、探してまでも欲しくなるのに、あればあったで......。
しかも買ってしまうといつでも読める余裕な気持ちで、結局読まずに忘れてしまったりして....。
我が家ではまず図書館で借りれるものは借りてから、手もとに置きたい本だけを買うようにしました。なのでいつも返却期限の催促メールが図書館から届いています(^^; 古本屋さんで見つけたらためらうことなく買えそうですが....。御主人と別のおつき合いとは...どんなおつき合いなのか興味深々です(^^;
ベスパもいいですね。ベスパとくればローマの休日でジェンジェン動かぬチンくえチェントに繋がりま....せんね(^^;

>yukiりんsan
ありゃ、入れ違いになっちゃいました。LOVE GARDENブログの「 〜 花 〜 」というタイトルを見て、ひとしきり笑って帰ってきましたよ。いや〜可笑しい(^^;
本はね〜溜まるのがイヤなんで、ひと頃は「本は買わない読まない(^^;」主義を貫いていたのですが、ま、そうもいきませんしね。
僕もできるだけ図書館で…と思うんですけどね。また、できるだけ文庫版を買うようにもしてるのですが…。それでも溜まりますね〜。
古いベスパも欲しいのですが、なんせ高くて買えません。

先日、ダイバーさんに行った際、そのチラシをいただいていたのですが、どこかで見た事あるなぁ、と思っていたのです。なるほど。

>退屈男さん
自分で撮った写真なのに、ごくフツーな構図ですから、僕自身、言われるまで「ん?」程度で、それとは気づきませんでした(^^;
きっちり「退屈」と「散策」を入れた一行には参りますね。ダイバーは「台場er」ともかかっているようですね。



ninepeace.jpg


che.jpg


月別アーカイブ(Archives)



写 真 集





おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2020 masa