根津の祭り (初日)

| コメント(15)



今日から根津はお祭りです。しかも、根津神社御遷座三百年大祭とやらで、例年とは気合いの入り方が違うようです。それでも、今日は、まだ前夜祭という感じで、いつものような根津の祭りムードでしたが、明日は、宮御輿3基と山車が町内を練り歩くといいます。三百年大祭ならでは...の壮麗なものになるようです。
ということで、「祭りだ!」という写真は、明日お届けすることにして(お届けできる予定(^^;)、今日は、ちょっと裏をかくような、静かな祭り風景をアップすることにしました。
左の写真は、根津神社の参道にある表具屋さんのガラス戸です。わりと煌びやかな三百年大祭のポスターと、経年変化した造作との組み合わせが、なんとなく侘びしさを感じさせます。祭りというものは、興奮ばかりではなく、実は、寂しさも感じさせますね。
中央の写真は、夕刻になって不忍通りを練り歩く御輿です。この写真では、1基がぽつん...という感じがしますが、実際には、10基(だと思う)の御輿が一列になって練り歩くため、実に壮観です。
右の写真は、根津神社の境内で撮ったものです。やはり、例年通りに、多くの出店が軒を連ねています。こちらはの主役はやはり子供たち。この子たちは、出店を物色しての獲物を、出店のきれた空き地で確認中のようです。ちょっと懐かしさを覚える光景でした。

【場所】文京区根津です。

コメント(15)

>masaさん みなさんおはようゴザイマス。
アレ、懐かしい光景ですね。コレが結構楽しいんだ、友達と見せっこして物々交換したりしてネ・・。
そうですね、不寝の大祭ですね。

森川町内も慌しく何週間も前から、やれ「オタクノ息子さん足袋のサイズ幾つだった」、「さらし何反だっけ・・」などと商店街の方は皆さま打ち合わせ準備などしておりました。白山も同時なんですよ。 菊坂は来週です。 与
Ps.『華神輿』を予定しているそうです。

masaさん おはようございます。
「これから根津です」と昨日ありましたら、愉しみにしていました。中央の写真は我が町内の御神輿です、ありがとうございます〜。
今日何とかお天気も持ちそうですし、夕方は盛り上がるでしょうね〜。宮永の御神酒所のほうも(宮永会館)好いですよ。(→ちらっと参照拙ブログ・・・)是非。(大人御輿13:30,子供山車15:10〜)夕方は200mの行列になるそうです。

>neonさんおはようございます。
  詳しい情報ありがとう。
  丁度知りたかったんだ。 与

masaさん、皆さん、こんにちは。右端の写真にうつっているポスターですが、京都の洛中洛外図(江戸にもこの手の絵図があるのでしょうが・・・)のようだなと思ってよくみると、現在の根津の町なのですね。いや〜実物のポスターも見てみたいですね。この手の細かいやつを丹念に見るのが好きなんですよ。「ああ、このお宅はあそこの(^0^)」なんて確認できるのでしょうね。ひょっとして・・・な〜んて一瞬思ったのですが、スウハさんは描かれていませんな(^^;;。神輿があり人が集まって興奮している場所があればあるほど、同じ根津でもそうでないところは、より一層対照的に、侘しさ、寂しさが感じられるのかな。一番右端の写真、顔は見えませんが、彼らの表情はありありと頭のなかに浮かんできます。いいですね〜、「地元の祭り」というものがない地域で育ったので、この歳になってもなんとなく羨ましいです。

>菊坂の与太郎さん
根津神社の氏子テリトリーというのは、広範囲にわたりますよね。さすがに…。華御輿は根津のレンタル御輿を引き継ぐのかな?という感じですね(^^;

>neonさん
こんにちわ。そうだ、neonさんのところは宮永町会になるんですね〜。とかく先頭の藍染か最後尾をゆく宮永の写真が多くなります。今日は早めに出動(^^;します。偶然にお会いできるとよいな〜なんて思っているのですが…。

今午前中の子供御輿に付き合ってきました〜。今日は早めですか?何処かですれ違いますかね〜?

>wakkykenさん
やはりポスターも300年大祭ということで、時代がかってるようですね。ちょっとこのポスターは欲しいな〜と思ってるんですが(^^; そうですね、おっしゃるように、祭りのときは、対比が強調されるってとこありますね。そうか…。僕も、引越王(^^;ですから、地元というのがピンとこないんですね。昨日は、八重垣煎餅さんのご子息(当然、根津生まれ根津育ちです)と一緒にいましたが、やはり地元の若者と「お〜久しぶり」「すっかり大人っぽくなったじゃん」などというやり取りが、そこいらじゅうであり、それが羨ましく感じられましたね〜。祭りって、やはり良いものです。

>neonさん
お〜、速攻でお返事をありがとうございま〜す。お疲れさまでした。とにかく雨じゃなくて良かったですね。これから根津に行きます。遭遇できるかな〜。

masaさん、根津の盛り上がりはいかがでしょうか。「・・・などというやり取りが、そこいらじゅうであり、それが羨ましく感じられましたね〜。」とお書きになっていること、わかります、わかります。ひょっとして、祭りにむかって、そのような人間関係も含めたいろんな「濃さ」がますます凝縮していくような感じがあるんでしょうか。このあたりのことは、関西でも共通していることなので、僕もいつも羨ましいのですよ。仲良くしていただいたても、やはり自分は外部の人間ですから、結果として、どこかに寂しさを感じることにもなります。当事者にも、「今宵で祭も終わりだな・・・」という寂しさがあるかもしれません。でも、また来年の祭りにむけて、気持を切り替えて生きていくわけですね。僕の知る限り、大津、京都、岸和田、博多、盛岡・・・、みんなそうですね〜。これも羨ましいですね〜、外部の人間としては(^^;;。かつて、都市郊外の団地や住宅地でも、各地から新しく移り住んできた人たちが、自分たちの新しい祭りを生み出してきましたが、人間のコミュニティは、それが持続してくためには、このような祭りがやはり必要なんでしょうね。

>masaさん neon さんお疲れ様でした。
そうですね徳川家の後ろ盾がありますから根津神社の氏子は、ほんとに広範囲ですね。
さすがにスゴイです。 では与

ども、ひさびさに書き込みします(^^)。
私もダンナとちょっとのぞきに・・・って感じでいったんですが、もう人が多くてまいりました。
根津神社もお参りするのに長蛇の列!う〜ん。

あきらめてパン屋さんで休憩してたら、いきなり人が集まりはじめたので
”なんだなんだ!?”と思ったらちょうどお神輿の巡幸でした。
良いタイミングで見ることができました。
お神輿の担ぎ手に、写真を撮りながら「おとうさん頑張って〜!」といっている人が多数。
ほんとに地元で作ってるお祭りだなあと思いましたです。

あと、縁日で「型抜き」やってて”お、イマドキ無いぞ〜”と(笑)。
スマートボールの店のやたらレトロな機械とか、なかなか無いですよね〜。

>wakkykenさん
引越が多いと、やはり同じような思いをなさっているのですね。どうあがいても、生まれ育った場所を後になって変えることはできませんからね(^^;
最近は、マンションが増え、町会の運営が難しくなったところもあると聞きますが、そのあたりの問題を溶かすには、祭りって良い機会になるように思います。例え、そこで新旧住人の間でケンカになったとしても、そこで本音がぶつかり合い、シコリが消えるってことだってあり得ますしね。しかし、そこで生まれ育った人って、やはり羨ましいです(^^;

>菊坂の与太郎さん
neonさんに遭遇しました(^^;

>kaerumaさん
お久しぶりで〜す。そうそう、今日の根津神社参拝客の行列にはびっくりしました。その巡幸ですが、実は、あの装束(黄色のほう)を着るから写真撮ってよ、という注文があったのですが、同じ恰好した人がズラーですから、撮るにしても、探すのにひと苦労しました(^^;
その型抜きも観ました。みかん箱並べたような机のうえで、子供たちが熱心にやってましたね。あれは古いですね。スマートボールも古そうなボードがありました。あれは去年か一昨年、写真を撮らせてもらいました。今年は、ゲンゴローのルーレットを見なかったですね。あれ、可哀想だけど、ちょっと楽しみだったのですが…。
また、曙ハウス関連でお力をお借りすることになると思いますので、どうぞ宜しくお願いいたします。



ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



写 真 集


おすすめ




おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2017 masa