まろいまろいたま

| コメント(2)

このタイトル、どこかで目にしたぞ…とお思いの方もいらっしゃると思います。その通りです。玉井さんのブログの8月31日のエントリーと同タイトルです。その頃、まだ青かったカラタチの実が、今回行ってみると、すっかり黄色く…というよりも黄金色になっていました。まんまるで、まるで、地平線から離れたばかりの満月のようです。
よく見れば、海もあり、クレーターもあります。こうして、小さな果実を、じっくり眺める機会なんて、ほとんどありませんから、気づかないだけで、実は、愛らしいと同時に、それなりの宇宙を持っている…という感じがします。映画「もんしぇん」のなかで、ハルが「私のなかにも海がある…」と感じるのと同じように…。
ところで、今回は、このカラタチの実、味見してきました。やはり柑橘類です。酸っぱいです(^^; が、囓ったときは、かなり酸味が強く感じますが、それがすぐにまろやかに変化します。後味は甘いくらい…。そして、独特の香りがあります。しかし、その独特の香りってどんなんだ?と言われても、なんとも説明できません。カラタチの香り…なんですね(^^;

【場所】新潟県新潟市です。

コメント(2)

あれれ、先に毒見されちゃいましたか〜。
現在ピンピンしておられるご様子なので、食しても大丈夫という事ですね。シンデ…玉井さんがカラタチ酒を作った暁にはなんとしても試飲しとうございます。
「宇宙」の味がするのかなぁ(^^;

>yukiりんsan
現在、ちょっと右手にシビレを感じていますが(^^;元気にしています。健康にはまったく問題ないようです。
玉井さん、カラタチ酒をお作りになるんですかね〜。ま、僕の場合は、カラタチ酒でなくても、アルコール類を飲めば、宇宙に旅立てますのでね(^^;



ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



写 真 集


おすすめ




おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2017 masa