阿佐ヶ谷テラスハウス (4)

| コメント(51)



昨日につづき、阿佐ヶ谷のテラスハウスです。ここは、映像にして残しておく価値ありと思いますので、これからも、機会があれば足を運びたいと思っています。
ただ、まだこちらにはお住まいの方も数多くいらっしゃいますし、建て替えに関する問題に決着がついてるとは言い切れない、微妙な時期でもあるようです。そういったことから、なかには、外部の人間が、敷地内に入り、ガシャガシャとシャッターを切ることに不快感を抱いている方もいらっしゃるとのことです。心情は理解できます。したがって、そういった方々のお気持ちを察し、きわめて静かに控えめに行動する必要があるようです。再開発というものは、悲喜こもごも、ほんとうに様々な問題を孕みながら進行してゆくもののようです。
しかしながら、この風景が消えてゆくのを、指をくわえて眺めているわけにもいかない気がしますし...難しい。

■関連エントリー:阿佐ヶ谷テラスハウス (1) / 阿佐ヶ谷テラスハウス (2) / 阿佐ヶ谷テラスハウス (3) / 阿佐ヶ谷テラスハウス (5) / TOTAN GALLERY / TOTAN GALLERY の午後

【場所】杉並区成田東4丁目あたりです。

コメント(51)

そういえば、テラスハウスとは言えませんが県営六番池団地(茨城県水戸市)が、或る意味で阿佐ケ谷住宅の系列にあると思われます。設計者も阿佐ケ谷住宅を設計した前川国男の弟子である大高正人(前川国男事務所で東京文化会館担当)の事務所にいた現代計画研究所の藤本昌也です。低層集合住宅のモデルとして阿佐ケ谷住宅を規範としていたのかも知れませんね。
http://danchi100k.com/file0019/index.html

>iGaさん
いつもコメント&入れ知恵(^^;をありがとうございます。早速URLにとんでみました。例えば、棟数は少なくとも、囲い込み配置になっていたり、全棟が画一的に箱形ではないところなども、阿佐ケ谷住宅系と見てよいのでしょうか…。両者とも、どこか、いわゆるニホンじゃありませんね。しかし、気づいてみると、団地好きな方って多いですね〜。驚きます。

masaさん、iGaさん、こんにちは。すみませんが、僕もiGaさんに教えていただきたいのですが。masaさんが前回のエントリーで「異国の郊外住宅地」とお書きになり、コメント欄では「こじんまりとしながら空間に余裕」とお書きになっていること、そしてiGaさんが『MADCONNECTION』の「阿佐ケ谷テラスハウス」(10/19)(http://madconnection.uohp.com/mt/archives/001120.html)で掲載されている阿佐ケ谷テラスハウスの航空写真、そこからみえてくる道路や建物の配置、これらの点はどこかでつながっているように思います。前川國男展の解説では、前川さんは、コルビュジエの元でモダニズムを、アントニン・レーモンドからは建築の基礎や技術などを学び、そのうえで日本独自の近代建築とは何かを追求されたとのことですが、そのような建築史的な「流れ」と、「異国の郊外住宅地」「こじんまりとしながら空間に余裕」というのは、関係しているのでしょうか?特に、後者の「空間の余裕」のほうですが。
『T.F.Blog』の「日本住宅公団:阿佐ヶ谷住宅」(http://tfblog.blog6.fc2.com/blog-entry-19.html)によれば、『住宅建築』(1996年4月号)で阿佐ヶ谷住宅の特集が組まれて、そのなかで、「阿佐ヶ谷住宅の設計に関わった日本住宅公団の津端修一さん」が、インタビューのかなで、「庶民の持ち家指向に対して、郊外一戸建て形式の住宅以上にテラスハウスの集合の方が豊かだし快適なのだということを、徹底的に戦略として進めるべきだった…」と語っているそうです。ここでの「豊か」「快適」というのも、↑のこととつながっているような気がするのですが、そのあたりはどうなんでしょうね。かつてテラスハウスにすみ、そして懐かしさともに僕が感じてきた「シンプル」「清潔」「モダン」ということの、「源泉」のようなものは何なのかということなんです。まとまりのない質問で、すみません。

>wakkykenさん
え〜と、iGaさんか酒井さんの乱入をじっと待つのみです(^^;

はい、まってますよ〜。あつかましいのですが、このさい、専門家にお聞きしておこうかと思って・・・。なんといいますか、うまく質問できていないんですが、昭和30年代の建築家の集合住宅に対する「理想」や「理念」とは何か、それらはどこから生まれてきたのかというとでしょうかね。阿佐ヶ谷テラスハウスのばあい、iGaさんがブログで提示された航空写真を拝見していて、ふと、そんなことを考えたわけです。通常、故郷というと、具体的な場所が存在するわけですが、僕の場合は、具体的な場所ではなくて、公団住宅の形式やその背景にある理念のようなものが、自分の故郷のように思えてくるんですね。僕のような人がたくさんいると思うんですけど、これも、あんまり理解していただけそうにありませんね(^^;)。

wakkykenさんのおっしゃる意味はこういうことなのかな?
>自分の故郷のように思えて
戦後民主主義を表徴する憲法(法の上の平等、健康で文化的な生活の権利)が建築家にも「理想」や「理念」として生きていた時代じゃないのかな。現在のような超高層集合住宅に代表されるコミュニティも崩壊したような格差社会から見れば、失ったものが懐かしく思える。阿佐ヶ谷テラスハウスにはコモンスペースを核とした建築家が理想としたコミュニティの残滓のようなものがあるんでしょうね。
それにしても難しい質問で(^_^;)

>wakkykenさん
こりゃかなり遠大な問題・課題であるようですね(^^;

>iGaさん
乱入くださいまして、ありがとうございます。なるほど…建築設計の底流に民主主義ですか…。深い(^^; ダメだ(^^; ガクリ(^^;

masaさん、iGaさん、こんばんは。iGaさん、まとまりのない質問にお答いただきありがとうございました。公団住宅は、その後、日本の社会状況のなかで高層化にむかいました。でも、30年代のテラスハウスの設計の前提には、建築家が理想とする地域コミュニティの思想が埋め込まれているのかも・・・というふうに思ったのですね。iGaさんがブログに掲載された航空写真をみていると、曲線を描く道や小道、そして広場や公園が見えてきました。そのとき、この『Kai-Wai散策』でたびたび登場する玉井さんのMyPlaceや、最近、エコビルド賞を受賞された伊礼さんのヒンプンの家のうちにあるヒンプン理論(勝手になづけていますが)のように、人と人をつなぐ、あるいはコミュニティ形成を促すような設計意図が存在したのかなと、ふと思ったんですね。どうも、ありがとうございました。時間があれば、『住宅建築』(1996年4月号)見てみようと思います。

masaさん連続コメント、すみません。
iGaさん、こちらのエントリー、少しヒントになりました。http://cabanon.exblog.jp/965032/

横から失礼します。
住んでいた身としては
(阿佐ヶ谷住宅日記写真⑩の13号棟)

家は小さいんだけど
ブランコに乗って見上げる夕焼け空は大きく、
団地内に5.6人いたクラスメートのうちに行くにも案外距離があって団地内を意識しなかったし、
一番西側の鋭角の所には駄菓子屋があって子供がゆるやかにたむろして、
ゆったりした道路がある割には車の心配をしなくてよいし、
ちょっと出かけると善福寺川と川沿いの公園がひろがっていて、
夕暮れになると同じ色の電気が軒先に灯って・・・

たくさんの隙間と暗闇。

都会なのに
都会を感じない
おおらかさがありましたねえ。

あれが、あのころの団地の理想と理念だったのかな。
私をはぐくんでくれた一つの文化なんだなあ。
壊されるの本当に惜しい!

masaさん、iwakiさん、こんにちは。本来であれば、masaさんがまずコメントされるまで待つべきなのですが、iwakiさんが「あれが、あのころの団地の理想と理念だったのかな。私をはぐくんでくれた一つの文化なんだなあ。」とお書きになっているものですから、すみません、我慢できず一言コメントさせていただきます。iwakiさんのお書きになっていること、元・団地っ子として本当に共感できま〜す!!特に、こちらの阿佐ヶ谷テラスハウスのばあいは、僕などが暮らしていた団地のテラスハウスとは違って、お書きになっているように、じつに「たくさんの隙間」がありますよね。羨ましいです。都会を感じさせないというのは、なんとも贅沢な感じです。

>iwakiさん
こんばんわ〜。13号棟の写真も撮ってありますよ。完成品ではないので、ブログには掲載していませんが…。
当時を想いながらお書きくださったコメント、なんだかシャンソンの歌詞でも読んでいるような気がしてきます。いいな〜。難しいことは分かりませんが、iwakiさんを見ていますと、子供の頃の遊び場って大切だなって思います。iwakiさんって、おおらかですもんね、とんでもなく…(^^;

>wakkykenさん
なんとなく、iwakki さん、なんて人が現れそうですね(^^;
ところで、ここはMyPlaceどころかYourPlace(^^;ですので、どうぞ僕におかまいなく、じゃんじゃんお願いいたします。
この阿佐ヶ谷のテラスハウスを歩いていますと、とにかく、棟と棟との間の距離が付きすぎ離れすぎず…です。その「離れ過ぎず」という点がとても微妙なんだと思いました。そして「屋根の高さが周囲の木々よりも低い」のがとても良かったですね。それが高原の別荘、ひいては異国を想わせるいちばんの要因かも…と思います。

masaさん、いつも、ありがとうございます。ところで、iwakiさんって、あのアコーディオンのiwakiさんでしたか!!そ、そう、そうでしたね〜。今頃になってきがついています。正直いいますと、僕は、iwakiさんという同世代のおじ様を連想していました・・・。以前も、fuRuさんのブログでもお若い女性を男性だと思い込んでいました。なんだか、勘違いの傾向があります(iwakiさん、すみませんm(--)m)。ところで、masaさんのばあい、異国というのをそういうふうにお感じなるのですね〜(^0^)。

>wakkykenさん
あ、異国って、いろいろですが、僕は、最初は、ボストン郊外(ボストンは行ったことないのに(^^;)ニューイングランドやワシントンの住宅街などを想いうかべていました。あの辺りって、木々の下に屋根があって、芝生と茂みに木漏れ日が落ちて…という感じですね(^^;

とんでもなくおおらかなおじさまiwakkiです。
あはは。

あ こ お で ぃ お ん の お ば は ん ですよーー
今後一つよろしく。ぶふっ。

シャンソンみたいですかー
なんか曲できそうだなあ。
一曲つくってみようかな。
よし。

>iwakkiおじさま(^^;
これで、関西方面にも、アコーディオンのiwakiさんで定着したようです(^^; そうですよ、曲をぜひ! そして、その曲をテラスハウスに響かせる…なんて良いですね〜。

あこおでぃおんのおねえさまiwakiさん、こちらこそ、どうかよろしくお願いいたします。いつか、実際の演奏、楽しませていただきたいと思います。ブログ拝見しましたよ〜。iwakiさんの「歴史」に、圧倒されてしまいました。たしかに、「おおらか」でいらっしゃいますか、、、ね(^0^)ゞ。

なんだか、改めてこの流れを読み返すと、ワタクシ高尚な話をどんどん引きずり落としたような・・・スミマセン・・・
でも読みながらメロディが湧いてきて今一瞬で曲ができちゃいました!むむっ。今度ご披露させてくださいませ。

ちょっと追加で思い返してみると、あそこにはうちのような社宅として住むものもいれば、分譲で住んでいる人もいましたね。
かくれんぼはできなかった(木立が多くて発見困難。鬼はずっと鬼。)隣家との庭のしきりも緑だったような。
西南の駐車場の横にルパン三世のセル画を描いている会社があって(今もあるのかな)よくセル画が山積みになっていました。もらっとけばよかったなー

>wakkykenさん
いずれiwakiさんとお会いになる機会があるに違いありませんが、iwakiさんもご一緒に、阿佐ヶ谷住宅散策なんてできたら良いですね。

>iwakiさん
あ、高尚な部分は、ワタクシめの頭上で飛び交っていることでして…(^^; ま、そんな感じのブログでございますので(^^;
しかし、なんと、もう曲が出来たとは…。それは是非とも聴かせていただきたいです。
しかし、どんどん思い出が蘇っていらっしゃるご様子…そんな思い出をうかがいながら散策したいです。近々、阿佐ヶ谷デート(^^;をお願いできませんか。西南を掘れば、遺跡からルパン三世のセル画などの発掘も可能かもしれませんしね(^^;

今度の日曜のトタンギャラリー、新しい展示のオープニングは「3時のおやつ」パーティだそうですよ。
「おやつ」のある風景は良いですね。

>iGaさん
今度の日曜というと9日ですね。うぬ〜残念です、その日は、母の入院している病院のクリスマス会(^^;に行かねば…なんですね〜。「おやつ」+「アコーディオン」なんて最高なんですけどね〜。もしやiGaさん、ミニダイブの下見をかねて…とかですか?

>masaさん
今度の日曜は10日です与。(^_^;)

>iGaさん
ありゃ(^^;…ですね。どうも曜日の感覚がなくて、iGaんです。 (苦しい(^^;)

masaさん、こんばんは。「iwakiさんもご一緒に、阿佐ヶ谷住宅散策なんてできたら・・・」、いいですね〜。あの笑顔(masaさんの写真で拝見)で、阿佐ヶ谷のテラスハウスの影からアコーディオンの演奏とともにiwakiさんが登場する。とたんに、おじさんたちは、子どもに変身してしまう。アコーディオンのウキウキする音につられて、どこか別の世界に連れられていく・・・(そこに、「酒は旨いしネーチャンはきれいだ」の世界があるかどうかはわからない)。ハメルーンの笛吹きというのは知っていますが、阿佐ヶ谷のアコーディオン弾きというのは、・・・知りませんよね〜(^^;;;。ところで、8日に東京入りし、9日は朝から夕方まで池袋で仕事をして、10日の日曜日に帰ろうかなと考えています。うまくいけば、阿佐ヶ谷、見学することができるかもしれません。ええと、どうやって行くんでしたっけ(^^;;;。

>wakkykenさん
池袋からでしたら、地下鉄丸の内線に乗っていれば、そのまま南阿佐ヶ谷まで行けますが、ばかみたいな遠回りになりますので、やはり、山手線で新宿へ出て、新宿で丸の内線に乗り換え、南阿佐ヶ谷下車って感じでしょうか。南阿佐ヶ谷からは、テキトーに南に歩けば、給水塔が見えてきます。9日でしたら、僕も、池袋を通りますが…。その日は、人なつこい方(^^;とご一緒ですね。

masaさん、こんにちは。9日は、人なつこい方が働いているところで仕事であります。学会ってやつです。朝から人の話しを聞いて、で、昼休み弁当食いながら会議して、そんでまた人の話しを聞いて、終わったあとにもちょと集まってとかいって、まあ、会議があるんですね。で、そのあとのことですが、メールなどでちょっとmasaさんご予定を伺わせていただきます。じつはですね・・・

>wakkykenさん
あ、さようですか…。了解いたしました。

>iGaさん
おやつパーティですか・・・いいなあ。
ちょっとのぞいてみたいな。

>masaさん
ん?てことは日曜はダメってことなのでしょうかー

>wakkykenさん
別な世界にお連れしましょう!夕方まで東京に残っててください(笑)リハのあと夕方なら阿佐ヶ谷行けるかもです!

>iwakiさん
あ、日曜日はオーケーってことです。こりゃ一発集まりましょうか? ま、ゆる〜く約束しといて、都合がつく人が集まればいいや…って感じで。

masaさん、iwakiさん、こんばんは。iwakiさんがお書きになっている「夕方まで東京に残っててください」というのは、土曜日ですか、それとも日曜日ですか?日曜日ならば、都合つけられますよ〜!!

>wakkykenさん
iGaさんのコメントまで溯ってみると、どうやら日曜日のことのようですね。もし集合できたら素晴らしいですが、夕方と言っても何時頃のことになるのか…が問題ですね。

日曜日のトタンギャラリー(12:00〜18:00)は一部オープニングパーティ(12:00〜17:00)「3時のおやつ」(菓子代500円)になっているようですが、
なんとなく、そのまま6時過ぎまで時間が押してしまう気がします。

>iGaさん
素早い情報ありがとうございます。
そこに、リハ帰りのiwakiさんがアコーディオンと共に乱入…なんてことになると面白そうですね〜(^^;

3時まで大塚でリハをしているので、そのあとなら4時前には阿佐ヶ谷に行けるのでは、と思っております!

masaさん、iwakiさん、おはようございます。
おお、4時ですか。そうですか。それでは、現地でお待ちすることにいたします。どうか、よろしくお願いいたします。

うーん、凄い展開ですね。
日曜日ですか。
阿佐ヶ谷テラスハウスも行きたかったし・・・・
でも、予定が入っていました。行けませんねえ。がっくり。残念ですう。

ところで、昨晩、バクテー初体験してきましたよ。(^_^;)

月曜までの宿題が未だ手付かず状態、なのにこれから銀座エルメスにキムイヘ見に行くつもり。
一応、資料にする為の本を買いに丸善に行くついでと言い訳。(^_^;)
ん〜、時間遅れの「3時のおやつ」に間に合うかな、、、、

>iwakiさん、wakkykenさん、fuRuさん、iGaさん
なんという展開に…(^^; ということは、現地4時頃にユル〜く集合ってことですね。了解です! iwakiさんは、新大塚から丸の内線に乗りっぱなし…が楽でしょうか…。

わ!すごい展開だ。おもしろそう。

ほう、そうか、そういう行き方もあるのですね。
ところで、リハの時間が早まりそうで、もしかしたらもう少し早くから行けるかもしれません。適当にそのへん散策してメモリーに浸っておきます(笑)

興味のある友人も伺うかも。

>iwakiさん
お、時間が早まるってのは歓迎ですよ! wakkykenさんも、その方がご都合が良いと思います。こうなりゃ人数も多いほうが面白いですね。僕は、多少早めに現地入りし、写真でも撮っているつもりです。いや、これは楽しくなってきました(^^;

masaさん、皆さん、こんばん。wakkykenも、その方が都合が良いです(^^;)。では、現地でお会いすることにいたしましょう!!

>wakkykenさん
これは面白くなってきましたね。もしや、他にどなたか…なんて思ってしまいますね。

晴れましたね。
未だ宿題は終わってないけれど見通しは付いたので、高尾発14:31分の特別快速に乗るつもり、南阿佐ケ谷に15:15に着く予定。

>iGaさん
良いお天気ですね。了解です。時間を作ってくださってありがとうございます。僕も、これを書いたら、間もなく家を出ます。では、現地での集合、楽しみにしています。

宿題終了(^_^;)やれやれ

masaさん、iGaさん、じんた堂さん、iwakiさん、sawakyoさんご夫妻、里村さん、その他の皆様、今日は、楽しくかつほんわかして幸せでステキな午後になりました〜。また、こんなステキな午後があったらいいなあと思います。

>iGaさん
今日は、時間をつくっていただき、ありがとうございました。それにしても早業師(^^;
今日の出来事をアップしようと、いま思っているのですが、なんせ、話題がアレコレあり過ぎて、悩んでいます(^^;

>wakkykenさん
ご自宅に到着なさったばかりでしょうか。早速コメントをありがとうございます。コドモ大人の集まった午後、楽しかったですね(^^; しかし、またも強行軍、お疲れさまでした!



ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



写 真 集


おすすめ




おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2017 masa