かこのいま

| コメント(7)

ここは、川越街道沿い。和光市から朝霞市に入ってすぐの地点です。

この辺りの様子については、まったく知りませんが、この場所は、地図で見るかぎり、和光駅と朝霞駅の中間にあって、およそ街の中心からは離れています。いわゆる町はずれ的なところです。そこに、こうした、飲食店が入ることを前提としたような建物がポツンと建っていました。

現在は、川越街道(新道)を挟んで反対側に、陸上自衛隊朝霞駐屯地の広大な施設がひろがっています。もしや、その駐屯地に住む、自衛官をアテにしたものなのでしょうか? が、実は、その駐屯地の歴史もわかりませんし、この建物の築年もわかりませんので、その想像が当たっているものやら?外れているものうやら?という状態です。

とにかく、どう見ても、繁盛している感じはしません。かなり寂れた感じがします。が、キャンバス地やシャッターのペイントが新しい店もあります。この写真には写っていませんが、もっと右のほうにも店がつながっていて、そちらには、注連飾りも見えました。

ぱっと見ると「廃屋か?」という印象ですが、よく見てみると、実は、夜になると、けっこうお客があるのかな?というふうにも見えます。なんとも妙な、やや怪しい感じのする建物でした。立地が立地だけに、まさか、亡霊の溜まり場ではないだろうな〜^^;という感じで...。

ま、冗談はともかく、この建物、幹線道路沿いに建てる建物ではなさそうに思えてなりません。細い路地沿いに建っているのなら頷けますが...。ともかく、この風景、かなり語りかけてくるものがありました。

【場所】埼玉県朝霞市栄町5丁目あたりです。

コメント(7)

横須賀のドブ板界隈や西の武山駐屯地あたりにも似たような雰囲気がありますから、やっぱり自衛隊さん狙いなんでしょうね。左の「コンバット」も右の「みっどうぇい」(勝手に名前を付けるな! それじゃあ米軍だろ)もクローズして、かえって希少価値で繁盛してたりして。

初めまして。朝霞住民です。
戦後、進駐軍が駐留していたので、それを目当てにした歓楽街がR254沿いにあったそうです。ということで、この街道筋の景色はその名残ということですね。
以前に、やはりこの近くの建物の写真を撮られていましたが、あれ、数年前までストリップ劇場・・・いや、ストリップ小屋として営業していたとのこと。
もはや、消え去る寸前ではありますが、これも歴史の痕跡、ですね。

追記です。
かつてこのあたりは、「日本の上海」などと呼ばれていたことがあったそうです。
いまはむかし、のおはなし。

>じゃらん堂さん
コメントをありがとうございます。横須賀と同種の匂いをお感じになりましたか…。その嗅覚が、よねさんsanからいただいているコメントで、正しいことが裏付けられましたね。兵隊相手の店というのは、どことなく匂うから不思議ですね。横須賀にも行ってみたいですね〜。ほんとに、ずいぶん長いこと行っていません…。

>よねさんsan
初めまして。コメントをありがとうございます。なんとなく匂いは感じていましたが、やはり…という感じです。裏付け情報を、ありがとうございます。このR254新道とR254旧道は、さほど離れていませんから、旧道沿いに建つ、いかにも米兵相手という感じのお店と同じ性格・素性だったんですね。
ところで、R254新道は、もともとあった細い道の幅を広げたのか、まったく新たに通したものか?ご存知でいらっしゃいますか。また、現在の自衛隊駐屯地の敷地は、以前はどういう状態だったのか? こちらも、もしご存知でしたらお教えいただけませんでしょうか。googleでざっと検索しても、そのあたりは拾えませんでした。今後とも、どうぞ宜しくお願いいたします。

masaさん、お返事ありがとうございます。
ちょっと、いい加減なことを書いてしまったようです。写真、新道だったのですね。さらに、過去の記事を読めば、ちゃんとキャンプ・ドレイクのことが書かれていましたし。
新道沿いであれば、時期的に自衛隊相手の可能性が高いですね。いやはや、お恥ずかしい。

で、後半の、このあたりの昔の姿のことですが、国土地理院の「空中写真閲覧サービス」で、1946〜48ころの写真を見ることができます。(リンク参照)
どうも、基地の構内道路か、あるいは畦道程度の様子ですね。

米軍基地の返還は、数年に渡って段階的に進められてきましたが、昭和49年の大規模返還で一部を除いたほぼ全域が返還されたようです。あとは、R254の整備の歴史を調べる必要がありますね。そのうち、図書館でも行ってみますね。

では、今後も楽しみにしています。

>よねさんsan
本来は、歴史など、調べてからエントリーにしたいのですが、いざ調べるとなりますと、ちょっとした事柄確認に法外な時間がかかったりしますので、つい「写真ブログなんだから…」と甘えがでてしまい、他力本願になるところがあります。にもかかわらず、ご丁寧にお返事くださいまして、大変ありがとうございます。国土地理院の「空中写真閲覧サービス」があることなどすっかり忘れていました。早速とんでみます。こちらもありがとうございました。また、何かわかりましたら、調子の良い言い方ですが、どうぞ宜しくお願いいたします。



ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



Photo Gallery

写 真 集


おすすめ




おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2017 masa