中川眺望

| コメント(17)

帰宅後、ブログを巡回していると、「千住新橋・遠望」なるエントリーに遭遇。たまたま、中川の風景をアップしようかすまいか…などと迷っていたところでしたので、「おお、関連エントリーにもなる」と、アップを即決。
東京で、いちばんクネクネと蛇行している中川。地図では、それをよく知っていても、近くの住人でもないかぎり、なかなか見る機会のない、その姿です。この見事な曲がりっぷり(^^;をとくとご覧ください(^^;

ところで、左の橋は青砥橋。右の奥に小さくチラリと見えるのが奥戸橋です。撮影したのは、青砥駅近くの河岸からです。Google Earthでは、<35°44'39.20"N 139°51'24.83"E> の地点から。
そして、ついで…と言っては何ですが、キヤノンのフォトステッチというソフトで連結したパノラマにした写真もアップしておきます。

【場所】葛飾区青戸1丁目あたりです。

コメント(17)

どーも、アースダイビングも川筋を歩いたりで、確かに「川」と云うカテゴリーはありますね。中川はゼロメートル地帯の典型的クネクネ川ですね。パッと見て左の写真のマンションを水門と勘違いしてしまいました。
僕も中央線で多摩川の鉄橋を越すたびに、あ〜この鉄橋の上から写真を撮りたいと思います。

右の写真などは胸騒ぎを覚えますね。

masaさん、こんにちは。湿地帯の単独ダイブ、楽しみに拝見しています。左側の写真、空の雲の様子が水面にきれい映し出されて、放射状の独特の雰囲気が出ていますね。まるで、静かな湖面を見ているようです。masaさんが「見事な曲がりっぷり(^^;」とお書きになっているのに刺激を受けて、ひさしぶりに鈴木理生さんの『江戸・東京の川と水辺の事典』をあけて読んでみると、「下流の川幅を拡張し、付近に散在していた池沼を掘り連ねたため、七曲がりと云われるような屈曲のある流れが出来上がった」と書いてありました。蛇のようにクネクネですもんね。荒川のむこうにある旧・中川まであわせると、カーブ=曲がりはかなり数になりますね。

masaさん、またまた↑のコメント「左右」を間違ってしまいました。「左側の写真」ではなくて「右側の写真」です。fuRuさんのコメントを読ませていただき、大慌てです。ああ、どうしてこうなっちゃうんだろう〜。なにか小さいときに、「右と左」でいやな経験をしているんだろうか・・・。

そうですね。右の写真の鈍色の空はneonさんの描いた立会川を思いだしました・

こんにちは〜。素晴しいお写真ですね。低い冬空と水面の間に吸い込まれそうな感じです。それにしても本当に見事な曲がりプリっ(^^; パノラマだとよーくわかりますね。masaさんも蛇マークの車で無理して急カーブを曲がちゃダメですよ。(^^;
ところで確認なんですけど、zet...さんってmasaさんよね(^^;(^^;

こんな写真を撮る人は
こんな目をしていらっしゃるのでしょうね。

う〜〜〜〜〜ん
うらやまし〜〜〜。

お〜〜! お〜〜!
それしか言葉が出てきませんでした。
(人が聞いていたら何だと思ったでしょう)
この空の色、水に映った空。
真珠貝の貝殻の裏みたい。
見入ってしまいますね。

>iGaさん
珍しく、朝から深夜まで出っぱなしで、お返事が遅れました。申し訳ありませんでした。千住の写真ですと、ビルが並んでいますから、それなりに連続性を感じるのですが、この中川の場合は、大きなビルがこのマンション1棟だけ…という状態でした。川を知っている人なら「水門だ」と思ってしまいますよね。とにかく、ここでは、このデカいマンションで、風景の流れがひっかかってしまいます。これって景門ですかね(^^;

>fuRuさん
コメントをありがとうございます。この場面はさほどドラマチックではないものの、やはり、自然の織りなすものって、どんな瞬間でも、素晴らしい表情ですよね〜。海辺や山間にも…と思うのですが、現実的にはなかなかです(^^;

>wakkykenさん
こんばんわ。右と左の間違い、気になさらないでください。どういうわけか、僕も同じ症状がありますので…(^^;
ところで、荒川放水路の工事は、土地の連続性のみならず、川の連続性も断ち切っているんですよね。やはり、その分断された箇所の両側に、連続性を感じさせるものが残っているか?否か?って気になりますね。実際に歩いて感じ取るって作業は大変なので、なかなかできませんが、いつかは…と思います。また、ご一緒に…お願いいたします(^^;

>iGaさん
あの立合川とダブらせてくださるとは光栄ですが、neonさんに「ちゃうわい!」と言われてしまいそうですね(^^;

>yukiりんsan
コメントをありがとうございます。パノラマは、ソフトで無理矢理に繋いだのですが、最初から繋げるつもりで撮っていませんでしたので、いまひとつつなぎ目がきれにできませんでした。
ところで、zetuりんは、僕の祖父です(^^; 祖父も、やはり、曲がりっぷりで有名でした…与(^^; 

>光代さん
こんばんわ。いえ、広角レンズを通して見れば、こう見えます。道具です…道具(^^; それから、スカート着用では、この風景は見えません(^^;

>アンヌさん
こんばんわ。他の方へのお返事にも書きましたが、やはり、自然の表情というのは、小手先の細工・脚色など吹き飛ばしてしまいますね。アンヌさんじゃありませんが、南の島の、もの凄いサンセットを目の前にすると、誰もが、「ウワ〜」「オオ〜」と声を発するだけで、言葉が出てこない…という場面に何度も遭遇しています。言葉を失う…という言い方がありますが、自然のドラマは、人間の思考力を奪ってしまうようですね(^^;

コメント上げられないままに
何度もこの写真見てました。
ざわざわします。

>iwakiさん
大変お忙しそうなのに、コメントをありがとうございま〜す! こんど、そのザワザワ感をアコーディオンで表現して聴かせてください(^^;



ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



Photo Gallery

写 真 集


おすすめ




おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2016 masa