In the Apple

| コメント(4)

昨日エントリーした「パソコンの基本ソフトやブラウザーの違いにより、画像も異なって表示される」という問題解決のため、今日、銀座Apple Storeに予約を入れ、プライベートレッスンなるものを受けてきました。これは、各地のApple Storeで、Apple ProCareのメンバー登録(有料:年間9800円)をしておけば、何度でも受けることができる...というものです。会員になると、シルバーの会員カードも発行されますが、これがちょっとカッコイイのです(^^;
とにかく、僕は、昔はMacユーザーだったわけですが、ここ3年ほどは、Windowsマシンを中心に使ってきましたので、手許にあったMacのOSは、バージョン 9.2.2のまま...という状態でした。したがって、僕の持っていたMacと現行のMacとでは、ハード面・ソフト面ともに、中味がまるで違っています。そんなこともあって、WinからMacへの移行ハードルがやや高いものになっていました。いくらCMが「簡単、簡単」と言っても...です。
ま、僕の周囲には、Macの教祖のような方が多くいらっしゃいますが、その方々に、ごく初歩的なことを聞きまくるのも...なんだかな〜という感じがします。また、Apple Storeなるものが出来てからのMacを使うのも今回がはじめてのことです。そんなわけで、この際です、とりあえず保険のつもりで、ProCareの会員になってみた...という次第です。

ところが...です。これが、結果から言うと、大満足!です。マンツーマンのレッスン内容もさることながら、レッスンを受ける環境も素晴らしい!のひと言。この1回のレッスンを受けただけでも、年会費の元はとれた...という気がしました。こうした場が、いつでも在る...というのは、とんでもなく安心です。Apple Storeなるものが無かった頃は、何かトラブルが起きたり、不明な点があると、友人に聞いたり、雑誌や本にあたったり、パソコン通信でMacの部屋にアクセスしてみたり...と、なかなか大変だったことを思えば、今日のレッスンなんて、もう夢のようです。さすがにApple...単なるパソコン屋さんとは訳が違う!...と、改めて感心・感激した次第です。
Apple Storeが後ろに控えているMacというものは、以前のMacとは比べもののならないくらい、魅力を増していることを実感しました。こうなると、旅行用と思って購入していた、実に軽くコンパクトな VAIO-T すら、どうでもいいような気になってしまいます(^^;
というわけで、今日の写真は、レッスンを受けた後に、Ginza Apple Storeのなかで撮ったものです。

【場所】中央区銀座3丁目あたりです。

コメント(4)

シルエットにめちゃ満足気な空気が漂ってますね(^^;)
僕も代替えのときには会員になってみようかな(何年先かわからないけど)。

ところで masaさんの Mac → Win → Mac 移行期って
Mac のX化(定着期)、WinのVista化時期と重なるような気がしますが、気のせいかな?(^^ゞ

masaさんのシルエットで、もうひと欠けした林檎がいいですね。
充実したトレーニング・セッションだったようで、その一端を教えてくださり、ありがとうございます。
実はわたくし、最初に購入した個人用PCは漢字Talk6.7時代の68kMacでした。7.6くらいまでお付き合いしましたが、その後winに浮気(笑)
でも、masaさんの動向をエントリーで触れるにつれ、再び呼ばれているような気がします(汗)

>m-louisさん
あ、満足感レイヤーが見えます?(^^; でも、Storeが控えている…ということは、今回、ほんとうに大きいと思いました。
移行期は、まさに仰る通りになってます。OS Xになったときに、「なんだこれではMacの皮を着たWinじゃないか」と、かなりガックリきたことと、Winでなくては走らないソフトを使う必要とが重なったことから、Winに移行しました。今回は、Winマシンが悲鳴をあげ始めたこと、Win環境である必要が無くなったこと、PCを主に写真暗室として使用することになった…などが移行の原因ですね。

> M.Niijimaさん
こんにちわ。なんとなく…ですが、イメージ的にMacが似合う人っていますよね。僕は、NIijimaさんは、絶対にそのおひとりだ…という気がします。あれだけのアナログ暗室作業をなさる方ですから、Macによるデジタル暗室もやっていただけると、良い相談相手になっていだけそうな気もします(^^; そうなると、僕は、ProCareに入る必要もなくなりそうです(^^;(^^;



ninepeace.jpg


che.jpg


月別アーカイブ(Archives)



写 真 集





おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2020 masa