仙台堀川公園

| コメント(10)

江東区には、江戸期の運河の名残りがあちこちに見られ、それが、この辺りの風景を特徴づけている…と言えそうです。ここも、そのなかのひとつ、仙台堀川公園に含まれる広場です。場所的には、幅の広い緑道となっている仙台堀川公園と、丸八通りが交差するあたりになります。
北砂町から丸八通りを南下して、南砂町のこの辺りまで来ると、そこそこの規模の工場や倉庫が目に入りはじめ、いかにも埋め立て地…という匂いが強まってきます。そして、工場や倉庫ばかりではなく、中層の古そうな団地も建ち並び、その間隙をつくように、まばらに、新しい大型のマンションが聳えています。
そんな環境のなかで、仙台堀川公園の緑と水は、救いになっているようです。が、ちょっと歩いてみると、緑道の常ですが、稚拙な意図がイヤと言うほど見える設計が施され、どこを見ても人工的です。が、そのなかに、放置されたような空間がありました。おそらくは広場として残されたものでしょう。
その空間が問題です。正面には、「東邦ステンレスKK」と、右から左に書かれた文字看板のある工場が見えます。右から左に…ということは、この建物、かなり古そうです。広場との境になっている塀も、相当に古そうで、「もしや昔の堀の護岸か?」と思わせるものがあります。そして、手前は砂地です。これらの組み合わせの前では、木もほとんど無力です。なんとも殺伐とした風景です。しかし、ひと昔前の南砂町一帯は、こんな風景のまわりに葦原が広がる、寒々とした、いかにも埋め立て地といった感じの土地だったのでしょうね。
しかし…です。僕は、わざとらしい緑地公園内に居るときよりも、この殺伐感の強い風景の前に立ったときのほうが、ずっと平穏な気分でいられました。この空間、なぜか惹かれるものがありました。

【場所】江東区南砂5丁目あたりです。

コメント(10)

masaさんの文章のラスト2行には、深〜く同感致しますです。救いようのない風景なのに、心が凪ぐんですよ。願わくば、そういう画に到達したいんですけどね。まだまだ駄目なんですけどね。

>neonさん
こんばんわ。コメントゼロ地帯になるか!? と思っていましたが、neonさんからいただくとは…。さすがにトタンの奥まで筋金が入っていらっしゃいますね(^^; (何のことやら?ですが)
そうそう、お書きいただいた「心が凪ぐ」というのが実に適切です。「ゆるやかに弛緩してゆく」という感じなんですよね。僕もそれをフレームに封じ込めることができたら…と思いますが、なかなかです。もっと枯れねば(^^;です。ここにコメントいただけたのは嬉しかったですよ。ありがとうございました。

風景に心が凪ぐ、って素敵な感覚ですね。
仰るとおり親水公園は作りものの極みだと思います。水辺だけではなく隣接する立派なマンションなども含めて無機的な景観が続く中、こういった風景に出くわし、切り取ってこられるmasaさんの嗅覚に徒ならぬものを感じますです(^^)

「海辺」は江戸中期頃はほんとうに海辺だったそうですね(それ以前は海中)。こちらも期待しております。

>M.Niijima さん
こんばんわ。neonさんのツボを突いた言葉…素敵ですよね。
親水公園は、仰るように、どこも気持ちが悪いくらいに人工的ですね。利用者の姿を目にする所もありますが、とかく、不要にしか見えない施設や彫刻(^^;などが放置状態になっていますよね。その反動もあったのか、ここはザラついていて良かったです。
「海辺」については、どうもそのようですね。とにかく、弥生or縄文まで溯りますと、海岸線は現在の足立区まで引っ込むようです。僕は、いま、その移動した海岸線を追っかけている感覚もあるんです(^^; 遠大でしょう(^^;

maasさん、こんにちは。「稚拙な意図がイヤと言うほど見える設計が施され、どこを見ても人工的です」とお書きになっていることを読んで、旨味調味料とか甘味料とか添加された食べ物のことを連想しました。殺伐感あふれる風景というのは、時間をかけて、諸般の事情のなかで、こんなふうになってしまったわけで、そのことに思いを馳せると、プラスの味わいも出てきます。食べ物でいえば、野草の苦味やエグ味の美味しさ、ある種の爽やかさに近いかな?!僕もそのうちに拙ブログでエントリーしますよ〜。

>wakkykenさん
こんにちわ。先日は、お付き合いいただきまして、ありがとうございました。そうですね、食べ物で例えれば、まさにお書きいただいたような、そんな感じですね。
wakkykenさんのエントリー、楽しみにしています。今回のダイブエントリーもさすが!でしたから…。

masaさん、そうお書きいただくとちょっと…です(^^;;。「…」って、ちょっと「???」的でもあり、僕にとっては汽水域的です(^0^)。エントリー、いつになるかわかりませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

>wakkykenさん
何を仰いますか…。wakkykenさんのエントリーは、いつも、さすがだな…と、心底思いながら拝読させていただく…って感じですよ。いや本当に…。ついていくのがやっとで、コメントもできないのがツライですが(^^;

わっ、大阪弁的にいば「・・・」のテンコ盛り!!すみません、コメントしていただけるように成長します・・・(^^;;。

>wakkykenさん
あ、いえ、なんとかコメントできるように成長せねば…と真剣に考えています(^^; ほんとにナカナカです(^^;



ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



写 真 集





おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2019 masa