北糀谷のクロスケ

| コメント(13)

今日も、東京南部の低湿地・北糀谷からです。この建物ですが、ちょっと変わった形をしていますし、クロく塗られたトタンというのも、そうは目にしません。この建物が視界に入ってくると、やはり足が止まります。しかも、コンクリートの土台の高さが半端ではありません。ここは右下がりの傾斜地ですから、その傾斜を吸収するためなのでしょうが、「いや、第一義的には増水対策だ!」などと妄想したくなります(^^; ま、実際に、それもあってのことではないか?と想像します。
この建物は、昼間見ても、おお〜っという感じがしますが、夜見ると、トタン塗装面が、経年変化でつや消しになっているため、光を反射せず、まるで漆黒に見えます。穴でも開いているようです(^^; が、それとは対照的に、右隣りの建物は壁がシロで、それを街灯が煌々と照らし出しています。もの凄い対比とコントラストです。昼間とはまるで次元の違う光景です。この建物が魅力をふりまいているのは今だ!(^^;…と思い、シャッターを切った次第です。

【場所】大田区北糀谷あたりです。

コメント(13)

上手く探し出せませんでしたが
前にも こんな風に斜めの所に立っている家を撮っていらしたことがありましたね。

今回も どこが水平なのか垂直なのか わからなくなり めまいがしそうな光景を
ここからこんな風にきちっと 切り撮られるmasaさんのセンスと腕前に うなっちゃいました。

好きな、気持ちの良い写真です。

>光代さん
こんにちわ。おっしゃってるのは、4月3日のエントリーですね。そういえば、似通った構図ですね〜(^^; やはり、無意識のうちに、自分のなかで、好みの構図ってできあがっているようですね。
これが、高低差がもっとあると、階段で解消…ってことになるのだと思います。このあたりも、低湿地の面白さのような気がします。

>masaさん >光代さん こんにちは
イヤー、いい腕ですね。「真っ黒けのけ」なんて云うのが流行ましたが昔は防水を兼ね、護美箱を初めコールタが屋根、壁と塗ってありましたっけ、
最近はとんと見かけませんね。
まして、年月を経てつや消しになり黒板建築の出来上がり、成る程お互いを引き立てていますね。また撮る角度・コントラスト・色・デザインとどれを
とっても グーザンス。 本郷 菊坂の与太郎

>菊坂の与太郎さん
あ、そうですね、コールタールが塗ってありました! それが熱で溶けて垂れたりして…。これはトタン黒塀(^^;ですが、戦後は、このすこし先あたりでも、大森芸者さんの黒塀の家なんかもあったそうです。
ところで、好意的に評価してくださいまして、ありがとうございますm(__)m

与太さま
私などにも お声掛けいただきありがとうございます。

masaさん 与太さん
 私はこの写真の中の コンクリートの土台の右端の電柱(?)の影が好きです。


《今日の光代のピンクの脳細胞の語る・・・》
masaさんの写真は 作り物ではないのに
この写真のように場所や時間などのありえないような「いま・ここ」(wakkykenさんの命名)を 切り撮ってらして 本当に凄いです。

私達だってきっと 毎日「いま・ここ」に遭遇しているんでしょうに 気づけないのですよね。

masaさんには きっと 昔の人みたいに敏感な肉体があるのだと思います。
変な言い方ですが、感性と言うものだけでは 説明しきれないと思うわけです。

masaさんというフィルターはとても細かくて 何でも掬い取っていて
その中から masaさんの感性で 写真にしていっていらっしゃるんでしょうね〜・・・と思ったのです。

勝手に推察するに そういうわけで多分 他の事にもやたらと敏感なはず。
どんなことでも、語らせたら 熱くて長いかもね〜〜〜〜。

いえいえ、悪口ではありませんよ、念のため。
楽しみって言う意味ですよ!
 ^ ^;)

無駄がなくて、とてもかっこいいですね。平屋だからなおさらかっこいいのでしょうが、足許のモルタル面が斜めになっているので光をうけるから、黒い面をひきたたせている。
他の面も見たい。だからといって、写真を催促しているわけではありませんが。

>光代さん
こんにちわ〜。僕も、その影(標識の影ですね)が気に入ってました。
超好意的なコメントをありがとうございますm(__)m そうですね〜、なんだか、歳とともに妙なこだわりは無くなっていってるような気はします。とりあえずは何でも受け入れ態勢(^^;といいますか…そんな感じになってきました。そうなってくると、そんな力んでデザインしなくったって、町には、カッコイイものや素敵なものがゴロゴロしてるよ…って感じがしてきます。
ところで、僕は、話しはじめると、一方的に話題を投げかけて、相手を疲れさせる…と言われたことがあります(^^; 気をつけなきゃ!です(^^;

>tamさん
こんにちわ。コメントをありがとうございます。これは、実に、必要だけが生んだ物体…という気がしました。ところで、モルタル面が傾斜していることには気づいていましたが、言葉にできるほどには気づいていませんでした。それって、はっきり意識できれば、現像時のチェックポイントになります。重ねてありがとうございました!

こんばんは、与太です。
恐れを知らず光代様にまで声を掛けてしまい身の程知らずで、スミマセン。
でも、ほんといい切り取りですよね。同感!! 本郷 菊坂の与太郎

>与太さん
いえいえ、とっても嬉しかったです。
また お声掛けくださいませ。

masaさん 
masaさんのおかげで ここで色々な方とも お話できて とても嬉しいです。
広場ができましたね。

>光代さん
こんばんわ。はい、拙ブログは、か〜なり、そんな風に機能してます与(^^;

こんばんは。
タイムトンネルとかブラックホールとかスティルス戦闘機とか、そう言う単語が思い浮かびました。そこから、私が小学生のころに、テレビシリーズのタイムトンネルの、トンネルのプラモを作ったころを思い出したりもしました。記憶をくすぐるのは、写真のチカラですね。黒いトタン屋根の右下がりの線と、右の建物の赤いラインの左上がりの線がクロスするところも、おしゃれです。

>たねかsan
こんばんわ。実は、僕も最初はタイトルを「北糀谷のブラックホール」にしようか?と思ってました(^^; が、根津のブラックホール(曙ハウス)とは、存在としての重みに相当な違いがありますので、やめにした…という次第です。
やはり、だねかsanは読まれていらっしゃいますが、ラインには気を使いました。が、このコンポジションでは、この建物周辺の本当のカッコヨサが伝えきれていないように思います。また、ここは相当に暗い場所ですので、さすがに、手持ち撮影の限界を感じました(^^;



ninepeace.jpg


che.jpg


月別アーカイブ(Archives)



写 真 集





おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2020 masa