旧中川ドテミチ

| コメント(2)

旧中川は、墨田/江東区と江戸川区の境となる、昔から存在する川ですが、垂直護岸で整備されているため、見た目には放水路のようです。が、現在、それを、より自然に見える川辺と堤防に改修する工事が行われていました。また、莫大な税金が投入されてるのだろうな〜と、心配にもなりましたが(^^;
この写真左前方に見えているのは、昔ながらの垂直護岸が残っている部分です。これは、人の暮らしと川を切り離し、そうでなくとも工場が多く、やや殺伐としがちな川辺の風景を、より一層殺風景にする立役者ですね(^^; 実際に歩いていても、「垂直護岸を絡めて撮ろう」と思うことはまずありません。あったとしても、きわめて稀です。
この道は、二日連続で歩いたのですが、前日は、まったくの素通りでした。が、この日は、ビートルが駐車していました。しかも、前傾で、フロントを地面にめり込ませているように見えます。それだけで、殺風景だったこの場の雰囲気がまったく違っています。何か、妙にユーモラスで惹きつけるものがあります。で、ついには、その写真をブログ掲載です(^^;
ところで、余録ですが、このビートルの駐車態勢から、土手道と町の地盤との高低差が、かなりありそうだってことが分りますよね。

【場所】墨田区立花3丁目あたりです。

コメント(2)

クククっ…このカブトムシ君、地面にもぐると安心するんでしょうね。可愛いです。

>yukiりんsan
こちらへもコメントをありがとうございます。そうか、安心してるんだ…。それが風景を穏やかにしてるんですね! ただ、ビートルが錆びてなくて申し訳ありません(^^;
ところで、このところ、立花界隈を歩いてるので、「今日はLOVE GARDENまで歩こう!」などと思いながらも、あちこちにひっかかっているうちに日没。「あ〜今日も行けなかった〜」の繰り返しです(^^; すぐ近くまで行ってるんですけどね〜。



ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



写 真 集





おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2019 masa