オックスフォード便り(1)

| コメント(26)

ご無沙汰しています。やっとこうしてブログの更新ができるようになりました。と言っても、浮遊している電波をとらえて…という感じです(^^; 接続は不安定で、いつまたとぎれるか?という状態です。最初は携帯もまともに作動せず、まったく日本との交信ができない状態でした。が、少しずつ問題を解決し、やっと…という感じです。
アップした写真は、いま僕が宿泊している建物です。左端にブルーの車が見えますが、その前あたりに滞在しています。なんと1890年に建てられたものだそうです。ま、とにかく、オックスフォードというところは、町全体にこういった、またはこれ以上に古い建物がひしめいていて、古い建物の取り壊しに慣れっこになっているジャパニーズの目には、驚異的に映りました。でも、面白いもので、日を追うにつれ、こういった町並みが当たり前のように見えてきています。短文ですが、近況報告です。これから徐々に興味深い写真をアップしてゆこうと思っています。

追記:コメントをいただいていますが、お返事する時間がありません。追ってかならずお返事いたします。
【場所】Kingston Road, Oxford あたりです。

コメント(26)

オオ、masaさん待ってました。 やはりOxfordなんですね。1890年に建てられたものが平気で隣にあるなんて与ッ!! エントツ掃除人がひょつこり出てきそうですね。スバラシイ風景です。 朝晩は、寒くないですか。? こちらは、31度超えました入梅になったらとたんに晴れが続いてます。 与太郎

>masaさん、1890年代の建物の住み心地は如何ですか。
■写真を大きくしてみたら。ドレドレ、ブルーの車辺りにmasaさんがいるんですね。
手前から三番目の方はアマチュア無線をやってる方がいるんですか?。他の家は小さなUHFのTVアンテナだけのように見えますが。ここは、VHF帯や144や50及びHF帯のようなアンテなも見えまるようです。歴史のある建物にも穏やかな薄日が当たって、イヤー絵になりますな〜。天気にも恵まれているようでなによりです。 電圧不安定の中UPありがとうございます。超嬉しいので連続コメントしてしまいました。ごめんなさい   与。6/16 19:17
本郷界隈は、いま辺りが暗くなってきました与〜。

お〜!
何と美しい!

破壊を繰り返している日本は
アイデンティティーが 見出せ無くなっていかないのかしら??と心配します。

こんなに美しいところにいらっしゃるなんて 羨ましいですね。
帰りたくなくなってらっしゃるのではないでしょうか?

やぁ、お元気そうで何よりです。
Google Earthで上空からKingston Roadを眺め、ブルーの車は見えませんが大体この辺りのタウンハウスだろうと見当が付きました。そこから西へ700m位離れた所にある川の船着き場と船溜まりが情緒あって宜しいですね。

美しい理由の一つに 電線が見えないということがありますねえ。

あんなに毎回ほじくり返すのですから
日本も 電線を埋めるとかしちゃあいけないのでしょうか?

それとも それがまた良い風情とか???

電柱がなくなるだけで 乳母車とか車椅子とかが かなり通りやすくなるのですが・・・・。

 

やぁ、楽しみですね。

なんだかネット接続でご苦労されているご様子ですが、FON を試してみたらどうでしょうか。masa さんは参加されておられないけど、Aliens で使う手があると思うのですが。

http://landship.sub.jp/stocktaking/archives/001595.html

masaさん、こんにちは。Oxfordでの生活いかがでしょうか?そして、撮影のほうの進捗状況はいかがですか?これからのエントリー、楽しみにしています。

「Kingston Road, Oxford あたりです。」
この一行にしびれます。墨田区文花1丁目もオックスフォードも同じですてき。
みなさんと同様、楽しみにしています。

>菊坂の与太郎さん
いや、実に寒いんですよ、こちらは…。でも、タンクトップで歩いてる人もいますし…よく分からなくなります(^^; あまり寒いので、長袖のシャツでも買おうか?と思うと、5時には大半の店がクローズ。買うに買えない状態がつづいています。

>菊坂の与太郎さん
こちらは、暗くなったな〜と感じるのが午後10時(夜の10時とは言えない)頃なんですよ。実に勘が狂います(^^;

>光代さん
ほんとに目を奪われる光景だらけです。帰りたくなくなりますよ(^^; が、が、やはり日本にも惹きつけられるものはありますね。日本を離れてわかることってありますね。

>iGaさん
滞在していますのは 51°45'51.94"N 1°16'7.49"W です。電波が微弱ですから、GEの動きも厳しいものがあります(^^;

>光代さん
そうそう、電線が無いというのはほんとにスッキリして見えますね。東京の下町あたりを撮っていますと、電線がうまく空間を埋めてくれていたりして、けっこう欠かせない要素になっていたりしますが、おっしゃるように、電柱が邪魔ですよね〜。
こちらでは、尖塔が空間を埋めてくれたりします。やはり違いますね(^^;

>AKiさん
コメントをありがとうございます。ひょんなことから英国に居ます。こちらに来る前から、FONはどうか?とは思っていました。まだ作業できていませんが、なんとかご報告できるようにしたいと思っています。FON関連情報までアップしてくださいまして、大変ありがとうございました。

>wakkykenさん
いや〜快適な毎日です!しっかし、英国はフラットで、山というものが見えません。これが国土を広くしていますね…間違いなく…。ところで、英国も低湿地の匂いがプンプンしていますよ(^^;

>「  」さん
オックスフォードと墨田区を同じ距離感で感じられるようでありたいですが、僕の場合は、やはり東京ローカルって感じです(^^;

>滞在していますのは 51°45'51.94"N 1°16'7.49"W です。
masaさん、どうもです。
Google Earthで見当付けていたタウンハウスとピンポイントで正解でした。

>iGaさん
裏庭の大木が写っています。いま滞在してる家は、裏手にキッチンとベッドルームが増築されているのですが、それが写っていません。ということは、このあたりに関しては、そこそこ古いデータが使われているようですね。

>裏庭の大木が写っています。
これは枝張りが直径10mを越えてますね。
>このあたりに関しては、そこそこ古いデータが使われているようですね。
川下りして倫敦まで行ったら、倫敦は新しいデータになってました。ピンクフロイドのレコードジャケットで有名な火力発電所「BATTERSEA POWER STATION」(再開発工事中)の煙突のテムズ川に落ちる長い影(長さ315m)にちょっと萌えました。

>iGaさん
あ、そうだ…BATTERSEA POWER STATIONのことを忘れていました。見に行かねば!です。また、玉井さんからはアースキンも興味深いよ…と言われています。うぬ、もう一度ロンドンに行かねば!です。
裏庭の木はほんとに大木です。その木にリスが住み着いています。

>iGaさん
あのパワープラントは、現在ご一緒している後藤さんという方のご友人のファミリーが買い取って、再開発なさっているのだそうです(^^; もうあの煙突は無いようですね…残念です。

>もうあの煙突は無いようですね
わぁ、Google Earthの煙突の影は貴重だ。保存しておこう。

>iGaさん
あの煙突は撮っておきたかったですね〜。ま、しょうがないっすね。

>iGaさん
あの4本煙突は、まだありました。今日(26日)行って確認してきましたので、確かです(^^; が、1本には足場がかけられていましたので、遠からず…のようです。

masa 様 こんばんは。
「オックスフォード」・・きれいな街ですね!
緑がアクセントになって、思わずスケッチしたくなるような・・
東京を見なれていると、ちょっとうらやましくなります。
私はイギリスはロンドンしか行った事がないのですが、
OXへも、いつか訪ねてみたくなりました。

♪『THE UPPER ROOM』〜を聴きながら、
masaさんのステキなPHOTO見ていマス(*O*)♪

>O-TSUKAッ子さん
こんばんわ〜。オックスフォードはほんとに古くてきれいな街です。ゴミが落ちてないか?と言うと、落ちてるんですが、それも含めてきれいです(^^; 僕が訪れたのは昨年の6月。もうじき1年がたちますが、最近になって、ほんとに美しい街だったな〜と、改めて思います。そして、再訪したくなっています。このところ、USよりもUKに行きたいかな?なんて思います。
『THE UPPER ROOM』を知りませんでしたので(^^; 早速iTunes Store UK に行って聴いてきました。このビデオのロケ地の雰囲気がなんとなくオックスフォードに似ていますね〜。そして、音楽も古っぽいのに新鮮。よいですね。これはCD買ってしまいそうです。紹介ありがとうございました。



ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



写 真 集





おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2019 masa