パリ便り(1)

| コメント(22)

実は、急に決まったことですが、いま、パリに居ます。日曜日(24日)にはオックスフォードに戻ります。コメントをいただいていますが、それまでお返事できません。申し訳ありません。
英国からはユーロスターという高速列車を使ってパリに入りました。ロンドンのウォータールー駅から約3時間程度でパリに到着してしまいます。パスポートの提示は必要ですが、なんともお手軽になったものです。
実は、パリでは、知人宅に宿泊させていただいているのですが、なんとパソコンの電源コードを忘れてきてしまったため、バッテリーが無くなるまでの運命ということになってしまったのです。なんともドジです(^^;
が、そのお知らせだけでは、あまりに素っ気ありません。ので…とりあえず、22日に、シャンゼリゼ近くで撮った、どんでもないデザインの建物の写真をアップします。ま、遠くからこの建物が見えたときには、我が目を疑いました。「パリはやっぱり凄すぎる!(^^;」と…。
で、雨のなか、近くまで行ってみると、これは建設中の建物を覆っているシートにプリントされたものでした。ま、人騒がせではあります(^^; しかし、このアイデア、よくも考えついたものだと思いません? やはりパリですね。

【場所】Champs Elysees, Paris あたりです。

コメント(22)

パリの>masaさん、
こちらは朝の08:38です。今日も暑い天気の良い梅雨の日となりそうです。アレ!?  お外はギンギンギラギラのお日様が出ていますよ。
■異次元空間
「何これ」、一瞬我が目をゴシゴシ。
masaさん写真まで、お心遣いありがとう。ムンクの顔思い出しちゃいました、毎朝鏡で見ているくせに、ではお気をつけて。・・・・驚いた与

さすが、パリ!ですね。ビジュアルインパクトも強いけどメッセージもなかなか強烈! どんな建物が出来るのか、ものすごく楽しみになるシートですね。ガウディっぽいのが現れたりして。シート、めくってみたくなりますね。

すばらし〜〜〜〜!!
何って、masaさんの写真がですよ!

これをこのように撮れるのは masaさんしかいません! 断言。
masaさんの真骨頂だと 私は思います。

右の建物のベランダの湾曲が この歪んだプリントとあいまって 良い効果を出していますね。

なのに、絶対にきちっとしている。
masaさんは 揺るがず きちっとしている。
それが 安心感とこの写真の撮り手の絶対的な力とを感じさせます。

人物も良くって 私はこの写真に Bravo!と叫んでしまいました。
これがコンサートなら スタンディングオベーションです。

プラッッッッボ〜〜〜〜〜〜〜!!
パチ パチ パチ パチ パチ・・・・つづく・・・・

罠ですね。わはは
masaさん、こんにちは。
まんまと罠にはまって開放される。心理マジックに、してやられたり・・・・って感じです。でもあらためて観ると、今度はそれがプリントなのが逆に残念に感じてきてしまいました。この揺さぶりは何なのでしょうね。わはは。
当たり前の世界にいると当たり前の発想しかできない・・・パリはやっぱりアート集団の町なのですね。その実証のような気がしました。

うわっ、凄い!
わたくしも、まったく光代さんのコメントに同感でございます。

手前のビルの斜めと弧のラインが良い導線になっていますね。そして水平と垂直をきちんと出して、見せているところが、さすがmasaさんの技ありと思います。
さらに、先の異空間に潜行してゆきそうなカップル。合い合い傘で、背を丸めて、役者ですねぇ。

パリよ、恐るべし。

M.Niijima様

 でしょう? でしょう?
嬉しいです。
「まったく 同感」と言っていただいて!

私の感じているものを まっとうな言語にして表現していただいていて、今PCの前で
「そうそう、そういうことなの」と つぶやいています。

「今・ここ」しかない・・・それをmasaさんは masaさんの感性で あるがまま切り撮れる人ですね。
そこが 他にはいないと感じるところです。

素晴らしいお仲間ができて 良かった!
これからもよろしくお願いいたします。

ホントそうですね。masaに手前建物バルコニーのカーブが上の階と平行していて安定を生み出し尚且つ下に伸びるアーチが脚線美を感じます。(そういえばmasaさん脚フェチだったかな〜)。
また、メルトダウンしているビルがまさに、美女と野獣状態です。右の美女をどこまでどのように入れるかmasaに絶妙な構図ですね。ウ〜ン 素晴らしい。
・しかし、こんなシートが掛かっていて、晴れて外れたら、よっぽど駄目な建物でなければ、どんなビルでも大歓迎される事でしょうね。 今、本郷は雨が降り始めましたよ。・・与

>菊坂の与太郎さん
最初、遠くからこの建物?を見たときは、驚きましたよ。すっかり本物だと思いましたから…パリならあり得るって感じで…。視界が良くなかったので余計に本物っぽく見えたのかも?です。

>じゃらん堂さん
インパクトありますよね〜これ。しかも、開閉する部分までしっかり図柄を会わせてあったりして、芸も細かいんですよ。さすがにやるものですね(^^;

>光代さん
ブラボーコメントをありがとうございます。旅での疲れと雨のなか、撮った甲斐がありました(^^; ま、どう撮ってもインパクトはあるのですが、それだけに、構図を決めるのは難しかったですね。傘もさしていましたし…。隣の建物のバルコニーの曲がりとつづく…というのは僕も意識していました。

>Cezanneさん
やはり遊びも徹底しなきゃ!という見本みたいなものですね。この精神は見習わなきゃ…って思いました。

>M.Niijimaさん
きっちりと構図を読んでくださいまして、ありがとうございます。しかし、これも素材に負けそうです(^^; そんな素材がゴロゴロしていますよ。

>光代さん
超過分ですが、ご評価くださいまして、大変ありがとうございますm(__)m

>菊坂の与太郎さん
与太郎さんまでベタ褒めしてくださいまして…穴があったら…状態ですが、ありがとうございます。確かに、構図・バランスの難しい題材でした。通過する所ですから、特に…でした。

びっくりしました〜。
やっぱり、パリですねぇ。行きたいなぁ。。。
無理だなぁ(遠い目)。。。
最も好きな街なんですよ。
この写真、色合いといい人の映り方といい、masaさんの写真!という感じですね。
あまりに素敵なのでデスクトップの壁紙にしたら、サイズが合わずに伸びちゃいました。
大きいの下さい(図々しい)。

>マイキーさん
そうなんです、突然行くことになったんですよ。やっぱパリって素敵な街ですね〜。が、なんせ言葉が…イギリス以上に通じないですからね〜参ります(^^;
タテ位置の写真をデスクトップにはるのは無理があるでしょう。ヨコ位置のをお送りしましょう!

んまーーパリですか
いいなあ−−−

はーーーーーーーーーーーーーー
うらやましい。
masaさんの目で切り取ったパリ写真たくさんみたい!楽しみにしています。

通過する最中に御撮りになったウーン恐るベシ。
Bon voyage!

>iwakiさん
パリの地下鉄では、アコーディオンをかかえた人が車内で演奏してますよ! 演奏した後に、小銭をもらい、そして電車を変えて…という感じでした。写真も撮っておきました。

>菊坂の与太郎さん
とにかく、パリに居たのが実質1日半程度の旅でしたので、通過写真ばかりです(^^;

ああ、パリにもいらしたんですねえ。いいなぁ。
ご無沙汰しております、いまだに「ユーロ」というのがピンときませんが、パリは相変わらずなのですね。行ってみたいなぁ。
写真を見て、自分の三半規管がおかしくなったのかと思いました。パリのこういうニヤリとさせられる、一筋縄では行かないセンスが大好きです。
それにしてもカッコいい写真にドキドキ〜〜♪

>kadoorie-ave さん
こんばんわ!ご無沙汰ばかりで申し訳ありません。パリは2泊3日の駆け足でしたが、勢いで(^^;行ってきました。英国は頑固にポンドのままでしたが、パリは完全にユーロになってるんですね。なんだか変な感じでした。しかし、パリって本当に魅力に溢れる街ですね〜。また行きたくなってしまってます(^^; パリ・アースダイブ(^^;なんて企画、持ち上げます(^^;



ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



写 真 集





おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2019 masa