パリ便り(2)

| コメント(8)

パリでは、ミッシェル・ビゾ(Michel Bizot)駅の近くのアパートに投宿していました。新築のアパート(マンション)なども多く見られますが、パリ南東部郊外の閑静な住宅街…という感じの町でした。
パリでの二日目は、そこから出発し、サンジェルマン(St-German des-Pres)とシャトレ(Chatelet)あたりを中心に歩きました。サンジェルマンは、30年以上も前のことですが、2週間ほど滞在したことがあり、パリに居ると思うと、やたらと懐かしく感じられ、どうしても行ってみたくなった…というわけです。歩いてみると、「30年前とほとんど変わってないな〜」という感じです。お店こそ入れ替わりもありますが、当時のまま営業をつづけている店もあり、なんとも懐かしさでいっぱいの散策になりました。このあたりは、相変わらず、静かで洒落た街…という印象です。
つづいて行ったのが、シャトレという街です。ここは、東京の渋谷・原宿あたりに相当する街だ…ということをパリ出身の若者に聞いていたので、ぜひ行ってみようと、前日から決めていました。地下鉄の駅から地上にあがってみると、確かに居ます。カッコつけた若いのが…ごろごろと…。こんな感じですね。実際に、ちょっと過激ですが、めちゃんこ決まった連中がたむろしています。それを眺めているだけでも面白い街です。
が、今日の写真は、そんな街で…パリでは、あちこちで目にしましたが…物乞いする人の姿です。これは男女を問いません。子供と犬を連れてカフェの客に物乞いする婦人すら目にしました。写真の男性は、いわゆるアル中のようです。これは多く目にします。ま、多くの人は素通りですが、なかには、立ち止まり、コインを差し出す人もいます。そんな人が想像以上に多いのです。これには妙に感じ入るものがありました。きっと、ヨーロッパでは、物乞いをするに至る事情…というものが、日本の比ではないほどに、身近に感じられるのでは…と想像します。
物乞いと通行人…この二人が、親しげに会話する姿を見て、街の懐の深さ…のようなものを感じさせられました。

【場所】Chatelet, Paris あたりです。

コメント(8)

masaさんのパリ 良いですねえ!
大のお気に入り。

パリに行きたくなっちゃった。
あの{何でもあり}のような空気感が 好きでした。
写真から、今でも そんな風だと感じられますね。

>光代さん
コメントをありがとうございます。パリはやはり良かったですよ。好きな街です。おっしゃるように、なんでもアリな感じで…。地下鉄のなかに、フランス人、アフリカ系、中近東系、アジア系の人たちがゴチャっとまとまって乗っている図は、もう世紀末というか何と言うか、すさまじいものがありました。圧倒的でした。どう考えても舞台や映画を超えています。さすがにそれにカメラを向ける根性はありませんでしたが、そのことが悔やまれています。が、それに準ずるものとして、地下鉄の駅のホームがあります。その写真は撮ってありますので、いずれアップするかも?です。
パリの風景にはトゲトゲした角が感じられませんでした。そこが何とも、パリという街を好きになった理由かもしれません。

masaさん こんにちは〜  6月のパリの情景明るい日差しがとても心地よさそうですね。 パリの地下鉄構内、 目をつぶって私も30年以上前の事を思い出そうとしましたが なんかロンドンとごっちゃになってしまってます。 物乞いと通行人の会話のひととき、初夏の光が気分を明るくしているのでしょうか なにか楽しそうです。 

>いのうえsan
この日だけは、汗ばむくらいの良いお天気に恵まれました。記憶って30年も経つと、かなり薄れてくるものですね。僕も、ごっちゃどころか…もうどこも新鮮そのもので(^^; 逆にガックリって感じですよ(^^; それにしても、物乞いする人と施す人との距離感が近い感じがしました。

この写真も素敵にパリの1シーンを切り取っていらっしゃいますね。
NYなんてもんじゃなく、人種も階層も混ざり合って混沌とした、でもそれでいて調和の取れた街だと思います。
ヘミングウェイが言うように、パリに恋しちゃう人って多いですものね。

リンク、いただいていきまーす!

>マイキーさん
僕はNYもパリも通過した程度ですから、それだけで言うのは危険ですが、確かに、パリのドロドロした感じは凄いものがありますね。しかもそのドロドロが実にうまくヴェールに包まれている感じがしました。魅力と言うか…色気があるんですよね、街に…。

masaさん、お久しぶりです。活版工房のtamaです。
イギリスとフランスにいってらしたんですね。
イギリスの運河の写真がとてもいい雰囲気ですね。
物乞いの人にコインを差し出し、会話をする。
日本では見ない光景ですよね。
私はドイツでこういうのを見たときびっくりした記憶があります。

>tamaさん
こんばんわ。そうなんですよ…両者の距離が近いんですよね。最初にこういった光景を目にしたときは、不意をつかれた感じでした。
ところで、活版ブログ、充実していますね〜。清水さんのお名前は存知あげていましたが、お姿を見るのは初めてです。



ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



写 真 集





おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2019 masa