オックスフォード便り(18)

| コメント(4)

なんだか日替わりメニューのようになってしまいますが、今日はまた、オックスフォードで撮った写真です。もうすこし細かく言うと、オックスフォードのカウリー通り(Cowley Road)で撮ったものです。この通りは、便り(8)で紹介したように、街の中心部から南東方向に伸びていて、その両側にズラリと商店が並んでいます。とは言っても、商店があるのは通り沿いだけで、一歩なかに入ると、もう静かな住宅街になっています。
ま、そんな感じの通りの、ある食品を売っている店の側面に、本来は、屋上などの高い位置のビルボードになるべき...と思われる、大きなサイズのポスターが貼られていました。店の側面をほぼ覆うほどの大きさです。それが目の高さにあって、大きな目がこっちを見ているわけですから、実際に見ると、相当な迫力があります。したがって、ここを通りかかるたびに、このポスターが気になっていました。
しかも、通りかかるたびに、ポスターの手前に置かれているものが違っていました。何も無い日もあれば、ゴミ袋が置いてあったり、自転車が立てかけてあったり...と、様々です。それに加えて、この前を人が通りかかります。それらの組み合わせによって、この場の雰囲気が、大げさに言うと、万華鏡のように変化します。そのなかで、もっとも惹かれたのが、この日の組み合わせでした。ま、その理由は、自分でもよく分からないんですけどね(^^;

【場所】Cowley Road, Oxford あたりです。

コメント(4)

やや!これは傑作です!こういうところに目がとまるところが素晴らしいですねぇ、ホントに。

OxfordからGloucesterにかけてはずいぶん長いこと雨が降り続いているそうで、水害も深刻のようですが。

>nsw2072さん
ま、ほとんどポスターの写真におんぶした写真ですが(^^; 好意的にご覧くださいまして、ありがとうございます。僕が滞在していた期間中も、晴れ間がのぞいた日が数えるほどしかありませんでしたが、その後も、雨がつづいているんですね。ちょっと不謹慎ではありますが、長雨の低地の様子を見たい気もします。

考え込んでしまった私。。。
ナゼココニビルボードポスターガアルノカ?
写真題材提供ってことでもなさそうですよね?
不思議に決まってる!ってことも恐ろしい。。。

>chatnoirさん
そうでしょう…。ま、スペースがあった…と言ってしまえばそれまでなのでしょうが、それにしても、この距離で見るために制作したものとはとても思えない大きさでした。なにしろよく分かりません(^^;



ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



写 真 集





おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2019 masa