他家の空似

| コメント(25)

このふたつのバラック(意図してデザインしようとしてもできない…すなわち、カッコイイという意味です)、かなり雰囲気が似ていませんか? 実は、左のバラックは大阪で、右のバラックは東京で目にしたものです。

それぞれに、単独エントリーしようと思っていたほど気に入っているのですが、先日、急な仕事で大阪に行き、その移動の途中、左のバラックを目にし、「こいつはどこかで見た感じだな〜」と、気になっていました。そして、東京に戻り、以前撮った写真を探し始めたのですが、なんせ膨大な数の写真がありますし、最近の現像専用ソフトによるダグ付けなどもやっていません。探せどなかなか見つかりません。
で、ふと思い出したのが、「あのバラックの周囲には町工場が多かった…」そして「東武亀戸線で行ったところだったような…」ということでした。それらを手がかりに探してみると、ありました。右のバラックの写真が…。というわけで、本日のエントリー成立!というわけです。

ところで、左のバラックも、昔は町工場が密集していたに違いない…という地区に建っていました。ということは、このふたつのバラックは、大阪と東京の違いはあれ、ともに、町工場の多い低湿地に建っていることになります。なんだか、その辺りに、無理矢理にでも、共通する背景を見いだしたくなります(^^;
しかし、つまるところ、どちらのバラックもえらく素敵だ!ということですか(^^;

【場所】(左) 大阪市城東区鴫野あたりです。(右)東京都墨田区小村井あたりです。

コメント(25)

あら〜〜!
こんなことってあるんでしょうか?
そっくりですね!

このエントリーを見たとたんに 怪しげなストーリーを 3っつくらい思いついちゃいました!


でも 一体どうしてこんなにも似ているのでしょう?
どの時代かの建物として 良くあるものだったなら もう少し似たようなものがいくつか見られそうですものね。
どなたか 似たような建物を ご存知でしょうか?

こんなことも調べていくと とても面白い事実に突き当たったりするのかしら?

masaさんの町歩きと写真の数々からは  私が 今思っているよりももっともっと面白いことが 沢山 潜んでいるのかもしれません。

楽しみにしていますね。

>光代さん
こんばんわ。左の建物は以前、ブログで紹介なさってた建物ですね。やっと実物を目にしましたが、いやいや魅力がありますね〜。参りましたよ(^^;
こういう形を生み出した背景って、土地柄や時代などあると思うのですが、なんせ知識不足…。詳しい方の登場を待つしかありません(^^;…と、いつも他力本願です。
写真は、相当数のストックがあるのですが、エントリーするためには文章をひねり出す必要があります。これが障害になって、なかなか陽の目を見せることができません。これ、けっこう悩みです(^^;

masaさん、こんにちは。こうした古い木造住宅の塀を見る度に気になるのは(気になりつつ調べもしないのですが…)塀の違いです。”押し縁下見板張り”と”南京下見板張り”ですが、この違いってなんだったのでしょう?工賃なのか、大工によってなのか、それとも塀の流行があったののでしょうかしらん。

甲乙付けがたい(つけなくてもいいか)東西のスバラシイ物件ですが、ブルートタンがちょいあり、ってことで、東京のにやや点が甘くなる相変わらずのワタシです。
でも大阪もイケてますねぇ。。。行ってみたいです。

>やまだ(ymdxaaa)さん
こんにちわ。下見張りのタイプの違いって、僕も気にはなるのですが、ほんとによくわかりませんね。それから、板の横使いと縦使いの違いについても、その使い分け理由がよくわかりません。僕の郷里・山口あたりでは、とかく縦使いが多いのですが…。

>neonさん
こんにちわ。ともになかなかイケますでしょう(^^; たしかに東物件はブルートタンがよろしいですね。が、西物件には煉瓦 (わりと近くに煉瓦工場がありますから、出所にも興味あり) が…(^^;
ところで、大阪のこの辺りですが、周囲は再開発され、高層のビル・マンションだらけです。この建物は、その谷間にありました。もう風前の灯火って感じでしたよ。

おはようございます。
おや?? masaさんって いつ寝ていらっしゃるんでしょう?

neon様 皆様
 大阪の物件の左にある大きな木は 木蓮です。
冬の終わりから春先になると この大きな木は全身に ぽたっとした大きな花を たっぷりつけます。

その様子は 本当に胸が痛くなるほど キュートなのですよ。

その木の下に 犬小屋があるのですが
時折その前で 夕涼みするご年配(男女お二人)を お見かけします。
その度に なぜか 「あ〜、良かった」と思うのです。

>光代さん
おはようございます。ま、僕の場合は、日によって睡眠パターンがバラバラですね(^^;
ところで、あの木は木蓮でしたか…。花をつける時期は、この一帯が匂いますでしょうね…。でも、犬小屋があったかどうかは記憶にありません(^^; が、犬に吠えられたって記憶はありますから、きっとあるんですね(^^;

masaさん、こんにちは。「低湿地」という言葉の餌に入れ食い状態です。関西に住んでいながら、城東区鴫野のあたりはよく知りません(墨田区のほうはちょっとだけですけど、歩いているのに・・・(^^;;)。鴫野って、大阪平野が形成される過程で最後まで(といっても古代ですが)河内湖が残っていた地域の水の出口のようなところですね(http://www.hct.zaq.ne.jp/agua/preyamato-river/anime.html)。城東区のホームページの「地名の由来」を見ると、「この付近一帯は、旧大和川と寝屋川が合流するデルタ地帯であり、大和川付け替え工事以降干拓が進んだ見渡すかぎりの水田地帯で、その水田にシギが群がっていたところから鴫野と名付けられたともいわれています」とあります。また、同ホームページには、今は埋め立てられてしまったものも含めて「城東区を流れる川」というページがあります。十分に理解できていないのですが(古い地図があると理解しやすいと思いますが)、とても興味深いものがあります。こういう東西の比較もなにか面白い発見があるかもしれませんね。ところで、墨田区小村井のほうのお宅ですが、1階がやはりちょと高くなっていますね。大阪のほうでも、このようなこと(浸水被害の軽減のための工夫?)はあるのかな?こんど気にしながら歩いてみます。

>wakkykenさん
お、この程度の疑似餌でも掛かってくださいましたか〜(^^; wakkykenさんを釣る場合は、もう、釣り針だけ投げておけばよさそうですね(^^; 冗談はともかく、いつも調べものはおまかせ状態で申し訳ありません。そうですよね。両地区ともに水には縁が深い地域ですし、町工場が多い。しかもいまでも鴫野には第二寝屋川が、小村井には北十間川が流れています。両地域の地形や工場が何を生産していたのか?などを比較することから、何か共通するものを探せるかもしれませんね。
ところで、大阪では、土手道沿いの家が、逆に一段下がった位置から立ち上がっているのを目にしました。こういったところを見ると、やはり水には敏感な建て方をしているのでは?と想像します。

masaさん、疑似餌もOKですよ!江戸と大坂が、東京と大阪になって、近代化の過程で都市圏が膨張していくとき、湿地や湿田であったところに町工場が建設され・・・というところは似ていますね。「土手道沿いの家が、逆に一段下がった位置から立ち上がっている」というのは、妄想力が多少あっても想像力がないので、頭のなかにイメージが描けませんでした(^^;;。そのうちに現物を見てみようと思います。

>wakkykenさん
その実例ですが、この建物(http://kai-wai.jp/images/os004_2.html) 周辺に見られました。京橋駅近くの川沿いで、鴫野橋のたもとになります。空堀あたりの長屋を彷彿とさせる長屋があったり、川を挟んで反対側には煉瓦工場があったりと、とても興味深い地域でした。

masaさん、どうもありがとうございます。このあたりですね。そうか、了解しました。「やきにく金ちゃん」のそばですね。どうも、ありがとうございます。

>wakkykenさん
「やきにく金ちゃん」は、どうやら営業をお止めになったようです…。

あっ、営業されていませんか・・・って、とりあえず焼肉を食べる予定はなかったので、特に問題ありません(^0^)v。Google Mapを見てみると、たしかに鴫野西のあたりは、大変「濃い」感じですね!!

>wakkykenさん
なんですか、必要もなさそうな道路が建設されている最中ですし、近くにはまだ路地長屋も残っていました。この辺りはかなり良いですね。また歩きたいですが、なかなか大阪に行く機会ってありませんからね〜。

なかなか大阪に行く機会ってありませんからね〜>masaさん。と、おっしゃりつつ、このまえは突然「出没」されていましたよ!!「熊出没注意」とは違い、「masa出没歓迎」ですから(^0^)。いつでもどうぞ。

こんにちは〜。週末はPCを開かず、遅れたコメントで失礼します〜。
しかし、かかし、ビックリです。右側は見慣れた知人のバラックですよ!この玄関のニワトリやら観葉植物(ドラセナ)はまさにラブガーデンから行ったモノ!いい味でてますねぇ〜。
ちなみにコチラは若くて面白いカップルが住んでますよ。夏場は上のベランダ?で真っ裸でホースシャワーは浴びるてます。随分ヤレテそうですが、中は素敵に改装していて楽しいですよ。あ〜、ビックリした。(^^;

ホースシャワーは浴びるてます。って変な日本語ですね。適当に流してくれるだろうとは思いますが、念の為、「ホースシャワーを浴びてます。」に訂正です(^^;
ところでナンじゃコリャ〜!の多大なスパム攻撃ですね。ひどすぎます!消去作業お疲れ様です。頑張って〜

>wakkykenさん
お返事が超遅れて申し訳ありませんでした。この暑さで、集合住宅のネット接続根本機器が故障し、回復に時間がかかってしまいました。
ところで「masa出没歓迎」…ありがとうございますm(__)m また、突如と…なんて思っています。大阪の地理もな〜んとかく頭に描けるようになってきました。が、梅田の地下街はどうにも方向が分かりません!

yukiりん様
 心配しましたよね!
masaさんの姿が見えず なのにスパムばかりがどんどんふえて!
原因が分かり、ほっとしました。
私のお気に入りの鴫野バラックとyukiりんさんのご友人のバラック(褒め言葉です)が
まるで 姉妹とか兄妹のようによく似ていて
なんだか お会いする前から とても親しい気持ちにさせていただきました。
いつかは お会いできるものと思っています。どうぞよろしく。

そして、masaさん こちらのFanの皆様
 大阪から いつもうるさいメッセージ ごめんなさい。

masaさんのこのブログを通して 色々な方のコメントを読ませていただき
私の生きる行く末をしっかりと見つめられるようになりました。
心から感謝しております。

そして、大阪にも 素晴らしい胸キュン物件がございますよ。
masaさん 大阪にまたお越しくださいませ。
Fanの皆様も どうぞお越しくださいませ。
ご案内でも何でもさせていただきます。

masaさんのブログが 動き出して ほっとしました。
で、嬉しくて 興奮コメントいたしました。

またね〜〜〜〜!

>yukiりんsan
えええっ…そ、そうですか〜。こういうことってあるんですね〜。どうりで…LGの匂いがしましたもん(^^;
そうですか…。このお宅は、ぜひもう一度撮らせていただきたいんです。その節はよろしく…ですm(__)m
それにしても、こちら、実にカッコイイですね〜。

もう一件の訂正コメントのほうは、大量のジャンクコメントを削除しているときに、誤って、いちど消してしまいました。で、それを回復したのですが、投稿時間などが変わってしまいました。たいへん申し訳ありません。

>光代さん
こんばんわ〜。ご心配おかけしました。そんなわけで、やっと稼働しはじめました。が、これからすぐに新潟へ行きます(^^;
しかし、このふたつの物件が、それぞれに、光代さんとyukiりんsanのよくご存じ物件とはね〜。偶然とはいえ、ビックリ。面白いものですね〜。いや、これは、お二方、ぜひご対面なさらなくては!です。いずれ仲介させていただきます!

光代 さま〜
ご丁寧にご挨拶をありがとうございます。
いつも感性あふれる素敵なコメントにお人柄の良さを感じておりました。
大阪と墨田区、通ずるものが沢山ありそうですね。こちらこそどうぞ宜しくお願いします。
ジャズの方面には全く疎い者でして、チト勉強しておかなくては〜(^^;

masaさん、本当にスパム攻撃大変ですね。英文のみのコメントをOFFにできるとよいですね。
ところで新潟ですかぁ?ということは T王子様もご一緒でしょうか。大雨予報、ご注意下さいませ。^^

>yukiりんsan
英文のみのコメントOFFはもう破られました(^^; 敵のほうが上手です(^^; いや、参ります。新潟は…はい、玉井さんと一緒です。今晩、Psalmのコンサートが行われますので、そのカバーに来てます。新潟は昨夜から雨が降ったり止んだりの繰り返しで、ジトーっとしてます。



ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



写 真 集


おすすめ




おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2017 masa