オックスフォード便り (20)

| コメント(24)

雨の日がつづきますね。こうつづくと、雨の本場、英国を思い出します…なんて(^^; カッコツケルナ!という雨アラレが降ってきそうですね(^^;

ま、このお天気もあって、このところ、ほとんど街を歩いていません。今日も、ちょっと晴れ間が見えたものの、ほぼ一日中雨。結局、家にこもっていました。そして、英国で撮った写真の整理などをつづけていました。その作業中に気づいたことは、やはり晴れた日の風景が少ない…ということです。なんせ、どの日の写真を見ても、空はどんより。およそ3週間ほど滞在したわけですが、スカッとした青空が見えるのは、ほんの二三日だけ…という印象です。

今日エントリーした写真は、オックスフォードに向かうバスのなかから撮ったものです。この日は、午前中にパリを発ち、昼頃にロンドンに到着。そこからバスに乗り換えてオックスフォードに向かっていました。バスに乗っている間中ずっと雨だった…と記憶しています。ここは、場所は特定できないのですが、もうオックスフォードにほど近い、バスの停留所付近でした。バスを降りた乗客が、雨のなかを、傘をささずに歩いてゆきます。自宅に向かっているのでしょうか…。ただそれだけのことで、何の変哲もない日常の風景です。が、雨に濡れて光る路面と、バスの窓を伝う雨水が、それを特別な風景に仕立て上げていました。なんだか映画を観ているようだ…と感じながらシャッターを切った写真です。雨もまた良し…ですね。

【場所】Oxford, UK あたりです。

コメント(24)

いい写真です。
これは最初、細工したのかと思いました。
こういうバスなら、雨の日に乗ってみたいです。

こういうブラウンストーンの2階建て、なにかミシガンの田舎のようで、懐かしくなりました。

じゃ、なくて、こっちが本場なのは分かってますが。

雨写真の傑作です。

>田中長徳さん
速攻のコメントをありがとうございます。「なにかミシガンの田舎のようで…こっちが本場なのは分かってますが」とお書きになった感覚、「あ、そうだ!」と思いました。僕なども、米国が、イメージ面でも世界の標準…と刷り込まれてしまっているところがあるのに気づきます。
それにしましても、コメントをいただくだけでも光栄なことだと思っていますが、過分なお言葉まで…、大変ありがとうございますm(__)m

おお! おお! おお!

言葉が見つかりません。
masaさんの真骨頂とも思えます・・・が
masaさんの真骨頂って いくつも有るから 動転してしまいます。
言葉が虚しくて・・・・・。

有り難い事に こういうのを見ると 歌が出てくるのです。言葉が出ないのにね。
もし、お会いするチャンスがあったら 歌わせてくださいな。

>光代さん
これまた過分なコメントをありがとうございます。では、何度も歌っていただけるよう、これからもガンバリマ〜ス!(^^; もしや、この場合は、曲は Singin' in the rain でしょうか?  Stormy weather も良いですね…。

こんな写真は、他の誰にも絶対にとれまcen(美)。感動です、ありがとうございます。

ところどころぼやけているのは
雨のしずくのせい?
それとも、バスの窓ガラスが歪んでいるからでしょうか。
手作りガラスのような味がありますね。
空の色が寒そうで、北国の夏の空気を思い出しました。

>cenさん
あんがとございます! 17日、サンシャイン、行くつもりで〜す (ここに書くことじゃないですが(^^;)。

>アンヌさん
こんばんわ。これだけ、ぼやけたり歪んだりしているのは、窓ガラスの外側を伝う雨水の量が多いからなんですよ。これを撮ったのは6月中旬ですが、実際に、とても寒かったんです。これには、窓ガラスの色も一役買っていますね。

masaさん、こんばんは
ミシガンの田舎はこんな感じなのか〜とお勉強。そして、メルトダウン仕様。ウ〜ン、アンヌさんのように「手作りのガラス」を見つけられたのかなーと思いきや、バスの窓を伝う雨水とは・・、masaに自然はmasaさんのお友達ですね。ホント映画のワンシーンのような雰囲気出ています。次は室内のシーンでしょうかネ、それとも突然路上のアクシデント。さもなければ、素敵な大人の出会いかな〜。また、夢の続きを見せて下さいまcenか。 UKも好き。cenさまのLOVEGARDENも好き。  妄想族・与

>菊坂の与太郎さん
しばらくお姿が見えませんでしたので「お帰りなさい」という感じですね(^^; もしや、また、看護婦さんの脚を見にいってらしたのでは?なんて心配してますが…。大丈夫ですか。
そうですよね…映画だと、エンドまでは、次のシーンがあるわけですから、映像に関わっていらっしゃる方は、そういった想像をなさるわけですね。ずっとスチールにしか興味がなかったものですから、そういう感覚というのは持ち合わせていませんので…。それ、参考にさせていただきます。良いヒントをいただいた気がします!

元気で〜す。雑用に追われているだけで〜す、一日の疲れを安らぎのある貴ブログと、そこに参加していらっしゃるみなさんのコメントはかかさず見ています。(心配かけて悪い子でした。反省!!) (^^; (^^; でも、看護婦さんの脚フェチは、まだ、治らないようでゴザイマス、もう少し少年の脚に目を向けようと、湯島の大根畑辺りを徘徊するのですか江戸の香りはもう無く、枳殻寺の前を眺めながら帰路に着くという感じでございます。 話は、変わりますがもうじき「菊坂」もお祭りモードに入ります。 9/22〜/23 今年は御神輿の修復披露だとか、本郷 菊坂の与太郎より

与太郎さん、お久しぶりです。
涼しくなってきましたね。

masaさん、雫がついているのではなく、
ガラスを伝う雨水のせいでしたか。
ダブルデッカーの2階から写したように見えたので、
ダブルデッカーなら、
手作りガラスなんかも「あり」かと思ったのです。
(そんなことないか......笑)

>菊坂の与太郎さん
健康問題ではなかったとのこと…安心いたしました。ま、郷土史フェチは与太郎さんの体質ですから(^^; これは問題ありませんね。というか、ご健康という証のようでもあります(^^; 菊坂のお祭り情報をありがとうございます。菊坂の御輿は見たおぼえがありませんので、今年はお邪魔させていただかなくては…と思っています。よろしくお願いいたします。

>アンヌさん
こんにちわ。ご指摘通り、バスはダブルデッカーでした。確かに2階からの角度のように見えますね。僕は、1階シートに着座することが多かったのですが、う〜ん、この時は、どうだったのでしょう。とにかく、今日のダブルデッカーは、型から抜いた一体形成か?と思うほどツルツルに仕上がってますので、ガラスにもゆがみは一切感じられませんでしたよ。迫力はあれど味は無い…という感じです。

>素敵なアンヌさん今晩は、
そうですね、本郷三丁目駅近くの本郷台中学校の脇を通った時、
虫の声が聞こえ秋の足音が、確かに感じられるようになって来ましたよね。
■お祭り、ワツショイ!
>masaさん・>みなさん、菊坂の御神輿も是非、見てやって下さい。
お待ちしております。
「昭和15年の菊坂町会名士&役員」と当時の「御神輿」
http://www.geocities.jp/jf1zhe/119HTML/chosenzi.html
※masaさん今年は久々御神輿修復しましたので記録を撮りますヨ〜、
力を貸して下さいね、与ロシク〜。

>菊坂の与太郎さん
そうですか…与太郎さんから菊坂通行証をいただたようなものですから(^^; これは是非に!と思います。ところで、与太郎さんはムービーで記録なさるのでしょうね。

与太郎さん、元気でなによりです、与。秋祭りよいですね!こちらも今、牛嶋さまのお祭りです。“ひらり(NHK)”でちょっと有名になりましたが、石田ひかりのナース姿をお見せできなく、力お与びまcen。与太郎さんコメントの裏ファンなのです与、与。

>cenさん
これはもう、与太郎さんとcenさんのご対面の仲介役を勝ってでるしかありまcen与ね。

・ア・ア・・cenさま('◇')ゞ、今晩は、藪沢ひらり でしたっけ。牛嶋さまのお祭りと脚線美は覚えていないのですが、ひかりちゃんのその雰囲気は、ステキでしたね。そうなんですか、ロケ地はファイヤーマンcenさまのローカルでしたか。知りまcenでした。名残が残っているかな〜クンクン!! 何か裏の別の世界に入りそうですね。 いつもつたないコメントでスミマセン。それなのにオイオイオイ(うれし泣き)・・・ありがとうございます。
連ドラは「おはなはん」を始め「雲のじゅうたん 」「マ−姉ちゃん」とか結構明るいのが多くって昔は良く見てました与〜。cenさまは如何でしたか。白黒画面の「おはなはん」など知らないって・・あっ、急に与太郎も知らないことになりました。 (*'-'*) masaさんはどんなの見てらっしゃいましたか。 

・1つ前のお返事、ハイ、masaさん 仰るとおりビデオです。 民生用のSDですが、記録するつもりです。写真は駄目な与太郎ですので、素敵なmasaさんに撮ってもらえたら幸せな菊坂のお祭りになりそうです。ワッショイ!! 細かいこと判ったら、別便メール入れさせて下さいね。   
 ミシガンの田舎からかなりハズレテしまいましたがUKのお空も、雨模様。 まっなんとか水に流してやってくださいませ、お願いします。 菊坂の与太郎  

>菊坂の与太郎さん
あ の … 僕は、昔から朝が弱かったのか(^^; そういった連続ドラマって、ほんとに見ていません。テレビ番組で、本当によく観てて懐かしい…となると、名犬ラッシーとか、ジェスチャーとか、私の秘密とか、てなもんや三度笠とか、力道山の頃のプロレスとか、スーパーマンとか、ってことになりますね(^^; いや〜もう古くてど〜しようもないです。ところで、菊坂の御輿の件、了解いたしました。ご連絡よろしくお願いいたします。

masaさん
あっ当時から朝が(^^; (^^; (^^;
そうですか、お勉強夜型でしたか。(^^; (^^
ウ〜ン、与太郎なんか「三バカ大将」やあたり前田のクラッカー(ちっちゃい小判型のちょっと甘めのやつ)の後は、「名犬リンチンチン」、そして「名犬ラッシー」、「チャコちゃんハーイ」や「ケンちゃんシリーズ」ありましたよね。「ポパイ」も懐かしい、「ザ・モンキーズ」の後は「UNCLE」ナポレオンソロなんてスパイ物もありました。ウ〜ン頭の中はあの四角い箱のビリビリする金属のロータリーチャンネルとともに成長したようです。カチャカチヤカチャアッ頭が頭が。ホッホッホー  与ろしく m(__)m  菊坂の与太郎

>菊坂の与太郎さん
おお、やはり僕が知らない番組もありますね。ま、僕は小学校低学年の頃は、九州に居ましたから…。
そうです、そうです、ロータリーチャンネルでしたね〜。テレビには脚がついていて…。ま、いいっすね、そんなことは(^^;

この写真、好きです。
バスの中からとのことですが、瞬間をとらえられたのですね!
英国の雨模様の日常が伝わってきます。

>nemotyさん
こんにちわ。DYMO以外のエントリーもご覧くださったのですね、ありがとうございます。
このときは、バスが停留所にとまっていましたから、ブレ無く撮ることができました。雨というのは、なにか周囲を包み込むような雰囲気がありますね。それにしても、よく雨が降るところでした(^^;



ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



写 真 集





おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2019 masa