野花束

| コメント(8)

新潟滞在中に撮った写真です。水溜まりができていることからもお分かりいただけるように、この日も雨が降っていました。新潟穀倉地帯の薄暗い日でした。が、9月1日のエントリーでも似たようなことを書きましたが、暗いところには、必ずと言ってよいほど、その暗さを中和するような、明るい光景が潜んでいるようです。
この花の塊は、グレーに近い色に覆われた一帯にあって、目を射すほどに鮮やかでした。背景となっているバラックの色も秀逸です。しかし、この花たちは、庭に植えた…という感じではありません。空き地に鉢を転がしておいたら…種を蒔いておいたら…または種が飛んできて、いつの間にかこうなっていた…というところでしょう。いかにも、条件に適合したという生育ぶりです。
色とりどりで、あまりに美しかったので、新潟土産の花束として、皆様にお贈りしようと思い、アップした次第です。

【場所】新潟県新潟市です。

コメント(8)

わお!
美しいですね。この花は老眼を駆使してみたところ、
百日草とガザニアかと思われます。植えられたものが野生化したみたい。。。

人が 意識してもその後 自然によって経年変化するのは
建物もお花たちも一緒のようですね。
自分の生を生きて居るみたい。

masaさんの視点が生きているように感じました。

masaさん、お久しぶりです、
伸び放題のように見えて、どこか調和のとれた草花のたたずまいが、とても良いですね!こういう自然な感じの庭に憧れているのですが、なかなか出会えません。

まるでまるで
夢枕獏の「陰陽師」の
安倍晴明の庭を想わせます!!
素敵な花束をありがとうございます♪

>光代さん
コメントをありがとうございます。手の入った庭の植物も良いですが、こうして、環境に適合した(らしい)植物というのは、実に伸び伸びとしていて良いものですね。おっしゃいますように、やはり「素」がなにより…ですね。

>じんた堂さん
こんばんわ。都会ではなかなかこうして「自然・環境と折り合いをつけた」という感じの植物の姿を目にできませんよね。この花たちは、やはり、無理が無い…と言いますか、おおらかさがあって良いですよね〜。

>アンさん
こんばんわ〜。夢枕獏の「陰陽師」までは分かっても、「安倍晴明の庭」ってのがどんなものなのか知らない…という状態です(^^; 困ったものです(^^; ま、ともかく、花束、受け取っていただき、ありがとうございました!

masaさん、こんばんわ〜♪
安倍晴明の庭について・・・

荒野というほどではないが、ほとんど庭の手入れをしていないらしい。
草も木もそのままに生い繁らせておくのが好き。
山にある野原の一画を、そのままこの庭に持ち込んできたようであった。手入れなどまるでされていないように見えるが、それでも、あちらにひとむら、こちらにひとむらと生い繁る草には、晴明なりの意思が動いているようにも思える。
などとあります。
写真を見ながらそんなことを思ってました(^-^;

>アンさん
こんばんわ〜。お返事が遅れて申し訳ありませんでした。
安倍晴明の庭…についての説明をありがとうございます。ふぬふぬ…です。これは庭のひとつの理想ですね〜。意図されているけれど、その意図が決して見えないという感じですよね。実に、そんな写真を撮りたい…なんて思います。が、果たして(^^;



ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



写 真 集


おすすめ




おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2017 masa