亀戸のプチガウディ

| コメント(16)

今日の写真は、亀戸で発見したプチガウディです。以前、拙ブログで、文京区
白山のプチガウディを紹介しましたが、白山のほうは、もう取り壊されてしまいました。
この両者、なかなか甲乙つけがたい出来ですが、白山版はちと仕事が荒かったですね。この亀戸版のほうが、あらゆる面で、仕事が丁寧ですし、ふんだんに波形トタンが使われているところにも好感が持てます(^^; その色も、意図してか偶然か...ブルーからグリーンへのグラデーションには目を見張るものがあります。途中に、経年変化による中間色が配されているところなど、単に偶然とは思えません(^^;
正面の三角屋根部分と、後方のブロックを積み上げたような、何階建てなのかまったく読めない部分とのバランス感覚の欠如ぶり...これがかえって力強いですね〜(^^; 参ります。ほんとうは、その後方部分に魅力が詰まっていますので、そちらを撮った写真をエントリーしたいところですが、そちら側はなんせ道幅が狭く、また、すぐ隣には3階建ての家が接近して建っているため、満足のいく写真が撮れませんでした。
ま、この角度から見てもすんごいのですが、裏手から見ると、足が震えるほどなんです(^^; 実は...。いや、久々に、心を鷲づかみされるような惹かれかたをしました。こんな素敵な建物が潜んでいたとは...。亀戸界隈...もっと歩いてみなくては...です。

【場所】江東区亀戸あたりです。

コメント(16)

仕事に疲れて 来て見たら お〜〜〜〜!!
なんと!!
これは ガウディ大賞の関東地区代表・・・・・いいえ 東日本代表かもしれません。
(西日本にも 対抗できるものがありますように!)

何と言っても 生き生き使われているのが良いです。
それにしても この細やかな「訳の分からなさ」が凄い!
考えたら できない気がします。
コツコツと ただただ素直に増改築を続けてこられたのではないでしょうか。
「要るのだ」と信じて。
それも 一世代じゃあないですよね。
何人もの人が関わっているんじゃなかろうかと思います。

あ、また長くなっちゃった。
久々に すんごく興奮しちゃいました!!
ブヒブヒ 

>光代さん
こんばんわ。すごい時間にお越しになってますね(^^;
なんせ、見れば見るほど…って感じがしますでしょう。これは凄かったです。おそらく、全体のことを考えて設計したら、こんな姿はありえなかった…と思います。おっしゃるように、目の先…目の先…と増築した結果なんでしょうね。しかし、こうなるともうアートの域に入ってますよね(^^;
ところで、大阪or関西で、これに匹敵するような建物を発見なさいましたら、是非ご一報ください。撮りに行きます(^^;

お〜、凄すぎますねぇ。
トタンの色具合も大変美しいですしね〜。
これは見に行きたいです。

一体どこが「最初」なのか皆目わからないところにすごさを感じます。正面(?)のお店が後付けだったら、屋根の傾斜は「わざと」としか考えられませんし、「何階建てなのかまったく読めない部分」のずれかたは、気持ち悪さを通り越して明らかに気持ちよいです。
五感を刺激する建物。ガウディや荒川修作がめざしたものは、実にこういうことなのかと考えさせられました。
そして、公衆電話右下の鉢フォルダですが、これほどレンガブロックが唐突なケースはほかに知りません。
これよりすごい後方とはいかに。

やぁ、これはすごい ........ 。
当方の BARRACK finder としてもコレクションしておきたい物件です。

>neonさん
いや、いろいろと建物はありますが、これは…ほんとに凄いです。これだって、いずれはノッペラボウなビルなんぞになってしまうのでしょうね〜。

>braryさん
こちらは蕎麦屋さんなので、入るべきでしたが、何を興奮してしまったのか、遠巻きに観察して大急ぎで逃げ帰ってしまいました(^^; そんな勘違いをさせるほどの威力があります。
しっかし、「気持ち悪さを通り越して明らかに気持ちよいです。五感を刺激する建物。ガウディや荒川修作がめざしたものは、実にこういうことなのか」というくだり、大笑いさせていただきました。さすがにbraryさんです。いずれこの前で、ミヤタアルマックスGを駆るbraryさん…という記念写真を撮りませう!(^^;
そして、後方は、完全にパッチワーク状態です。これがまたお見事なんです。いや〜、こうしてお返事書いてるだけで興奮が蘇ります(^^; 近々蕎麦喰いに行きます!(^^;
 

>AKiさん
AKiさんに評価していただけるとは…そして、BARRACK findeに収録されるとなりますと、この建物もバラック冥利につきるに違いありません。今後、なんとか工夫して、この後方の写真を撮ろうと思います。
しかし、この写真から、場所をピンポイントで探り出されたようですが…それにもビックリです(^^;

masa さん、どうもです。
ちょっと、勝手に、お写真をダウンロードし、200%に拡大して手掛りを.....、後は google で.....、Google map で見てみればビンゴでありました。

>AKiさん
なるほど〜(と、納得しながら、実はよく分かっていませんが(^^;)です。しかし、やはりさすが…でいらっしゃいます。次回は、この蕎麦屋さんに生ビールが有るや否や…確認いたしておきます(^^;

masaさん、こんにちは。亀戸にもプチガウディが存在しましたか!ところで、この建物を拝見していると、頭の浮かんできたのは、あるオジサンでした。宮間英次郎さん。建物の複雑さに「へ〜・・・」と驚いていると、頭のなかに宮間さんが登場されたというわけです。プチガウディ→複雑→宮間さん→コテコテ・・・とくれば(?)、この手の建物は関西にもあってよいようなものですが、僕はいみだに見たことがありません。

http://www.ultracyzo.com/chinshinshi/06/index.html

>wakkykenさん
亀戸にもありましたね〜。こうなると、23区それぞれのプチガウディを探したくなります(^^; ところで、宮間英次郎さんって、玉井さんのブログにも登場した人物ですね!
http://myplace.mond.jp/myplace/archives/000136.html
確かに共通するものを感じますね〜。この手のコテコテって、なんだか人を惹きつけるものがありますね〜。このあたり、何かのキーがありそうですよね…。
ところで、関東よりコテコテな関西(^^;ですから、きっと、もの凄いのが潜んでいるに違いない…と思えてなりません。

こんにちわ。おぼえてますか?
たまたま見てmailしました。
グレイトフルデッドのCDありがとうございました!
アドレスわかんなかったのでここで!
また店変えたので鎌倉にきたときはよってください。秋にはお茶飲めるようにする予定です。
今はコンポが壊れて店、無音です・・
先週イギリスに行ってました。

>garage さん
こんばんわ〜立ち寄っていただき、コメントまで…ありがとうございます。garageさんは忘れようにも忘れられませんよ。デッドのCD、楽しんでいただけたら幸いです。あの手のテープでしたらかなり持っていますので、また…ですね。お店の衣替えなさっているとか…実に楽しみですね〜。秋になるのを待ってお邪魔させていただこうと思います。お知らせをありがとうございました。
せっかくですから、ここにgarageさん関連エントリーのURLを書いておきます。
http://kai-wai.jp/000712.html

まったく「庶民遺産」として登録すべき物件ですねえ。

ところで、こういうのは建築法規上、なんらかの審査をパスしているんでしょうか。無審査で警告ぐらいされてるんでしょうか。

防災上、当局から何か言われるんじゃないかって気がしますけれども、まあ、そういう野暮は言わないで、ぼくらは楽しむだけなんですが、ちょっと気になったもので。
一番上(四階建てに相当?)あたり地震がきたら怖いと思う。

>館 淳一 さん
あっ「庶民遺産」って、素敵な言葉ですね! 館さんのマルCものでしょうが、ブログのカテゴリー…どころか、本のタイトルになりそうです。それこそ写真集のタイトルにピッタリ!ですね(^^;
ところで、この建物ですが、その後の調査(^^;で、上に伸びた部分は、元々は、ハト小屋であったことが判明しました。が、いまは住居の一部として使われているようです。したがって、そう強度があるとも思えません。たしかに建築法規との兼ね合いが気になるところです。近々、建築家の方々に伺ってみようと思います。何か分かりましたらご報告いたします。



ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



写 真 集





おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2019 masa