豊洲カナリスト

| コメント(6)

ここは豊洲です。地下鉄・豊洲駅を出て、北にちょっと歩いたところです。右の広い通りは晴海通り。この道を車で10分も走れば、もうそこは銀座…です。
この辺りは、現在、石川島播磨重工の造船所跡地の再開発中で、写真をご覧いただければわかるように、あちこちで巨大なビルが建設されている真っ最中です。そして、まだまだ広大な空き地も残っています。いずれそれらもすべて巨大な建物や施設で埋められるのでしょうが…。
ひと頃は、銀座から晴海を抜けて、この辺りまでくると、いかにも埋め立て地…という殺伐感を感じたものですが、いまやマンションも増え、大規模な複合商業施設もできて、そのイメージが大きく変わりつつあります。
この辺りでは、外国人の姿もよく目にしました。この写真に写っている女性は、その雰囲気からすると、海外から日本に派遣された駐在員の奥さんで、ビジネス街に近いという地の利の良さから、この辺りのマンションに住んでいるのかな?という感じがします。日常の移動に、車ではなく自転車を使う…というのが、平坦なこの土地では、実に合理的ですし、同時にエコでもあり、ひいてはオシャレ…とも言えるのでしょう。
最近、このあたりのマンションが人気だそうですが、その住人を、運河のある土地にお洒落に住む…という意味を込めて、カナリストと呼ぶんだそうですね。ま、売る側の造語…という感じもしますが、この写真のような風景は、まさに、その語に含ませたイメージのひとつなんだろうな〜と思った次第です。

【場所】江東区豊洲2丁目あたりです。

コメント(6)

ご無沙汰しております。毎日楽しく拝見しております。
こちらは私のご近所のららぽーと前ですね。ぜひ今度はmasaさんに我が門仲を撮っていただきたいですね。八幡橋の横の竹○さんちの改築?工事が始まってしまいました。本当か嘘かわかりませんが、戦争を乗り越えた数少ない建物だと聞かされていたんで少し残念です。

これからも素敵な写真よろしくお願いします。

> 富岡KD さん
こんばんわ。コメントをありがとうございます。はい、おっしゃるように、この交差点角からららぽーとですね。確かに、門仲あたりが抜けてますよね。これは拙ブログの手落ちです(^^; 古い建物の改築工事がすでに始まったというのは残念ですが、魚仁というお店に興味を持っていますので、近々ぜひ!ということにします。

ぜひお願いします。魚仁というお店はもしかして先生の地元月島の?アド街にも出てた店でしょうか?いつも店の前は通るのですが一杯ですね。先月末に9ヶ月振りに大林に行ってきました。なにも変わらずいつも通りでした。

> 富岡KD さん
お返事ありがとうございます。魚仁については、名前を知っているだけで、サッパリ…なんです。実は、先日、吉祥寺いせやの熱心なファンの方から「西(吉祥寺)のいせや…東(門仲)の魚仁。魚仁にもぜひ!」と勧められたんです。なんだか、いせや同様に、根強いファンのついているお店だそうですね。先生(長徳さん)のお膝元に…というのは知りませんでした。

ということは門仲だとおそらく魚三じゃないですかね。昔は通ったのですが、最近はさっぱりご無沙汰です。一階左側のカウンターは口開け時には常連さん用でお母さん(おばさんと呼ぶと怒られた)のわざとぶっきらぼうにした接客が人気でした。あまり落ち着きませんが、おいしい魚を安くたべるにはぴったりです。たかばしと、小岩?にも親族が同じ名前で店を出してるようです。

> 富岡KD さん
うぬ、そのようですね〜。吉祥寺情報より富岡地元情報のほうが、そりゃ正しいですよね(^^; ありがとうございます。そうそう、魚が安くて…と聞きました。
ところで、大林には、1ヶ月ほど前に行きました。おやじさんと、長徳さん(前々回のプラハ滞在なさっていた頃)の噂してきましたよ(^^; 



ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



写 真 集





おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2019 masa