駒込界隈凸凹地図

| コメント(22)

このところ、ちょっと凝っている、駒込から北西・南東に延びる銀座商店街ですが、そこは旧谷田川の川筋...ということはわかっていますが、体感だけでは、いまひとつ頭のなかに地形が描けません。そこで、駒込界隈の凸凹地図を作成してみました。使用ソフトは、いつものように、カシミール3Dです。
こうしてみると、自分の歩いていた場所がどんな地形だったのか、実によくわかります。ものの見事に谷戸が見えてきます。そして、谷戸の底に線を引いていますが、緑=西ヶ原銀座、黄色=染井銀座、橙色=駒込銀座、青=田端銀座...で、僕は、その線に沿って歩いていたことになります。

ところで、この凸凹地図は、五万分の一の地図に数値地図を重ねたものですが、細い道などは記載されていませんので、線(商店街のある道)は、実際とは多少ズレています。が、まあ、雰囲気は十分に伝わりますよね(^^;

コメント(22)

あ、これ 面白いですね。
そうか〜,四つの銀座は 続いているんだ。ふ〜〜〜ん。
こうして ちょっと 色がついて凸凹が分かると 私のような他所者にも リアリティが有るように思えて来ます。
ワクワクが増しますね〜〜〜。

や〜〜、これ 良いですね〜。

どうして、かような一致が起きるのでございましょう!コメントするのを2日ばかり、怠けておりましたら、有名なる「Kai−Wai散策」の『川の地図辞典』サポーターが、谷田川の川筋を歩いて下さり、凸凹地図を作成して下さいました。
川好きotokoから、皆様へ懇親会のお誘いです。まさに、谷田川跡を歩くんです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〈出版記念ウォークと懇親会〉
谷田川(やたがわ)跡をあるく
コース:JR駒込駅→染井墓地(ちょっと早い花見)→とげぬき地蔵→JR巣鴨駅
●日時:3月16日(日曜日)雨天決行
 集合:午後1時30分/JR駒込駅南口バスターミナル前/資料代500円/午後4時終了予定
●終了後、出版記念懇親会(会費5000円)
●案内人:菅原健二 
●申込は之潮 042-328-1503迄
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 お申し込みは、昼間私用電話などなかなかできない方々ゆえ、info@collegio.jp
で申し込まれるのがいいと存じます。高めの費用設定になりました、すいません。何らかの形で、皆様にお返しできるような企画を入れなければ、と考えます。 大学は春休みに入る所あり、未だの所あり、と希望参加者のスケジュールが心配ですが、よろしく。

>光代さん
ね、面白いでしょ(^^; 凸凹というのは、なかなかハマります(^^;
ところで、この色づけ作業を自分でやると、もっと微細なことまで頭に入るのですが、それがなかなか…なんですよね〜。こういった地形図のような区分地図のような…という地図も欲しいところです。

>川好きonnaさん
やや、有名なる…なんてとんでもありません(^^; ローカルにボソボソやってるわけですから…。
ところで、嬉しいお知らせをありがとうございました! しかし、なんと、谷田川とは…また、すごいタイミングですね。なにやらご縁を感じます(^^;
僕はぜひ参加させていただきます。この件について、拙ブログで紹介させていただいたり、近隣ブロガーの方々にも掲載していただいたりしようか?と思いますが、下手をしますと、とんでもない人数になりかねません。それがちょっと怖いところですね(^^;

masaさん、川好きonnaさん、こんばんは。16日、いけそうです。前日は岐阜に出張ですが、そのまま東京に移動します。いや〜楽しみだな。

>wakkykenさん
あ〜よかった…。やはり、ここはwakkykenさんが参加なさるとなさらないでは、大きな違いがあります。なんとしても…ですよ!(^^;

クゥーッ
約40年近く前のこのあたり・・・
雪の中からワープできるなら・・・
モ〜チット若く馬力がある頃なら・・・
・・・
ところでmasaさま『川の地図辞典』多分本日
届くはずで〜す♪

>chatnoirさん
おおお、なんと購入なさったのですね! う〜ぬ、東京の川の地図辞典が、早くも北海道に上陸…。きっと、北海道初の1冊でしょうか?(^^; 感無量です!(^^;
しかし、3月に、もしご一緒できたら素晴らしいですね。いただくコメントの行間からは、十二分なパワーを感じますけど…(^^;

なんとしても…ですよ!(^^;>masaさん。おっ、なんだか緊張してきました・・・(^^;;。

じゃー、masaさんリクエストでいつものように白地図を用意しましょう。(^_^)

>wakkykenさん
もう退職覚悟で駆けつけてくださ〜い!(^^;

>iGaさん
白地図って、もしや川の地図辞典のコピーですか?(^^;

こうして3Dの凸凹地図を重ねますと、おおー!と、理解しやすいですね。

3月16日には、みなさまにお会いできるのを楽しみにしております。

>M.Niijimaさん
パソコンを使えば、さほどの知識も技術もなしに、こんなことができますから、便利ですよね〜。3月16日、楽しみにしています。その前にお会いしそうですが(^^;

>masaさん
1/2,500の地形図(デジタルマップ)を縮小します。

>iGaさん
あ、了解です。でも、縮小とはいえ、iGaさんが作業なさると、ひと味もふた味も違いそうですね。

そうか、染井霊園の西隣りが本郷から移転した本妙寺ですね。
masaさんの「本妙寺坂」のエントリーからアースダイビングに発展していった事を考え合わせると奇遇ですね。
因みにGoogleで「本妙寺坂」を検索すると「Kai-Wai 散策」と「aki's STOCKTAKING」がトップテンを占めてます。

>iGaさん
あ、そうかそうか…本妙寺はこちらに移転したんでしたね〜。ほんとに、あのエントリーに絡んで、AKiさんから「谷戸」というものについて教えていただいたんでした。いや〜あれがすべての始まりのような気がします。そして、iGaさん企画のアースダイビング大会"Take The A Tram"のハイライトのひとつが飛鳥山。3月16日に歩く予定の谷戸の谷頭にあたりますよね。これもまた奇遇ですね〜。

それに本妙寺は女子美の菊坂校舎の地主だった訳で、跡地には本妙寺と明暦の大火と女子美校舎跡の記念プレートもありますから、全く無縁でもないですね。

>iGaさん
そうか…その線もありますよね〜。ほんとに、iGaさんにとっては、全く無縁でも…どこか…という感じですね。

大変にご無沙汰しております。
こんな時ばっかりですが
東京川歩きに参加したいと思っています。
実は染井墓地に我が家のセカンド墓地が。
もう20年近く参っていない不孝者ですが、
これを機会に行ってみたいと思っています。

>りりこsan
こんばんわ。こちらこそご無沙汰ばかりで、申し訳ありません。今回の企画は、これまでとは、またひと味違う刺激がありそうで楽しみですね。その節にはどうぞ宜しくお願いいたします!



ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



Photo Gallery

写 真 集


おすすめ




おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2016 masa