星降る夜

| コメント(10)

昼間はそう寒くありませんでしたが、夕方になると、ぐっと気温が下がり、風が冷たかったですね〜。が、予報によれば、この寒さも今日まで…のようです。いよいよ春に向かうのでしょうか…。
ところで、その寒さのせいでしょうか、有楽町で見上げた夜空がきれでした。満天の星がまたたく…とはこのことです(^^; そのまたたき方がまた大胆きわまりなくて(^^; 思わずカメラを向けてしまいました。

実は…言うまでもないかも?ですが、ここは有楽町駅前のビックカメラです。その壁面に照明が埋め込まれていて、いろいろなパターンを描くようになっています。向かいのビル(僕の背後ですね)は、1階はブティックで明るいのですが、上階はオフィスが多いのか、道路の反対側のビルの壁面を照らすほどの灯りはありません。したがって、ビックカメラのビルの壁面は、都心にも関わらず、このように黒々と闇にまぎれて見える…というわけです。

いかがでしょうか? その気になって見れば、満天の星空に見えなくもありませんよね(^^; ちょっとくだらないエントリーでしたかね〜(^^;

【場所】千代田区有楽町1丁目あたりです。

コメント(10)

アッハッハ・・決してくだらないとは申しませぬ・・が
写真クリック!えっ?!ナンダコリャ???
よ〜く最後まで読みましてハ〜納得。。。
ロマンティックと申しましょうか?
夢あるエントリーでございました〜(^◇^)ノ

こんにちは、星空こうじです!星空にはうるさい僕ですが、この星空にはアッパレ…です。このォ〜、ロマンチストぉ〜 (^^;

>chatnoirさん
こんにちわ。くらだぬ…と書きながら、くだらなくはないよ…と、誰か言ってくれないかな〜という下心みえみえのエントリーでした(^^; 一種の本歌取り(^^;を理解してくださいまして、ありがとうございます。

>星空こうじ san
れれ、誰かと思えばライオネルテリップさんじゃありませんか(^^; 曳舟駅前のマンション完成の暁には、LGさんから毎日のように星空が眺められますね(^^; こまったもんですね〜。

メルヘンチックな星空ですね(^ω^)♪
写真を拡大する前は
今日は星空のエントリーかな?
と思いました。
目的地を目指してひたすらあるく自分が嫌になってしまいます。
ただ歩くだけじゃ見られない景色を写し取るmasaさんは魔法使いみたいです。
私も歩き方を変えてみます!
いつも口先だけの私ですが、春も近いしたくさん歩きたいです♪

>アンさん
こんばんわ。コメントをありがとうございました。いい年して、いまだに夢見る少年やってます(^^;(^^;
人間って、いろいろなことを学びますから、眼球に映っているものを、自分の都合に合わせて見てしまうところがあると思うんですね。そこから、ちょっと自由になってみると、時には、思いがけない風景が見えることがあるように思います。まずは近所歩きから…ですよ!

masaさん、こんにちは。写真を拝見して、「あっ・・・」と思いました。すぐに頭のなかに浮かんだのは、ミッション系の幼稚園・学校でクリスマス時におこなわれるイエスの「聖誕劇」です。この劇のなかでは、新約聖書のマタイ伝にもとづいてだと思いますが、大きな星に導かれて東方の三博士が、マリアとイエスのもとにやってきて、乳香、没薬、黄金を贈り物としてささげます・・・。が、日本の現実は、ビッグカメラなんですね〜(^^;;。大きな星に導かれて、お金をささげて(交換して)商品を手に入れる・・・わけですね(^^;;。ええと・・・、そのうちに僕も、例のお勧めのレンズを京都のビッグカメラで購入する予定ですけど。

>wakkykenさん
うぬ、この写真からタマイ伝…じゃなくて(^^;マタイ伝を連想ですか〜。そうか…そのように思考を発展させ、現代の消費行動と重ね合わせられたら、写真に深みや厚みというものが出て、杉本狭司(^^;くらいになれるんですよね〜(^^; 僕の場合、オーホシサーマキ〜ラキラ〜と口ずさむ程度ですから(^^;(^^; イカンですね。

masaさん、「タマイ伝」と「杉本狭司」、冴えていますね〜!!関西方面では、「大受け」です。

>wakkykenさん
いや〜わかる人にはわかる…タイプの冗談で、イカンのですが、つい出てしまいました(^^;



ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



写 真 集





おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2019 masa