『川の地図辞典』出版記念ウォーク

| コメント(10)



「とげぬきフォント」なるエントリーでお茶を濁そう...と思っていましたが、川好きonnaさんお手製の、心のこもったキムチ(ウォーク参加者へのお土産)を食していると、そうもいかないな...という気になり(^^; 改めて、出版記念ウォークについてエントリーです。
と言っても、前エントリーにも書きましたとおり、このところ、頭がよそに行っていますので、ウォークの様子をしっかり伝えるような写真がまるでありません(と言うか、シャッターを押した回数が決定的に少ないです)。そんなわけで、ここでは、3枚だけ、写真をアップしておきます。

写真左:左の方が、『川の地図辞典』を出版なさった之潮(コレジオ)社主の芳賀啓さん。そして、右の方が、著者である菅原健二さんです。このお二人が、今回のウォークを引率してくださいました。なんと、豪華な案内人なんでしょうか...。追:左上に写っているのは、偶然写ったオジサンです(^^;(^^;

写真中:染井稲荷神社です。このあたりが、体感では、今回歩いたコースのなかでいちばん標高が高い場所かな?という感じです。この日のこの光の具合が、ちょっと地霊を感じさせるような(^^; なんともいい感じでした。この光ですから...ソメイヨシノが映えるというものです(^^;

写真右:染井稲荷神社の隣にある西福寺の墓地を散策する参加者です。今回は、参加者も、引率者に負けず劣らず豪華でした。左右の男性は、中央区の文化財サポーターのお歴々。おひと方は、中央区ストリートガイド協会の会長さんです。そして、中央に見えるご婦人は、国会図書館に37年勤務なさった方で、地図文献の権威...。圧倒されます(^^;
ここには写っていませんが、実は、参加者のなかには、古地図蒐集でも有名な建築家・山下和正さんのお顔も...。

加えて、我らがいつものアースダイビング隊の面々。と、まあ、そんな具合で、凸凹川好きであれば、消化不良を起こすか、飛び上がらんばかりのメンバーによるウォークでした。

参加者のブログ・エントリーです。
・MADCONNECTION「谷田川跡をあるく
・aki's STOCKTAKING「川の地図辞典・出版記念ウォーク
・af_blog「川の地図辞典 記念ウォーク
・東京クリップ「二連ポンプ:谷田川を行く
・Across the Street Sounds「春うらら、「川の地図辞典」出版記念ウォーク
・simple pleasure 2「東京は起伏に満ちている(3/16)
・Blog版「環境社会学/地域社会論 琵琶湖畔発」「『川の地図辞典』出版記念ウォークとJEDI」

コメント(10)

凄い!!!
贅沢と言えますね〜〜〜
懐かしいところを歩かれておられます〜(^^♪
遠く離れて・・・越し方に思いを馳せる・・・
というのもなかなか良いもんだと〜^_^;

>chatnoirさん
ほんとうに贅沢な催しでした。考えられないメンバーです。しかし、これもブログのなせるワザ…だと思います。そして、こんな時、chatnoirさんがお近くであれば…と思いました。

皆様お疲れさまでした。懇親会にお出にならなかった方、キムチ残念でした。白菜は国分寺農協即売所で買占めてキムチにしてしまい、もうありません。これからできるのは高菜のキムチ。もう、本屋やめてキムチ屋をはじめるしかない?

>川好き男さん
川好き男さん、菅原さん、川好き女さんに、お目にかかれただけでも光栄なことでしたが、当日の世話人までおつとめくださいましたこと、本当に恐縮いたしました。ありがとうございました。いただいたキムチは、最初薄味、噛んでゆくごとにじわりと味わいが出てきて、その間にピリリと辛さが効いてきて、ついクセになる…という感じで、まさに川好きさんのお人柄そのままではないか!と思った次第です。キムチ屋への転業をお勧めしたい気分…ん?じゃなくて、いえ、絶対に、一種慈善のお心でも(^^; 川の地図辞典の路線で邁進をお願いいたします。無い力を振り絞って応援させていただきます!
重ねて、今回は、本当にお世話さまでした。ありがとうございました。

キムチ屋さんをはじめるのは数年後にして、とりあえずこの23日は大阪に行きます。メインは「川の地図辞典」大阪編についての相談です。「川の地図辞典」多摩編の編集執筆はすでに始動しています。また別に、5月から東京の区ごとに「街の地図辞典」の作成にとりかかります。手始めは新宿か渋谷区・・・。先般お配りした明治期の地図はその片鱗です。てなわけで、川好きはまた地図好きというか地図馬鹿でもあったのでした。

>川好き男さん
おお〜なんと「川の地図辞典」大阪編が現実のものとなる可能性が濃厚…というわけですね。素晴らしい!実に待ち遠しいです。また、区分の「街の地図辞典」…これもワクワクします。楽しみですね〜。
しかし、こんなところで、今後の出版予定を発表なさってよろしいのでしょうか?(^^; よろしいものなら、いっそ、エントリーとして紹介したいくらいですが…。
いやもう、どれもこれも、僕たちが本当に欲しい…と思っていたものばかり…という感じがします。

masaさん、こんばんは。大変遅くなりましたが、やっと拙ブログでも記念ウォークについてエントリーできました。『Kai-Wai散策』のコメント欄にも、そのうちに復帰させていただきます。よろしくお願いいたします。

>wakkykenさん
おお、待ってました! しかし、とてもお忙しそうですね。ま、良いことですが(^^; で、早速、リンクさせていただきました!

masaさん、こんにちは。リンクありがとうございます。そのうちに、グレーの壁が戻ってきます(戻ってこなくてもいいよ・・・って声も聞こえてくるような気が・・・(^0^)ゞ)。

>wakkykenさん
復帰を楽しみにお待ちいたします。与太郎さんからも、近々復帰のお便りをいただきましたし、春に向かい、通常運転に戻れそうです(^^;



ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



Photo Gallery

写 真 集


おすすめ




おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2016 masa