千駄木すずらん通り

| コメント(8)

ここは、千駄木にあるすずらん通りです。すずらん通り...というと、神保町にある通りを思い浮かべますが、同名の通りが各地にあるようですね。赤羽にもありますし、ここ千駄木にもあります。どうやら、銀座通りと並んで人気のある通り名のようです。

ま、そんなすずらん通りですが、このすぐそば (僕の背中側) に、よみせ通りと呼ばれる通りがあります。その通りは、藍染川と呼ばれる川を暗渠化したものであることが知られています。そして、実は、その上流は、谷田川と呼ばれる川 (やはり現在は暗渠) で、その旧川筋を歩いたのがこの企画だったわけです。

また、このあたりは、川沿いの低地ですから、千駄木の高台から坂をくだったところにある町...というわけで、昔は、千駄木坂下町と呼ばれていたそうです。ま、そんな川沿いの横丁ですから、ほぼ湿地と言ってよいように思います。実際、その匂いを感じさせる風景が展開しています。特に、このすずらん通りは、両側に、小さな飲食店やバーなどが連なっていて、特に、その匂いが濃厚です。

この日は、午後になって雨があがり、路地に、いっせいに、傘の花が咲きほこっていました。ここ、すずらん通りでも、ソレッとばかりに、洗濯物と傘の花が...。ここは飲食店街ですが、実は、こうして、住人の気配や生活の匂い...といったものが、強く感じられます。それが、よその町の、こうした通りとの大きな違いのような気がします。

【場所】文京区千駄木3丁目あたりです。

コメント(8)

masaさん、最近、暗い風景が多い中、逆手をとって陽の明るいうちの飲み屋街を撮られますか、笑。いつもの事ながら見事に裏をかかれました〜。

ま〜!!!
カラーコーディネイターが存在しているような!
笑顔の似合う街・・・通り・・・でしょうか?
ほんのり温かくて・・・ホッとするような・・・
切りとった中にあるもの・・・masaさまの「心」
感じます(^^♪

masaさん、こんにちは。「すずらん」はラブガーデン隣のカラオケスナックです(^^; それはさておき、この傘の色は旬ですね!LGのブログ最新ページの『モクレン・エリザベス』と、とってもステディなカラーのようです。でも、今日売れてしまいました…嬉(^^; 個人的に非常に好きな色で、masaに“スタイリッシュ・テリッピー・カラー”なのではないでしょうか(^^;

>やまだsan
この日、やまだsanとはかなりなニアミスやってますよね。しかし、確かに暗い写真が多いですね〜(^^; が、が、日が長くなってきましたので、今後は、明るいのが増えるかと…(^^;

>chatnoirさん
この後、バーのママさんと、燐家の、孫のお守りをするおばあちゃんとの立ち話しつづいていました。そんな、とかく飲食店街から想像するのとは異なる場面が見られ、それが違和感なく見える横丁…という感じです。この通りは良いです!

>cenさん
あ、そうでした…LGのお隣もすずらんでしたね。そこを、遠からず「カラオケすずらん」から「写真館すずらん」にしなきゃいけません(^^; この傘の色は、いわゆるオバサンカラーなんでしょうが、さすがに太陽がテリってましたからね〜。そのせいで、とても素敵な発色をしているようです。

雨のあとに傘の花が咲くのは本当にほっこりした気分になれますね。
すずらん通りを通るときって飲んべえじゃないのに不思議と暗くなってからが多い気がします。

>m-louisさん
こんばんわ。あの路地と傘の花の組み合わせは、なんとも言えませんよね。マンションのベランダに傘の花が咲いてもね〜(^^;
この通り、ひっさびさに通りましたが、やはり良いですね〜。ほんとによく残っているものだと感心すらします。
ところで、m-louisさんのエントリーにもこの通りがありましたよね。絵が並べられた写真とともに…。



ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



Photo Gallery

写 真 集


おすすめ




おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2016 masa