中野光座

| コメント(8)

ブログを運営していると、一日のはじまりの儀式のなかにブログ巡回が…という方は多いことだと思います。かく言う僕もそれがすっかり習慣として定着しています。
というわけで、今日、まずは自分のブログをチェックしてみると、Rambler5439さんという方からコメントを頂戴していました。その方のブログ「今日も黄昏気分」にお邪魔してみると、生活の匂いのする町の風景を愛おしんでお撮りになった写真が多々あることに気づきます。そして、つい過去に遡り、あれこれと写真を拝見していると、中野センターがお気に入りでいらして、何度も写真を撮っていらっしゃいました。

そこで、思い出したのですが、実は、僕は、浪人時代に、ほんの2ヶ月ほど、そのあたりのクリーニング屋の2階に下宿していたことがありました。しかも、タイミングが良いことに、今日は、中野に行く用があったのです。ちょっと懐かしさもあり、この機を逃す手はない…とばかりに、その中野センターを目指すことにして家を出ました。

そんなわけで、中野駅から南北にのびる大通りを、南の方向に歩き、大きな5差路に差し掛かったときに、現れたのが、この中野光座の建物でした。が、こんな建物は記憶にない(^^; 僕が下宿してたのはどこ?状態です。が、この建物、どうやら、いまは営業していない劇場か映画館のようです。帰宅後、ネットで調べてみると、有名なロマンポルノ上映館だったことが判明。そして、1階部分が、市場的な店舗になっていて、そこを中野センターと呼ぶようです。これは魅力的です。
また、ネットで調べていると、中野光座については、多くの方が記事をアップなさっていて、なかには「中野をオフブロードウェイに!」するため、この光座を再開させよう…という方までいらしゃいます。コヤツ、相当に有名な存在のようです…(^^;

【場所】中野区中央4丁目あたりです。

コメント(8)

30年以上都民でしたのに・・・赤羽も中野区は鷺宮以外は未知の世界なのです!
それなのにあ〜〜それなのに「懐かしい」ってのも不思議ですね〜〜〜で、「今日も黄昏気分」お邪魔してまいりました(^^♪
masaさまの思い出のクリーニング屋さんは見つけられましたか?

おはようございます。
拙ブログを過分の言葉でご紹介いただき、ありがとうございます。
学生時代、親しい友人が中央3丁目の出身だったり、別の友人が桃園川(暗渠の上が遊歩道になっています)沿いのアパートに暮らしていたこともあり、よくこの前を歩いたものでしたが、3年ほど前、30数年ぶりに通りかかったところ、まだ健在だったのには驚いてしまいました。いろんな想い出の染み付いている場所です。
オフブロードウェイ構想、愉快ですね。下北沢のスズナリ界隈のような雰囲気になるかもしれないなあ、などと久々に空想を膨らませてしまいました。

>chatnoirさん
こんにちわ。ある風景を前にして、デジャブではありませんが、どこか懐かしい…と感じることってありますね。それが何なのかを言葉にするのは難しいですが…。ちょっと探求の余地ありですね。なんとなくヒントをいただいた気分です!

>Rambler5439 さん
お知らせもせず、唐突にリンクさせていただきました。失礼いたしました。それにしましても、この一画は、文字通り取り残されたとしか言いようがありませんね。何か事情がありそうに思えてなりません。
桃園川沿いは、明治中期の地図によれば、水田だったようですね。その地図には、駅前からの大通りも5差路も記載されていません。このあたりがどういう展開をしてきたのか…興味を感じます。
また、東中野にはポレポレなんて映画館がありますし、中野にはブロードウェイもありますので(^^; オフブロードウェイ構想…あながち外してはいませんよね(^^;

masaさん、こんにちは。
この建物、1階、赤提灯は立ち飲みでしょうか?サラリーマンらしき方が数名いらっしゃるのが見えます。めちゃくちゃ有名・人気のあったイセヤさんなんかとは違って、なんだか、ちょっと寂しさが漂っているところが、なんともいえずよろしいですね〜(経営的にはどうなのかわかりませんが(^^;;)。ところで、本文中にご紹介になっておられる、そしてコメントもされているRambler5439さんのブログを拝見いたしました。そして、びっくり!!「味な看板 墨田区八広」というエントリーで、金田瓦店の看板が登場していたからです!!

こんにちは。この中野センターは、以前からこのような濃い赤に燃えていたのかしら?
二十数年ほど前の、不確かな記憶ですが、当時のペイントは緑色だったような、、、気が、、、いやいや、まったく不確かな記憶なのです。
Rambler5439さんのブログ(写真の切り取り方が好きです)を拝見いたしましたが、そのあたり言及されていませんし、やはり、わたしの記憶違いなかと。
光座へは建物左端のシャッターのところから階段を昇り、アクセスするのではなかったかと、、、? これまた?
不確か三昧で失礼いたしました。

>wakkykenさん
こんにちわ。赤提灯のチェックはしていないんですよ。人が入ってるな〜くらいにしか…。いかにも下戸ですね〜(^^; ところで、この写真は、クルマや人の往来の切れ目を待って撮っていますから、寂しさがやや強調されているかもしれません。実際には、もうすこし活気を感じます。
ところで、金田瓦店の看板ですが、かなり人気者のようですね。あちこちで写真を目にするような気がします。あれは良いですよね(^^;

>M.Niijimaさん
こんにちわ。僕は、それこそ30年くらい前に、このあたりに短期間住んでいたわけですが、色どころか、存在すら記憶にありませんでした(^^; 現在は、こんな茶褐色でした。それが、街頭などの影響(現像ソフトのクセもあり、彩度もあがっています)で、赤味が強まって見えています。
光座の入口はおっしゃる通り、左端のようですね。また、その隣には、佐世保バーガーがあったようです。ま、これも不確かですが(^^;



ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



写 真 集


おすすめ




おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2017 masa