葛飾防災音頭の館

| コメント(4)

今日のエントリーは、写真がどうのこうの…というものではありません。問題は建物側面にある看板の文字にあります。なんと「葛飾防災音頭」です。いや、すんごいタイトルです。冗談としか思えませんが、とりあえずは、どんな歌なんだろう?と気になってしまいます。

そんなわけで、帰宅後、ネットで調べてみますと、こんな記事が…。ちょっと以下に引用しておきます。

『葛飾防災音頭』の発案は一年前にさかのぼる。同町会役員が本田消防署に、20年のイベントの相談を持ちかけた。署側からは、関東大震災で大きな被害を受けた墨田区には『墨田防災音頭』があるが、地盤の悪い葛飾区にはない。大震災に備えた、日ごろの心構えが最も大切。この際『葛飾防災音頭』をつくったら、という話が持ち出されたのだという。
北崎政三(まさみ)さん(57)に作詞と作曲の話が持ち込まれた。「わたしは演歌専門。依頼されたときは冗談かな? と思いました。防災を歌にするのがむずかしく、完成まで3ヶ月ほどかかりました」と話す。

なんとなんと、行政絡みの真面目極まりない、まともな歌だったようです。しかも、墨田区にも防災音頭ってのがある…と書いてあります。知らなかった…(^^;
どうやら、僕が見た建物は、葛飾防災音頭の作詞作曲者でいらっしゃる北崎政三さんのお店だったようです。

しかし、そうした事情がわかっても、まだ、夢か真かという気分から抜けきれません(^^; もしやYouTubeにその歌がアップされてはいないか?と思い、チェックしてみましたが、発見できませんでした。というわけで、この防災音頭…未だ幻のままです(^^; これはCDを入手するしかなさそうです…。

【場所】葛飾区東立石7丁目あたりです。

コメント(4)

ウッワ〜〜〜アッハッハッハ
シツレイイタシマシタ!極めて真面目な取り組みでございましたね?
いや〜〜江東区のお隣 墨田区に音頭が!
存じませなんだ・・・
オメズラシイオハナシをありがとうございました。

>chatnoirさん
こんにちわ。喜んでいただけましたようで…(^^;(^^;
しかし、最近は、ゼロメートル地帯のことを忘れて生活していますが、いざというときには、それが命取りになりかねない…ことを忘れてはいけないというのがひとつの趣旨のようですね。この音頭…なにかの拍子に爆発ヒットなんてこともあり得るかも?ですね(^^;

好いたたずまいですね。葛飾区堀切を拠点に活動している歌手の李政美(イ・ジョンミ)さんが、「京成線は朝鮮半島やアジア大陸に続いている」と仰ってましたが、この色合いはまさにアジアだなあと、つくづく感じました。
ところで、東四つ木で創業し、昭和40年代までは立石に本社や工場を置いていたマブチモーターの馬渕隆一会長に、「どうして葛飾を離れたのですか」とうかがったことがあるのですが、「ちょっと雨が続くと、すぐ水が出てねえ」と仰ってました。

>Rambler5439 さん
はい、この色遣いと手作り感覚が何とも言えませんでした。目に飛び込んでくる感じでした。YouTubeに行ってみましたら、李政美(イ・ジョンミ)さんのビデオが多々アップされていました。なんと「京成線」なるタイトルの歌も歌っていらっしゃるんですね。いっそ、この防災音頭をイ・ジョンミさんがお歌いになられたら…なんて勝手なことを考えてしまいました(^^;
ところで、マブチって立石にあったんですか…それも知りませんでした。逸話の多い方だったように記憶していますが、事件でも有名になりましたね。ま、それはそうと、ゼロメートル地帯の浸水ということは、よく耳にしたように思いますが、最近は聞きませんね。やはり荒川放水路の堤防がきいているのでしょうか…。
いつもコメントくださいまして、ありがとうございます。



ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



Photo Gallery

写 真 集


おすすめ




おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2016 masa