江古田いちば

| コメント(20)

ここは、西武池袋線の江古田駅北口にある「江古田市場通り商店会」のなかです。
同商店会のホームページによれば、「大正11年 武蔵野鉄道(現西武池袋線)江古田駅開業と時を同じくし、肉屋・魚屋・酒屋・炭屋・衣料品店など日用品を扱う店が集まり、地域の中核として人々に親しまれ繁盛していました。」とあります。

僕は、中学・高校と6年間、江古田に通っていたのですが、高校卒業後、江古田からはすっかり足が遠のき、以来、まともに歩いたことがありませんでした。そんなわけで、江古田駅周辺を歩くのは本当に久々(何十年ぶり(^^;)なのですが、受けた印象をひと言でいうと「昔と変わらない駅舎、様変わりした南口、昔の面影を残す北口」といったところです。そんなわけで、当然のことながら、昔の面影を残す北口…のほうを中心に歩いてきました。

その北口のハイライトのひとつが上記の「江古田市場通り商店会」ということになります。この商店街は、僕が通学していた頃は「ミツワ商店会」と呼ばれていて、そのコチャコチャとした雰囲気は当時から健在…でした。もっとも、中高生である僕にはあまり用のない商店街でしたが、この商店街の道はよく憶えています。というのは、この商店会をちょっと入ったあたりに「ドガ」という喫茶店があり、このあたりの道が「ドガ」に通う道だった…というわけです。
とにかく、当時、学校に行かなくても「ドガ」には顔を出す…というくらいに入り浸っていたことを懐かしく思い出します。ママさんは彫金アーティストでご主人はトランペッター(勿論プロ)…という一風変わった喫茶店で、常連客の多くは、日大芸術学部の学生だったように記憶しています。

話が逸れましたが、そんな思い出のある江古田…やはり懐かしかったですね〜。そして、この一画の変わらないことにビックリ。そして発祥の古さに改めてビックリです。大正11年生まれ…ということは、震災と戦災をくぐり抜けてきている…ということになります。

【場所】練馬区栄町あたりです。

コメント(20)

この写真の中の風景を当時のmasaさんも歩いたのでしょうか?
そう思って眺めると、変わらないっていいな〜って思いますね!

ところでこちら
http://re-bridge.or.jp/blog/2008/06/post_71.html

陰ながら、ボクもこの写真の中の風景を歩きました(^^; 懐かしいです!この商店街から少し離れてはいたと記憶しますが、「愛情ラーメン」という当時一杯¥100のラーメン屋さんがありました。英語にすると「LOVE ラーメン」ということで、なにか仲間のような気になるのは、そこのオヤジの汗が、ラーメンの出汁だったことを証明するということでしょうか?それとも怒られるでしょうか?(^^;

にゃはは、いつも歩いている通りです。
丁度隠れて見えませんが、左手には、たい焼き屋さんがあってとてもおいしいです。
でも、店のおばさんは愛想悪いです。

>アンさん
はい、中学生・高校生の頃に歩いた風景です。ここはほとんど当時のまま残っていました。
ところで、写真集関連のURLをありがとうございます。もしやアンさんのお知り合い…とかってかたなのでしょうか…。

>cenさん
そうでしたね〜cenさんも江古田に縁があるんでしたね〜。僕も、この近所(線路沿い)のラーメン屋さんに時々入ったおぼえがあるのですが、その店はもうありませんでした。で、「LOVE ラーメン」のほうは記憶にありません。それにしても、「LOVE ガーデン」と並べると、どちらがどちらか分からない状態ですね(^^; 良い感じです(^^;

>妾番長さん
いや〜やっと江古田を歩いてきました。「ここは妾番長さんの街だよな〜」と思いながら…。そのたい焼き屋さんで、昼食代わりに、たい焼きを食べました。ほんとに美味しかったです。なんせ2匹食べたくらいですから(^^; そのせいもあってか…おばさんとは、平和に(^^;お話することができました。いろいろとお話していただけたので、次回、また寄ってみようと思っています(^^;

たいやき美味しそうです。

全然知らない方です。
たまたま見つけて嬉しくなって報告いたしました♪

こんにちは、実は私は江古田に2年半下宿しました。その商店街は、毎日お買いものして、所帯染みた学生でした。苦笑 学生街なんで、masaさんと同じように偶に訪れると、青春が甦ります。色んな意味で、人生の深淵を学びました。笑 日大芸生じゃありませんが、鉄塔の上に翻る赤旗は強烈な印象として残っています。大学紛争の評価は今も定まりませんが、鉄塔トッペンに旗を上げた勇気には、感服です。浅間神社の富士塚は江戸名所だそうで、江古田を出てから知りました。

“ドガ”なんて懐かしい響きなんでしょうv(^o^)
高校時代、浪人時代によく行きましたね。
僕はガロのヒット曲『学生街の喫茶店』を聴くとドガの光景が浮かんできます。
S.ロリンズのLPを良く掛けましたね。

たしかにいちばのある側は昔ながらの面影を残していますね。一方で駅からM校に至る道は変貌してしまいましたね〜
こちらはコチャコチャというよりガサガサとした感じになってしまった感じがします。

>アンさん
そうでしたか…。ありがとうございました。
こういった場合、先方さんにコメント差し上げたものか?…難しいです(^^;

 >FK_Snoopyさん
こんばんわ。やっと練馬区のエントリー成立です!(^^;
浅間神社に富士塚があってそれが江戸名所とは…知りませんでした。そんなに大きな塚があったという記憶がありませんが、学生の頃には大した興味がないので見落としているのでしょうか…。ちょっと要確認です。

>おやじsan
ドガ…懐かしいですね〜。もひとつ前の、「ブロンディ」なんかも懐かしいですよね(^^; いや、遠い昔の話になりました。ところで、僕がおやじさんに連れられて初めて入ったジャズ喫茶が、やはり北口のボロ家の2階にありましたね〜。名前を忘れてしまいましたが…。

>いのうえsan
結局、M校まで行かなかったのですが、南口は、道は昔のまま残っているのに風景は大きく変わりましたね〜。チェーン店くさい飲食店だらけになってしまい、確かに、ガサガサという表現がピッタリという感じです。

そういえば90年頃、M校の学部にある化学情報センターの建築を見学に行ったことがあります。キャンパスの学部と中高を分ける境に小川が流れ、上流の池の廻りに富貴草が群生していたのが印象的でした。思えばあれもJEDI的な地形かも...

>iGaさん
僕が通っていた当時は、木々や下草がしげり小川も流れ…という広い敷地に、校舎などがポツリポツリ…という感じでした。あの環境は、武蔵野の面影…とばかり思っていましたが、実は、開校後植えたものだとのこと…。これにはビックリでした。

随分と昔のエントリーに失礼します。
最近、カメラ買って撮影しているうちに思い出して訪れてみました。
このカット、カメラを数度横に振れば自宅です(笑)。

ちなみに、この鯛焼き屋さん、今住んでいるビルのお隣さんです。(路地一本挟んでいますが)
毎日、挨拶していますが無愛想と言うことはないです。ご近所さんなんで(笑)。
一日に数時間しか開けていないお店なんで、ご近所さん向けの商売なんでしょうね。

>ロビーさん
こんばんわ。お返事が遅くなり申し訳ありませんでした。
なんと、このご近所の方なのですね。まちの風景写真を掲載していると、必ずこういったケースってありますよね〜。もう冷や汗ものです(^^; しかし、厚意的に対応してくださいまして、ありがとうございます。

僕は元々記憶力が良いほうではありませんが、最近はそれに拍車がかかり、あれ、こちらの鯛焼き屋さんってどんな方だったっけな〜などといった状態です。それがしばらくすると、突然、あ、そうだ!と思い出したりするのですが...。
とにかく、江古田は「6年間通学+2年ほど浪人時代の喫茶店通い」歴のあるまちで、とても懐かしいところです。またいずれお邪魔させていただきます! 今回はコメントをありがとうございました!

お返事ありがとうございます。

昨日、図書館に本を返しに行くついでに、日本カメラの掲載号を拝見してきました。
最近はスローシャッターが好みなのでとても参考になりました。

ブックダイバーのすぐ側の会社に転職したので、そのうち足を運んでみようと思います。

>ロビーさん
ご丁寧に...ありがとうございます。あの撮り方ですが、とにかく、カメラ本体を振らずに、平行移動している感覚になりますと、打率が上がります(^^; ぜひトライしてみてください。
そして、なんとなんと、ブックダイバーさんの近くにいらっしゃるとか...。ぜひ立ち寄ってみてください。なんて書いてますが、僕ももうずいぶんご無沙汰しちゃってます。行かねば...です。もしやバッタリなんてことになると面白いですね。その節にはどうぞ宜しくお願いいたします。



ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



写 真 集


おすすめ




おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2017 masa