横須賀の谷戸

| コメント(6)
kng08.jpgyokosukamap01_2-thumb.jpg昨日・今日と、横須賀を歩いてきました。いつものようにコースは決めずに...ですが、今回は、先日コメントをくださったイチローさんのブログの「繁華街の裏山へ」の写真の異様さ(^^;に導かれ(^^;...という感じです。

とにかく、横須賀中央駅を降りて、すぐに三笠通り商店街に入り、地球堂靴店を探します。これはもうあっけないほど直ぐに見つかります。そして、そこで左に視線を送ります。なるほど...です。実際に現地に立ってみると、人に勧めたくなる理由がわかります。かなりキています。かなりマトモじゃありません(^^; ショッピングアーケードの引き戸を開けると、その直ぐ先に、神社につづく、急で長い階段が待っている...というのは、かなり異様です。

そして、地球堂靴店のご主人が、またよろしいです。こういう立地に店を構えていると、とかく、「また見物客か...ウンザリ」ということが多いと思うのですが、そんなそぶりはおくびにも出さず、あれこれと話の相手をしてくださいます。そして、そのご主人の「ここまで来たら上ったほうが良いよ」という言葉に送られ、いよいよ階段を上ります。

階段の上には、当然のことながら、神社があり、その境内からは、横須賀の街と海が見晴らせます。背後は木が茂った小山です。で、この日(9日)は、背後の小山のほうに足が向いてしまい、そのまま尾根歩きの一日になってしまいました。

今日の写真は、その小山を横須賀の海と反対の方向に歩き、山頂を越えたときに見えてきた風景です。こうして見ると、横須賀は谷戸だらけ...ですね。そして、まだ地形と折り合いをつけながら発展しているようだ...ということも分かります。谷戸の懐に抱かれて...という感じが十分に残っていますね。なんだか良い感じです...。

【9/13 追記】横須賀中央あたりの凸凹地図を追加しました。これはカシミール3Dで作成したものです。この地図で説明しますと、写真は、横須賀中央駅裏手の小山の頂上から、黒マルで囲んだあたりを中心に見晴らしていることになります。

【場所】神奈川県横須賀市汐入町3丁目あたりです。

コメント(6)

masaさん、
お、行かれましたか。谷戸仲間が増えることは嬉しいことです、横須賀谷戸迷宮へようこそ!
>かなりマトモじゃありません(^^; 
そのように感じられたならば、ご紹介した甲斐があるというもんです。ご同慶の至りです(笑)。
脇のビルの修繕がだらだら続いてますが、それを無視すればここの空間は数十年間変わっていません、いつも誰ーもいませんし。

当日、汐入側へ向かわれたんですね。
谷戸の写真、自然でいい感じです。曇り空で撮ると私はまず全滅するんで、晴れた日を選んでごまかしております(笑)。
聖跡桜ヶ丘や尾道とも違う、影のある谷戸が出ていると思います。

>イチローさん
コメント強要エントリーになってしまいました(^^;申しわけありませんでした。
しかし、三笠商店街のあの空間、かなり(妖)気が充満していますね〜。
歩いたのは、実際には、午後の短時間だったのですが、お導き(^^;のおかげで、能率良く歩くことができました。それにしても谷戸好きにはたまらない土地ですね。東京都心部では、あのように谷戸の地形を確認しながら歩く…なんてことはなかなかできません。
地形を表示するソフトを使って、横須賀辺りを水没させてみたくなってきました。おそらく群島状態になりそうですが…。なかなか興味深いことが見えてきそうな気もします。と言ってなかなかやらないのですが…(^^;
歩くといもずる式に興味が惹かれる場所が見つかり、今後ももう少し歩いてみたいと思っています。が、テキトーなところで切り上げませんと…肝心の東京がおろそかになりそうです(^^;

はじめまして。
素晴らしい写真を撮っていられるのですね。知るのが遅すぎました。
勝手に陰ながら、応援していきたいと思います。
写真、がんばってください。

>いぬじたsan
こちらこそはじめまして。いぬじたsanのMac&iPhoneなブログにお邪魔してきました。で、iPhoenの壁紙サイトについついハマっていました。iPhoneの壁紙って、沢山アップされていますが、なかなかコレ!というのが見つかりませんよね。
ところで、写真を褒めていただき、ありがとうございます。励みになります。これからもぜひお立ち寄りください。そして、これを機に、これからも宜しくお願いいたします。

masaさん
やはりサビオウに人気が集まりますね〜。
ワタシ、あえてこちらに再度書き込みます(笑)。
アングルの話ですが、masaさんが撮られた場所を反対斜面から俯瞰すると、やや開放感のある谷戸風景になります。(画面左中腹に立つ感じ)
長源寺というお寺を(車道を隔てて)見下ろす階段の上部が立ち位置です。
私も色々探し回りますが、地元民ですらいいアングルが見つかるのはたまにです。
エエ、釈迦に説法、また余計なお世話ですがね(笑)。
再訪される機会あらば、お試し下さい。

このページトップで「いつかいた街」を紹介していただいたお陰で、アクセス数が過去最高に達しました。ミチロー氏共々ちょっとビックリ!してます。
物書きのサイトは文章が多くてなんですけど、写真も工夫して細々やっていきたいと思ってます。
こうして交流の機会が増えたことを感謝します。
いえ、これで終わりでなく(笑)、次の谷戸写真も楽しみにしております、ハイ。

>イチローさん
コメントありがとうございます。サビ系は人気がありますよね…やはり(^^; まあ、イチローさんくらいになりますと「脇目に見て通り過ぎる」対象になるだろうな〜と思いながらもアップしてしまいました(^^; というわけで、やはりこちらに…でした(^^;
またもグッドなアドバイスをありがとうございます。谷戸を見る立ち位置といいますのは、実は、相当に歩き上り下りしなくてはなりませんので、大変な体験に基づくアドバイス、涙ものでありがたく頂きます。
僕は、やはり東京を中心に…と思っていますが、お隣の芝生もやはり気になりますし、時々お邪魔するのはとても良い気分転換にもなります。また折りを見て、歩かせていただこうと思っています。勿論「いつかあるいた…」をアンチョコに…です(^^; これからも宜しくお願いいたします。



ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



Photo Gallery

写 真 集


おすすめ




おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2017 masa