江戸川の寅壱

| コメント(11)
この看板には参りました。メインの黄色と黒の看板だけでもソートーなものですが、脇を固める小看板たちも、カナリなものです(^^;

ここは、江戸川区の南部を、東西に通る新川のほとりです。店の前の道路が傾斜していますが、これは、すぐ近くに橋があるからです。この右上がりの道路のおかげで、この店が地面にめり込んだ状態になっているのも、この濃いキャラを一層濃いものにしているようです。

寅壱というのは、どうやら、こちらの店の屋号ではなく、鳶職に代表される、いわゆるガテン系の作業服のメーカー名のようです。こちらでは、その寅壱を中心的に取り扱っていらっしゃるのでしょうね。最近の僕には縁のないタイプの服なので、確認はしませんでしたが...。

それにしても、ここまでくると、もう、ポップもキッチュも通り越してパンクと言いますか(^^;かなり凄いですね。

【場所】江戸川区中葛西2丁目あたりです。

コメント(11)

おや、一番乗りみたいですね
いいですねえ。迫力ですね。店のオヤジに会いたいなあ。ぼくもひとつほしくなりました。
「ネーム入り寅壱鳶」ってのかなあ。

>玉井さん
こんばんわ。このエントリーによもやタマイさんからコメントをいただこうとは…(^^;
しかし、毎日、モールトンをギコギコして鍛えていらっしゃいますから、この手の服はお似合いになること間違いありまcen! 若いトビ用のスソの大きく開いたニッカーに、上は、アディダスの小さめのジャンパー、それにマフラーを絡めましょう。きっとかなり素敵だと思われます(^^; ぜひ、そのお姿で、クライアントとの打ち合わせに出かけていただきたいです!(^^;m(__)m

もう少し書き加えます

坂道に面していることがとても効果的ですね
建具の右よりのところは歩道の面のしたに潜っている
これができた頃は坂道ではなかったのでしょうか
巻き上げ式テントとしては、これはすごく長いですね
支持するパイプは両端の二本だけしかない
メチャクチャなようでありながら、なにか筋が通っている
「壱」の、なにかんむりでしょうがその端っこが、おしりの割れ目みたいになっていて
ヒの右端がおしりの形にへこんでいる。
だからというわけじゃないけれど
どうも「寅」という字はオスで、「壱」はメスの字だと感じられるのです・・・ぼくには
これは、オヤジさんが自分で書いたにちがいない。
どんな表情で書いたのか、と想像すると
ニコニコあるいはにやにやしたオヤジの顔が浮かびます

>玉井さん
きっちりと、この建物の味を解説していただきまして、ありがとうございます。このテントですが、巻き上げ式に見えますが、どうも、巻き上げてはいないようです。定休の日にも前を通りかかったのですが、引き戸はキッチリ閉じてありましたが、このテントの位置はこんなもののようです。だからこんなに長くても大丈夫なのでしょうか…。
それと、文字のご指摘の点、気になります。僕は、なんとなく、黄色と黒ですし、寅の鼻…そこからタイガースを思い浮かべていました。やはり、こちら、いちどはお邪魔してみるべきですね(^^;

>玉井さん
言われてみますと、寅のほうはボクシングのグローブを着用しているように見えるようになってきました。そして、壱のほうは、髪にカンザシを差しているように見えてきました(^^; おしゃいますように、寅が男で壱が女ですね(^^;

ぜひ、インタビューしてください。
テントが可動だったら、この長さだと斜めになったりしわが寄ったりするでしょう。
寅は両足を突っ張って、肩を怒らせている。
壱ねえさんは簪をさして、「ちょいと寅さん」てなことをいってしなだれかかる
なんてことを想像して、オヤジはとろけそうな表情になって看板を描いている
・・・・ということだと、ぼくはもう思いこんでいるのです。

>玉井さん
こんな時間に、この看板でこんなにヒートアップして良いのでしょうか(^^;(^^; しかし、こうなりましたら、もう…必ず突撃インタビューしてまいり、その結果を報告させていただきます!(^^;

面白~い♪♪♪ おふたりの遣り取りが~~~

「トライチ」ってダフンダフンのカラフル作業着の会社(?)?

タオル鉢巻きに次々にカラフル衣装で勢ぞろいしている姿を覚えています!
業務用のCMだったような~?
アッハッハ・・また変なこと覚えているって呆れられそうですが・・・

突撃インタビューの結果待ちイタシマスデス(=^エ^=)

>ポップもキッチュも通り越してパンクと言いますか
そうそう、ドイツかどこかのパンクロックの連中のあいだでカラフルなニッカーボッカーが流行ってるとか...もしかすると寅壱ブランドかも...

>chatnoirさん
こんにちわ。はい、とにかく、トライチってその手の派手めな作業服が得意だったように思います。最近のトビさんたちって、それを反映してかその逆なのか…かなり派手ですよね(^^;
この手の作業着専門店ってときどきありますね。多くは、郊外にあって、駐車スペースもある大型店で、とにかく商品がズラリ…。それに比べますと、こちらは随分こぢんまりです。が、元気は十分なんですね〜。ま、ご覧になればお分かり…とは思いますが(^^; その辺りもインタビューでチェックせねば…と思っています。

>iGaさん
なんと…パンクロッカーにカラフルなニッカーが…ですか〜。ま、外国の人の眼にはかなり派手でトッピに映るでしょうね。派手鳶とメイドが、いまや東京を代表するファッションでしょうか?(^^;(^^;



ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



写 真 集


おすすめ




おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2017 masa