雨のアキバの Cafe

| コメント(6)
ほぼ天気予報どおりに、夕方からちょっとした暴風雨でした。そのピークを越えた頃、山手線で銀座から秋葉原に移動していましたが、車内では、強風のため運転を見合わせている区間がある...とか、ダイヤが乱れている...といったアナウンスが繰り返されていました。

アキバでは、ちょっと神田寄りのショップで買い物をし、そこから駅前のヨドバシカメラに向かって歩いていました。天候が天候ですから、もちろん傘をさしていますし、さすがにカメラは、バックに入れて歩いていました。

神田川を越え、もうヨドバシカメラの建物が見えてきた頃です。なんだか見慣れない店が目に入りました。ガラス張りで天井が高く、店の奥の壁にはレコードのジャケットが多数飾られ、赤いネオンで " Cafe & Music Bar Player Akihabara " と書かれています。

ちょっとキラッキラしてますから(^^; 気軽に入ろうか?という気にはなれませんが、店の内と外とが隔離され過ぎない感覚が良いですし、ネオンが雨に濡れた路面に反射して...かなり良い感じです。というわけで、バッグからカメラを取り出すことになったのでした(^^;

しかし、こうして写真にしてみると、店の明かりが意外にもうるさくなく、全体的には、ちょっと哀愁のようなものさえ漂って、なかなか気分だと思うのですが...。

【場所】千代田区神田佐久間町1丁目あたりです。

コメント(6)

雨の都会・・・
masaさまが撮られるとこんなに素適な作品になるのですね~
傘を差した男性が写っていることで一層雰囲気が生きるのですね~
雨の舗道が水面に揺れる感じがして その場に佇んでいる気持ちに
左右どちらも重要なのですね~赤いネオンの建物を撮られていても
左右の奥行きがあることで「深み」といえばよいのでしょうか?
刺戟を受け・・・幸せ気分・・・言葉足らずですが・・・
(下手な鉄砲の私ですがとっても勉強になります)
ありがとうございました。

>chatnoirさん
いつもコメントをありがとうございます。雨+夜+ネオンとその反射…とくれば、面倒くさがらずにシャッターを切れば、およそこんな感じになりますが(^^; 画面から発するものは、カットごとに違ってくるのが面白いですね。その辺りは実に微妙です。それを読んでくださいまして、ありがとうございます。

あれー。この日、わたくし千葉から帰るのに電車の遅れをモロに食らい
東京に戻ってきてからは、台東3丁目でおいしい中華料理をゴチになって、
アキバまで歩いて帰りました。masaさんとすれ違っていたかもしれませんね。
(また意味の無いこと書いてしまった)

>tomotabbyさん
こんばんわ。それは大変でした〜。が、暴風雨の夜に台東3丁目の中華…というのも、なんだか濃いですね〜(^^; 素敵です。そうしますと、僕とは反対側からアキバに歩いていらしたことになりますから、もしや…ですね。しかし、すれ違っても、お互いに、全くわかりませんよね(^^;

masaさん、こんにちは。12月5日の金曜は僕も東京で暴風雨の影響をうけてました。東西線は止まるし迂回した京葉線も不通。タクシーでなんとか東京駅までたどりつき、ほうほうのていで帰阪しました。
雨の中、タクシーから眺める東京の街は、masaさんのお写真のような風景、灯りが雨でやわらぎ映画のシーンのような感覚。気はあせったが、もっと見ていたいような気分。とくに、青い照明の橋(永代橋かな?)をわたるとき、川面に映る高層ビルの灯りは幻想的で、無事に帰れたので、これはこれで貴重な体験ができてラッキーだったかもしれません。masaさんなら、素晴らしいお写真が撮れたと思います。
・・・では、また、よろしくお願いいたします。

>masayukizさん
こんばんわ〜。ブログはいつも拝見していま〜す。あの醤油味のラーメン記事を見て、あ、東京にいらしたんだ…とは思っていましたが、あの後、ずっと東京にいらしたのでしょうか? それとも再度東京へ…だったのでしょうか? ま、そんなことどうでも良いですね(^^;
しかし、あの日は、突如として暴風雨のようになり、いつもどおりの、東京の自然現象への対応力の無さを露呈した日でしたね。が、都会の街は、雨に濡れると、路面がネオンサインなどの光を反射しはじめますから、それだけでも、映画的な雰囲気はでてきますよね。川面も、雨滴に打たれていると、いつもとは違った映し方になりますし…。
たまたま雨に打たれたときは、なんとか写真を撮ったりしますが、わざわざ雨の日に…となると、なかなか覚悟が決まらないです(^^; が、masayukizさんがそう仰るのであれば、こんど、エイヤッと出てみなければ…ですね(^^;
いつもお忘れなく、コメントをくださいまして、ありがとうございますm(__)m



ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



写 真 集





おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2019 masa