闇光線

| コメント(8)
このところ良い天気がつづいていますね。このとき...とばかり、時間が許すかぎり、カメラを抱えて町に出ています。

昨日(15日)は、タッグを組んでいるラブガーデンのyukiりんsanと共に、神保町のブックダイバーさんへ、ご機嫌うかがい(^^;がてら様子見に...。ご主人によれば「今日は町に人が居ないね〜。どうしたんだろう...」とのこと。ま、お話している間に、本の補充に見える参加者もあり、後半戦の巻き返しに期待です(^^;

で、そう長い時間お邪魔するのも何ですから、テキトーなところで切り上げ、いつもよりか〜なり早めに家路につきました。神保町から本郷は完全に歩く距離。まだ日は高いし...大通りを避け、行きつ戻りつしながら歩いていました。

そして、水道橋駅至近の東洋学園が道の真正面に見える位置に差しかかったときです。角度のついた壁面が、太陽の光を受け、眩いばかりに輝いていました。

自動調節機能をもつ人の眼には、こうは映りませんが、カメラは真っ正直に、街に潜伏していた(^^;こんな風景を写しとりました。

【場所】千代田区神田三崎町1丁目あたりです。

コメント(8)

昨日はお付き合い頂きありがとうございました!
ブックダイバーさんの淡々とした雰囲気はいつ行ってもホッとして良いですね。

お写真の行く手をさえぎって立ちはだかるビル。眩しいですねぇ。
眩しいんだけど温かさを感じさせない無機質感。
そんな光と影が少々切ない感じです。

>yukiりんsan
昨日は、遠方(^^;からはるばる、お疲れさまでした。ブックダイバーさんはね〜何と言ってもご主人お二人の人柄…ですよね。それはラブガーデンも同じだけどね(^^; あ、それから、やはり堀切の青木書店さんも、その点は共通だ…。ふぬ(^^;
この写真、昨日の、京島で撮った写真と同じなんだよね…実は…。でも、yukiりんsanの仰る通り! こっちは無機質不気味…。これが人が生活する街の風景とは思えないですね。それに引き替え京島は…なんですよね〜。

良いですね~(生意気な言い方でごめんなさい)心が震える都会の光と影・・・

ブックダイバーさんのmasaさまとラブガーデンさんとのコラボレーション♪
とっても素適ですね♪
いいな~~~と北の地で溜息です。遠すぎる(-"-)

>chatnoirさん
コメントをありがとうございます。今回のコラボレーションは、手始め…という感じですが、今後に何かつながる可能性も感じています。それが収穫だったように思っています。ところで、ラブガーデンのお二人と、「遠方の方で、こうして応援してくださる方々には、強制送付してしまおう(^^;」などと話しているところです。もしかすると…です!

前回エントリーされたなかの、
> 本来、ここには、光が強ければ強いほど暗い...という空間が在ったはず
そして今回の、
> 自動調節機能をもつ人の眼〜街に潜伏していた(^^;こんな風景
これらが、深く深く、街を、路地を撮り続けているmasaさんならではのリアリティある言葉として、写真とシンクロして響いてきました。

>M.Niijimaさん
僕は、写真を撮ったり見たりする場合でも、どうも、それが人の眼に映ったときのことが気になってしまうようです。そのあたりはもっともっと掘り下げてしかるべきかな…とも考えています。
ところで、いつも、きちんと写真に向き合ったうえ(Niijimaさんが写真をお撮りになる姿勢に似て…)でのコメントを、大変ありがとうございます。

>まだ日は高いし...大通りを避け、行きつ戻りつしながら
私なら、飲める処を探したが後に続くのですが!(^^#)
kai-wai素材を探されるのは流石です。
神田川添いの地域にも拘りが、お有りのようで傾向と対策?
が一応分かってきました。^_^;
暖かくなったら、ご一緒させて下さい。

>FKSnoopyさん
こんにちわ。太陽が傾きを増す頃になると、カメラを抱えた飲み助さんたちは、どんな心理になるのだろう?と、下戸である僕は時々興味を覚えます(^^; かなり葛藤があるのでは?と想像しますので…。
地形が気になりはじめますと、どうしても、地を浸食する水には興味を抱かざるを得ない…という感じです。FKSnoopyさんのまちをご覧になる眼…には興味があります。こちらこそ宜しくお願いいたします。



ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



写 真 集





おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2019 masa