Jazz少々

| コメント(10)
ここは、成増ですが、川越街道からちょっとだけ住宅街に入ったあたりです。そこで、こんな場面に足元をすくわれました(^^;

これを目にしたときは、一瞬、「ん?何を見たのだろう?」という感じでした。なんせテープで切り貼りした文字で "Jazz少々" です。なんだか状況が飲み込めません(^^; が、立ち止まって少々観察したところ、これはどうやらジャズ喫茶であり、その店名が "Jazz少々" なんだ(ろうな(^^;)...との結論に達しました。

それにしても、個性がつよいです。このときは CLOSED のサインが出ていましたので、なかに入ることはできませんでしたが、サインが OPEN だったとしても、このドアを押す勇気があったか否か...ちょっと不明です(^^;

ところで、シャッターにベタベタ貼られたチラシなどを見たかぎり、こちらは、どうやら、前衛的ジャズを中心にした店のようです。美術や写真などもお好きなようです。また、ところどころに、ご店主の手書きと思われる紙も貼り出してありましたので、以下に、そのいくつかの写しを...

● もちろん!! Albert Aylerの「Summer Time」あります!!!

● 米国にPharoah Sanders、日本に竹内直あり!!

●《珈琲》は注文ごとにネルドリップでつくります。《おこのみ》には多少は応じられます。店主

【場所】板橋区成増1丁目あたりです。

コメント(10)

これは成増体のテープフォントでしょうか。
ん〜...Pharoah Sandersとか...前衛的ジャズでも...スピリチャル系が...《おこのみ》かしら。
それらしい提灯も見えるし...「●お盆に!! Albert Aylerの「Ghost」でます!!!」なんて...貼り紙が...。

これは...ドアをあけるのに勇気が...


>iGaさん
わははは…。なんと、Summer Time にはお盆という裏の意味もあったのですね(^^;(^^; べ、べんきょうに成増(^^;
ところで、こちらのテープフォントは、へたうまで、見れば見るほど味があり、か〜なり気に入ってしまいました。
突入時には、ゴーグルでもかけて、ぜひご一緒くださいませ!(^^;

シャッターは開かない!猫は寄りつかせない!もしかして店主お眼鏡に叶いし者のみ?
ん~~~ん・・・ふ~~~ん・・・
扉を開く勇気なし・・・chatnoirと致しましては(=^エ^=)

成増に何故Jazz喫茶があるかは、戦争が絡んでいるのはご承知と思います。占領軍文化の置き土産でしょう。昭和年代までは、幾つかの占領時代遺産がこの界隈に残っていました、家具屋、バー、旧怪しげな店です。masaさんの仰るとおり、川越街道をちょっと入った一角に飲食店が固まっています。遊園地~陸軍成増飛行場~占領軍で栄えたそうです。特攻隊の壮行会も行われたのでしょう。そんな歴史を秘めた街です。横道に逸れますが、何故成増というか・・・?東上線でここから、東京に「なります」だなんて、冗談ですが。(;-_-)私のような飛行機マニアは、summer timeが来ると、この飛行場でガソリンを掛け燃やされたり、ブルドーザーで潰される飛行機達の写真を見る度に心が痛みます。今回の放浪に感謝します。最後に、私は長唄、都都逸なんぞが好きと見られてないかと、♪(^^ゞ一応ジャズも好きなんですヨ。

>chatnoirさん
いえ、chatnoirさんは大丈夫です! ペットボトルは並んでいても、●白猫・三毛猫お断り、黒猫・クロネコ歓迎!!! と書いてありました(^^;(^^;

>FKSnoopyさん
おはようございます。米軍基地があった当時のこのあたりを自分の目で見ているわけではありませんが、光が丘周辺には、いまでも、その影響かか?とおぼしき風景が見られますね。例えば、http://kai-wai.jp/2006/01/post-582.html などそうだと思います。
しかし、この成増あたりで、飛行機が壊されたり…という事実は全く知りませんでした。そのあたりのことにつきまして、次回お目にかからせていただいた時にでも、またご教授いただけたら…と思います。
なんとなく…ですが、ベースのあるまちとジャズ…というのは、横須賀もそうですが、響きがカッコ良いですよね。あ、僕は、最近、浪曲の曲師にハマってます(^^;

>...Summer Time にはお盆という裏の意味

そこまでは....し、知らなかった....(^_^;)
まぁ...Albert Aylerはイースト・リバーに浮いていたというし...他殺説も...
恐らく彼のベストセールスはアルバム"Spiritual Unity"ではないかと...それに"Ghosts: First Variation"と"Ghosts: Second Variation"という楽曲が...

そういえば、Pharoah Sandersも、そこまで名乗るかという大層な名前でした。
なんたって代表作も「カーマ(Karma)」だし...
どうせなら"Pharoah Thunders"の方が恰好良い...かも...。

まぁ.でも...Pharoah Sandersならスフィンクス前・KFCの店長に...

>iGaさん
あの頃のあたりの前衛ジャズプレイヤーって、いまから思うと、コルトレーンをはじめとして、ぶっ飛んでましたよね〜。まあ、薬の濫用などもそれを助長していたのでしょうが…。Albert Aylerも、あらためて、アルバムタイトルなどを見ますと、逝ってますね(^^; が、懐かしいです。僕は結構メジャーアルバムを避ける傾向がありますので、NY Eye & Ear Control を持っていましたが、まともに聴いた記憶がありません(^^;
また、Pharoah Sandersって、ほんとに大袈裟もいいとこですね。しかし、あのテナーでうがい(^^;しているようなリフは忘れられません。同様にソニーシャーロックのギターも…。
が、が、
>Pharoah Sandersならスフィンクス前・KFCの店長に...
には、腹を抱えて大笑いです!(^^; わはははは

「Albert Aylerあります」
笑ってしまいました。
良いですね、このお店。

>fuRuさん
こんにちわ。いや、ほんとに、Albert Aylerとホッピーを同列に並べてお話できる店(^^;という感じですね。怖いような可笑しいような…です(^^;



ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



Photo Gallery

写 真 集


おすすめ




おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2017 masa