鳥越の良壁

| コメント(10)
ここは鳥越の "おかず横丁" と呼ばれる商店街の一画です。そこで、この壁に出会いました。

この商店街は、お隣の佐竹商店街ほどではないにせよ、鳥越神社のお膝元にあって、長い歴史を誇っているようです。また、この一帯は戦災による焼失を免れています。...とすると、この経年変化ぶりです...もしや戦前から...などと想像を逞しくしてしまいます。

正確な築年数は不明ですが、こうした古い建物が取り壊しや建て替えられることなく、今日まできた...ということは、とりもなおさず、日々のご商売がお忙しかったから...に違いありません。その場しのぎの補修だらけ...ということからも、その事情がうかがえるように思います。

で、この田崎食料品店さんですが、店先に「午後より営業いたします」という貼り紙があります。しかし、何度か午後通りかかりましたが、店は閉じられたままです。気になるところです。

それにしても、この手工芸的(^^;な継ぎ接ぎや補修ぶり...泣かせますね。こちらのご主人、そうとうに几帳面な性格の方であること間違いなし!でしょう...。

【場所】台東区鳥越1丁目あたりです。

コメント(10)

まだ続けてゾクゾクするようなのがお目見えしそうですね。
このお店の中もこだわりの空間があるように想像します。
こぎれいな「商店」がよくありましたよね~。

この店はストリートビューでも閉じられた状態ですね。"おかず横丁"のサイトを見ると商店会には11店舗だけ...寂しいかぎりです。しかし、個人商店の場合...世代交代の季節を迎えるときに、将来性を見据えて後継者問題と相続問題を解決しないと...結局のところ、銀行借り入れゼロでも土地や建物を担保に「あきない」していることに変わりないから、「あきない」を止めたら...ですね。

そういえば、昭和通りと佐竹商店街を東西に結ぶ台東3丁目の末広会商店会をストリートビューでみたら、豆の但馬屋とスーパー「ふじいち」、それに酒屋の福原商店も健在で、知ってる店を確認するとなんとなくホットしたりします...台東3丁目郵便局よりも昭和通り方向にある酒屋、看板はみえないけれど、あそこは確か立ち呑みもできる店でした。(^_^;)

>Gatta Italianaさん
はい、鳥越界隈は、かるく目眩を感じていただけるくらいの風景があるのですが、ブログ掲載はどうかな?と思い、アップを控えています(^^;
ところで、仰る通りなんです。きっと、内部も凝った(^^;つくりなのでは?と想像します。しかし残念ながら…です。

>iGaさん
う、こちらSV確認していませんでした。が、SVは確かに、時に…役立ちますね。東上野の古屋が空家にしては古びない…と思っていたのですが、SVで見ると、車庫として使われていることが判明…どうりで…なんてことがありました。
それにしても、この商店街、佃煮屋さんは繁盛してそうでしたし、「清浄野菜」という看板を掲げる素敵な八百屋さんもあったりしますが、全体的に見ると淋しいですね〜。鳥越では、店主の高齢化と後継者不足を、おかず横丁とクロスする通りにあるお店のご主人から直接聞く機会もありました。そちらの町会は、道路で100メートルほどの規模ですが、そこに70歳以上のお年寄りが150名(250名だったかも?)もいらっしゃる…60半ばなど若手なのだ…と。
そして、末広会商店会も同様ですね…。しかし、末広会商店街の裏手には、本当に古い町並み風景が残っていて(前エントリーがそれなんですが)、最初に通りかかったときは、ドキリとしました。吞み屋につきましては、僕には関係ございません(^^;

>末広会商店街の裏手には、本当に古い町並み風景が...ドキリとしました。

そういえば、昔、あの裏手に『ちちもみ』なんて看板もありました。
いや、そーゆー店でなく...お産婆さんと、連携して...妊婦さんの母乳を...です。(^_^;)

>iGaさん

>そういえば、昔、あの裏手に『ちちもみ』なんて看板もありました。
そんな看板見てみたかったですね〜。が、「ち○ち○もみ」なんてのは無かったでしょうね(^^;(^^;(^^;

masaさんのお写真は「無味乾燥街」「隙間」など光と影を素晴らしく切り取ったものが増えてきています。そしてbeamに陽がさしこんだ瞬間まで、うまくとらえました!パチパチパチ! ここにコメント入れるべきではないでしょうが、メンドクサガリヤなので失礼します。

こちらのコメントにお邪魔します、これも写真と関係ない点ですが、つい…。
私が高齢出産した時に明治生まれの母が、「ちちもみ」さんが昔はいたものだ、と信頼する産婆さんに、東京でだれかよいちちもみ業の方はいないか、と問合せの手紙を出したものです。地方の方ですし当然「分からない」という返事でした。
妊婦にはとてもよい癒しになったのですね。効果もあったのでしょう。昔は看板も出ていたのですね。現在のマッサージ業のようなものでしょう。

iGaさんとmasaさんの、漫才の掛け合いやりとりは、なかなか優秀で、さえていますね(大笑)…。

おや、「時差ボケ東京」はAmazonでも取り扱われる事になったのですね。
Amazonは会費も要るし、掛率60%だし、大変ですが、どこかメディアで本書が扱われると、出ますよ。そうなること、売れる事お祈りしています。


>川好きonnaさん
位置はどうでも(^^; とにかく、コメントをありがとうございます。光と影…BEAM(S)へのビーム…につきましてもm(__)mです。
で、なんと…です。「ちちもみ」体験がおありでは無いにしても、その語の響きを現実レベルで受け止めた経験がおありとは…。さすがです(何が?と言われそうですね(^^;)。なんとなく…ですが、仰いますように、文字通りのことをするだけではなく、妊娠中の女性がリラックスできるように、マッサージのようなものを施術する…という感じのようですね。この職業の方って、ほんとにいまもいらっしゃるのでしょうかね〜。いらっしゃるのであれば、その内容をうかがってみたいものです。
ところで、Amazonでのe託販売を始めました。売れるだけ損をする…というパターンですが、在庫が豊富(^^;ですので、とにかくハクことを優先という感じです(^^; ほんとに売れてくれると良いのですが…。「タモリ倶楽部出演の川好き好み」(^^;なんて帯でも巻かせていただきましょうか?(^^;(^^;

はじめまして、よく拝見させて頂いております。
(近所の「東神田の掘割跡」を検索していたら辿り着きました。)
路地裏・長屋・近代建築などをよく散歩しながら
見て回っております。よろしくお願いします。
鳥越おかず横丁も徒歩圏内なのでよく訪れますが、
確かにここや末広会商店街や佐竹商店街辺り、近年
かなり寂しくなってきたと感じざるを得ませんね…。

話は逸れますが馬喰横山駅入口にある、壁面落下防止用の
緑のネットで覆われた近代建築の「横山町 東陽ビル」が
解体工事に入ってしまいました。まだ始まったばかりなので
できれば最後の姿を紹介していただければと思いコメント致しました。
この近辺もどんどん古い店舗や住居が整備されて新築マンションだらけ
になってきているのが残念です。

>東神田住人さん
こちらこそ、はじめまして。僕は、この一帯の商店街につきましては、昔の様子を知りませんが、東神田住人さんのように、昔からの様子をご存知の方に、こうして生の情報をいただけますのは、大変嬉しいですし、有り難く思います。まさに、エントリーに厚みを出していただいているように感じます。
さて、「横山町 東陽ビル」は、ビルの色と歯科医院看板の印象が強く、記憶していました。写真も撮っていると思いますが、全景ではないように思います。既にネットに覆われているのが残念ですが、せっかくお教えいただきましたので、ぜひ急行してみようと思います。
今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。そして、重ねてありがとうございました。



ninepeace.jpg


che.jpg


月別アーカイブ(Archives)



写 真 集





おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2020 masa