高円寺夜光景

| コメント(9)

ここは、高円寺駅前の商店街のなかほどです。

高円寺の駅前には、純情商店街という名で有名な商店街があることは知っていましたが、ただそれだけのことで、歩いた記憶すら...という程度でした。が、先日、この辺りを歩く機会があり、この一帯に、思っていた以上に、ゴチャゴチャとした商店街が存在することを知りました。かなり魅力があります。

が、特に商店街好きotoko(^^;でもない僕は、そこに引っかからず、まずは、そこを突っ切って北へ進路をとり、大和町というまちに行ったわけです。そして、そのまちで日没を迎え、「さて引き上げだ」と、来た道を戻りはじめました。

そして、往きとは反対方向に純情商店街を抜け、いよいよ駅...という段になって、日が暮れ、灯がともっていたせいもあってか、やはり駅前の「あまり純情ではないが不純でもない商店街(^^;」が気になり、そちらに足を踏み入れてみました。で、そこで目にした風景が今日の写真...というわけです。

高円寺駅前商店街では、古き良き...という風景があちこちに見られます。が、それとはひと味違う性格の風景も、所々に潜んでいるようです。

【場所】杉並区高円寺北3丁目あたりです。

コメント(9)

宇宙を周っている方もお出でのこの時期・・・
宇宙への・・からの・・交信が聞こえる・・・って気が・・・(=^エ^=)

『やど』って平仮名も何とも言えませんね?
このような色合いで切りとられる・・・素晴らしいですね(余計な言葉いりませんね)

>chatnoirさん
こんばんわ。コメントをありがとうございます。なんとなく、まだ明るいうちに、天使の階段を伝って、何ものかが降りてきて、ここに潜んでいたようです(^^; しかし、こちら、お客さんがあるのだろうか?と心配になる感じでした(^^;

masaさんこんにちは、お久しぶりです。
いつも拝見してますが、おずおずとコメントさせていただきます。
今日の写真、大きくして見た瞬間にドキリとしました。
それとはひと味違う性格の風景・・・<結局、私はこういった風景が好きなのかも知れないと、教えてくれた1枚です。

>ゲンノさん
おお〜お久しぶりです! え〜先ずはおめでとうございました!(^^; しかしgennoさんがオズオズ…だなんて…。僕なんか、gennoさん&ご友人ブログの香り高さに、尻尾を垂れて逃げ帰ってますから…(^^;
このブログでは、懐かしい風景も多々アップしていますが、時にはキレても良いかな?(^^;と思うことがありまして…。そして、徐々にそちらに傾きつつあります…。

>gennoさん
ご自身のブログでの反応…ありがとうございます。…と、僕は、僕で、こちらでオズオズと…です(^^; って、これ読んだ方で意味がわかる方、少ないですね(^^;

駅前にこうした路地や商店街が残る所も減りました。
吉祥寺や下北沢が整理されてしまうと、戦後のこうした雰囲気も珍しい物になってしまうのかも知れません。
こうした、しみったれた?風情を誰より知る誰かさんにはある種の責任が生じて来た気がします。
期待と言い換えても良いと思います。
無責任ではありますが、お仕事(お金儲けという意味ではありません)にかねてより期待をして来た訳ですが、ますます頼む所が大きくなりました。
ますますのご活躍を期待します。
今はどこにでもある沖縄料理屋ですが、キャバレーの呼び込みの脇を抜けて入る路地の高円寺のお店が走りだったと思われます。

>kawaさん
コメントをありがとうございます。ほんとうに、「整理」の速度はあがるばかりですね。最近は、こうした風情にちょっと背を向けたりもしていますが(^^; やはり、その速度を超える速度で走らなければ…とも思います。そういった叱咤激励のコメントをいただいたようにも感じています。お話の沖縄料理屋はいまもあるのでしょうか…。とにかく、この商店街周辺は、これからも、折りをみて訪ねてみようと思っています。追:その後の進化した音…また聴かせてください!

今、自分のコメントを読み返してみると、何か上から物を言う様な不遜なものに感じられました。
自らも含めて’しみったれた’と言う所も、他人様には愛情より侮蔑と取られかねない可能性も残ります。
大きな期待と尊敬をもっと腰を低くして伝えるべきでした。意とする所に間違いがあったとは思いませんが、口の利き方には大いに問題がありました。ごめんなさい。
音についてはまだまだ不満の残る所ではあります。
自分では随分変ったと思っています。けれど人様にとってどれほどの違いなのかが分かりません。自分で思う程の違いでは無いのでしょう。又一度お越し頂ければ幸いです。

>kawaさん
いや〜僕の固い書き方がまずかったのでしょうか…。なんだか申しわけないような気がしてきました。kawaさんのお人柄は十分にわかっている積もりでしたので、kawaさんがご心配くださるような受け止めかたはしていませんでした。ただ、自分のなかで、ひとつの核となる作業に関連することでしたので、僕もつい固く響く書き方をしているようです。kawaさんに「口の利き方」なんてことを書かせてしまった僕にこそ問題があります。たいへん申しわけありませんでした。
音につきましては、近々行われるアースダイビングの後にでも…ぜひお願いいたしますm(--)m



ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



写 真 集


おすすめ




おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2017 masa